独断解説の嵐

Rolling days

Rolling days

作詞・作曲:Octobar
Rap詞:櫻井翔、編曲:pieni tonttu

2015年10月発売、嵐14枚目のアルバム「Japonism」収録の櫻井くんのソロ曲です。

不実で世間から歓迎されないような恋愛の渦中にいる男女を描いた曲。
雑誌の取材で「なるべく自分で選ばないような感じをと思って選んだ曲」と本人が語っていたそう。
でも、「T.A.B.O.O」でも不倫めいた恋を歌ってたので、そんなに意外かしら?って思いました個人的には。

品行方正で爽やかスマイルの、家柄もよい知的な好青年。
そんなパブリックイメージは、嵐というグループの朗らかイメージにも大きく作用していると思います。

でも、もともと気が強く、時に短気でヤンチャな一面もあるのが櫻井くん。
理性で抑制されているその裏には、今だって色々な顔があるはずです。

歌詞はむろんフィクションですが、こんな色っぽい曲も歌いこなす深味ある大人になりました。ワルい翔君を、ご堪能ください。

では歌の世界をのぞいてみましょう。



★More つづきはこちら
[PR]



# by 503carryon | 2017-06-10 22:19 | Japonism | Comments(4)

I'll be there

I'll be there

作詞:Goro.T 作曲:Fredrik "Figge" Bostrom・佐原康太
編曲:佐原康太・metropolitan digital clique
※フジテレビ系ドラマ「貴族探偵」主題歌

2017年4月19日発売、嵐51作目のシングル。
相葉君が主演している月9ドラマ「貴族探偵」の主題歌です。
ビックバンドによるジャズが、クラシカルで華やかな雰囲気のナンバーです。

「貴族探偵」は短編の連載小説がドラマ化されたもので、相葉くん演じる謎の「貴族」が使用人を使って事件を解決してゆくミステリー。
個性豊かな登場人物との軽妙な掛け合いと、長い手足の相葉くんが、ヨーロッパ風のコスチュームを着こなす姿も見どころです。

今日現在はまだ最終回を迎えてませんが、単なる貴族紳士と思ってた相葉くんには、何か裏の顔がありそう… という含みを見せて物語は展開中です。

そんな、ミステリアスな大人の男性。
それがこの曲の主人公。 
謎の迷宮を迷うレディを、導く姿が描かれます。

では歌の世界をのぞいてみましょう。




More つづきはこちら
[PR]



# by 503carryon | 2017-06-07 07:25 | シングル | Comments(0)

Amore

Amore
作詞・作曲・編曲 eltvo

2016年のアルバム「Are you happy?」収録の相葉くんのソロ曲です。
Mr. FUNK」Disco Star」に続く『俺様シリーズ』の最新作。
ファンク、ディスコときて、今回はサンバのリズムで挑みます。

ラテン音楽のホットな雰囲気そのままに、
恋人に熱すぎる愛を語る、ラブマシーンの登場です。

では歌の世界をのぞいてみましょう。



More つづきはこちら
[PR]



# by 503carryon | 2017-06-04 09:00 | Are You Happy? | Comments(0)

TWO TO TANGO

TWO TO TANGO

作詞 : HARAJUKU KIDZ Rap詞 : 櫻井翔
作曲 : Kevin Charge,AndreasÖberg,HARAJUKU KIDZ
編曲 : metropolitan digital clique

2016年のアルバム「Are You Happy?」通常盤のボーナストラック。
コンサートでは大野君が振り付けをした曲です。

深夜、謎の館?に、女性を誘い込む
ミステリアスな紳士が語るナンバーです。
「MONSTER」とか「時計仕掛けのアンブレラ」に似た世界観。
こういうの歌わせると、大野君色っぽいんですよね。

では歌の世界をのぞいてみましょう。



More つづきはこちら
[PR]



# by 503carryon | 2017-06-03 07:36 | Are You Happy? | Comments(0)

Miles away

Miles away

作詞 : 100+、作曲:R.P.P.
編曲 : metropolitan digital clique
※under the supervision of Satoshi O.

2016年のアルバム「Are You Happy?」収録曲。
メンバー監修の曲がいくつか入っているこのアルバム、
本曲は大野君がコーラスの歌割りを監修したミディアムバラード。普段と異なるパート分けが新鮮なコーラスで、歌声に聴き入ってしまいます。
壮大な5人のコーラスが堪能できる美しい曲です。

歌詞のほうは結構抽象的な部分が多く、恋人同士の未来の約束のようでもあるし、嵐からファンへのメッセージのように聴くこともできるし、嵐メンバーが互いに語り合っているようにも聴こえます。
解釈は人それぞれ。お好みの聴き方で楽しまれるといいと思います。

では歌の世界をのぞいてみましょう。


More つづきはこちら
[PR]



# by 503carryon | 2017-06-02 07:45 | Are You Happy? | Comments(2)

Bad boy

Bad boy
作詞・作曲・編曲 : HARAJUKU KIDZ

2016年のアルバム「Are You Happy?」の
中ほどに収録されている大野君のソロ曲です。

まさかのEDM!智攻めたなあ!
今までこういうエレクトロ系は、松潤用のソロだったのに。でもさすがの実力派。
持前の「歌う時だけ滑舌がいい」という力をフルに発揮し、
想像を軽く超えたクオリティで楽しませてくれます。

曲の中半には、大野君の敬愛するカンフーヒーロー、ブルース・リーの「燃えよドラゴン」の名セリフ「Don’t think. feel!(考えるな。感じろ!)」が登場したり、
打ち込みやボイスエフェクター満載の複雑な構成。
作り手の遊び心あふれるアレンジが楽しい曲です。

しかし、今回のアルバムでは、大野君、普段やらないような役回りのパートを担ってて面白いですね。大嫌い?なRAPも様々なタイプのRAPを担当しているし、珍しく裏ハモ側を担当している曲もあるし。
TVではみせない?「やる気」全開で頑張ってます。
ボーカリスト大野智の、変幻自在の声を楽しめるアルバムでもあるようです。

では歌の世界をのぞいてみましょう。

More つづきはこちら
[PR]



# by 503carryon | 2017-05-30 22:50 | Are You Happy? | Comments(0)

To my homies

To my homies
作詞 : BASI、Rap詞 : 櫻井翔、作曲・編曲 : 韻シスト
under the supervision of Sho S.

2016年のアルバム「Are You Happy?」収録曲。
「幸せですか?」という語りかけがタイトルになっている15枚目のアルバムは
「嵐が思う今の嵐」が描かれているアルバム。
妙な力みがなく、サラッとした余裕を感じる作品です。
このアルバムにはメンバーによる監修曲がいくつか入っていますが、
本曲は櫻井君の監修だそうです。

かつての「闘志剥きだしのマイルストーンRAP曲」とは異なり、充実した毎日の中で、昔の自分達を微笑ましく想い出す嵐君達が描かれています。「過去のすべてを肯定し、仲間を信じて懸命に歩く」そんな姿が今の嵐として表現されているように感じます。

スロウなRAPと、メロディアスなサビ。割と嵐としては珍しい雰囲気の曲ですね。
ちょっと、RIPSLYMEっぽい。それぞれのメンバーのラップが聴きどころです。

若い時分の「イチャイチャ・わちゃわちゃ嵐」も可愛いけど、
近年の30代半ばの大人なりの適度な距離感というのも素敵だとおもいます。
離れてても、話さなくても互いの気持はわかってる。
そんな「相棒達」の姿が見え隠れする歌詞です。

では、歌の世界をのぞいてみましょう!

===========

More つづきはこちら
[PR]



# by 503carryon | 2017-05-29 22:08 | Are You Happy? | Comments(2)

できるだけ

「できるだけ」
作詞:相田毅 作曲:森元康介、編曲:大坪直樹

2003年のアルバム「HOW'S IT GOING?」収録曲。
「さいきん、どうよ?」という意味のタイトルが示すように、等身大の日常の場面を、色々切り取ったような曲がならぶ、フレッシュな感じのアルバムです。

この曲も、同様で、、「俺って、なんだかなー・・・」ってぼんやり思っているような
元気のない男の子の姿が描かれています。

この曲は、大野君のずば抜けた高音フェイクが楽しめる楽曲としても有名です。
地の声と、裏声をキレイにつないで歌い上げる曲です。
他のメンバーが、静かにユニゾンコーラスに徹し、メインボーカリストとしての大野君を支えるチームワークも、嵐ならではの雰囲気です。高い技巧をもって、さらっと日常を歌う。
昔からの嵐の得意技といえるかもしれませんね。

では、歌の世界をのぞいてみましょう!

歌詞はこちら

緑字は意訳です。

More
[PR]



# by 503carryon | 2015-11-29 23:49 | HOW'S IT GOING? | Comments(14)

三日月

三日月
作詞:youth case、作曲・編曲:A-bee

2015年リリース、嵐14枚目のアルバム「Japonism」収録曲。
面白い曲ですね。今風のエレクトロアレンジなのに、和テイストのメロディライン。
ワルツから4拍子にテンポが変わる変拍子の曲。 アレンジや掛け合いも複雑で、
スローテンポだけと飽きさせない複雑な楽曲ですね。

「七夕のラブソング」がテーマとのこと。
澄み渡る夜空を見ながら遠い恋人のことを想う歌。
広大な宇宙を感じるとても優しく、ゆったりしたロマンチックな曲です。

歌詞はこちら

緑字は意訳

More つづきはこちら
[PR]



# by 503carryon | 2015-11-15 09:30 | Japonism | Comments(2)

Bolero!

Bolero!
作詞・作曲:SAKRA、編曲:Slice of Life

2015年リリース、嵐14枚目のアルバム「Japonism」収録曲。
サンバのようなラテンのリズムで、聴く人をどんどん引っ張ってゆく、
パワフルチューン。
アルバムに少し毛色の違う曲をいれて、楽しいアクセントを加えています。

近年アイドルというのは、容姿端麗のやさ男が「そのまんまの君ていいよ~ がんばれなんていわないよ~ 君が今でも恋しいよ~」なーんて優しく甘く癒してくれるようなのが主流だったりしますが。70年代、80年代はワイルドで強引な男性像も好まれたりしていました。
当時のジャニーズも然り。
「俺についてこい。後ろを振り向くな。ジタバタするな。あきらめんな。」命令口調でどんどん引っ張っていく曲に、メロメロ(←死語)になっていたファンも多かったものです。
古くはジャニーズ創世記のフォーリーブスの「ブルドック」、近藤マッチ先輩やシブがき隊先輩の曲もそうでした。
ちょっとそんな時代を彷彿させる歌詞。現代風にかっこよくアレンジしてくれています。

しっかりしなきゃ!と奮い立つ曲。
気合いれたい時に聞いてください。

歌詞はこちら

緑字は意訳です。

More つづきはこちら
[PR]



# by 503carryon | 2015-11-14 19:50 | Japonism | Comments(6)

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

A・RA・SHI
at 2017-09-15 21:05
キャラメル・ソング
at 2017-09-07 07:13
風見鶏
at 2017-09-02 00:56
DRIVE
at 2017-08-30 23:12
Oh Yeah!
at 2017-08-24 18:00
Disco Star
at 2017-08-24 15:30
ONLY LOVE
at 2017-08-23 18:00
遠くまで
at 2017-08-20 16:52
青春ブギ
at 2017-08-15 22:31
affection
at 2017-08-14 12:32

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧