独断解説の嵐

<   2017年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧




Hung up on

Hung up on
作詞:伊織 Rap詞:櫻井翔 
作曲・編曲:大島こうすけ

2011年のアルバム「Beautiful World」収録曲。
大野君のソロ曲です。

大野君からの依頼で、RAP参加しているという櫻井君のセリフでスタートします。
ビートのきいたダンスナンバー。
高い音域で歌い上げ、フェイクもてんこ盛り。大野君の歌唱力を存分に堪能できる一曲です。

「hung up on」=恋煩い(こいわずらい)
というタイトルどおり、恋の病に苦悩する男子が描かれています。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。




★More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2017-07-29 12:53 | Beautiful World | Comments(21)

Under the radar

Under the radar
作詞:市川喜康、作曲:Kevin Charge・Erik Lidbom
編曲:Kevin Charge

2017年6月発売のシングル「つなぐ」のカップリング曲。通常盤にのみ収録されています。
テクノ系の勢いのあるダンスナンバー。すごく凝ったかっこいいアレンジです。
短いソロパートを5人でスピーディに重ねてゆくので、歌い分けが好きな人には楽しい曲なんじゃないでしょうか?

「Under the radar」=秘密裏に。ばれないように。見つからないように。
という意味のタイトル。

どんな秘密が隠れてるんでしょう?







★More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2017-07-28 23:05 | シングル | Comments(0)

miyabi-night

miyabi-night
作詞:Macoto56、AKJ & ASIL
作曲:AKJ & ASIL / 編曲:A.K.Janeway

2015年10月 嵐15枚目のアルバム「Japonism」収録曲。
日本の素晴らしさを新しい解釈で表現した。というコンセプトのアルバム。
この作品の中で、「心の空」「暁」「三日月」と並んで「わかりやすい日本風」でアレンジされている曲。アルバムを明確に方向づける役割を担っていると思います。

古文の文法を引用したり、和楽器音を多用したりしていますが、曲自体はビートが効いたスピーディなアレンジ。華やかでかっこいい「和風嵐」が堪能できます。

日本の四季を題材にした歌詞です。
比喩が多くて、細かい部分まであまり説明されない歌詞なので、解釈が人により別れるところだと思いますが、「日本っていいなあ。日本人っていいなあ」って雰囲気が伝わればいい。そんな曲じゃないかなと思います。



★More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2017-07-27 08:00 | Japonism | Comments(2)

Don't You Get It

Don't You Get It
作詞 : KOU&
作曲 : Didrik Thott,Christian Fast,Henrik Nordenback、
編曲 : 吉岡たく、佐々木博史

2016年10月発売。嵐15枚目のアルバム「Are You Happy?」収録。
アルバムリードトラックとして、発売前に音楽番組などでも披露されました。
日立電機のロボットクリーナー「ミニマル」のCMソングでもあります。

なんだか、Bruno MarsのUptown Funkみたいね~。と思ってたら、海外のヒット曲風のアレンジでJPOPを作るソングメーカー集団「FUTURE UNISON」の作品みたい。
EXILEとか安室奈美恵ちゃんもお世話になってる作曲事務所です。
バリバリのファンク。5人が力強く、ユーモラスに歌いあげてくれる楽しい一曲です。

あんまり気負わず、嵐の考える今の嵐を表現しよう。
というコンセプトの本アルバム。単純に好きな感じの曲を入れました。という風情がいいと思います。
独自性やメッセージ発信にこだわりまくった硬派な?アルバム「Japonism」の後だからこそ、この明るい今風のノリが心地よい。

このアルバム、10代20代のドキドキワクワクの恋愛や、がむしゃらさとは異なる、30代半ばならではの歌詞が多いです。「人生いろいろあるけど、まあ、行ってみますか」というある種の達観と、「まだまだこんなもんじゃ終わらないよ」という静かな闘志が同居するような所が、大人には共感しやすいかもしれません。

この曲もそう。30代男子ならでは。って感じ

では、歌の世界をのぞいてみましょう。




★More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2017-07-24 08:40 | Are You Happy? | Comments(2)

I SEEK

I SEEK
作詞:ASIL/ 作曲:AKJ&ASIL/ 編曲:石塚知生

2016年5月発売。嵐49枚目の両A面シングルです。
この曲は、大野君主演の水曜ドラマ「世界一難しい恋」の主題歌です。

一流ホテルの経営者・鮫島零治が、従業員として転職してきた利発な女の子に恋をして、人として成長するラブコメディ。
大野君扮する鮫島社長は、仕事は出来ても恋に不器用。波留演じる柴山美咲ちゃんのハートを射止めようと、あの手この手で奮闘する顛末がコミカルに描かれるドラマです。悪人が出てこないドラマで、子供っぽさ全開の大野君が見どころ。
お母さんのように世話を焼く秘書役の小池栄子ちゃんをはじめとする脇役陣との軽妙な掛け合いも楽しいドラマでした。

この曲は、そんな主人公のように、恋に不器用で、自分を変えようと思っている男性の胸の内を歌っています。
思い通りにならない恋を前に、ぐるぐると気持ちが逡巡する様子。
ちょっぴりせつない独り言ソングです。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。




★More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2017-07-22 10:18 | シングル | Comments(2)

つなぐ

つなぐ
作詞:paddy、作曲:Peter Nord,Kevin Borg
編曲:Peter Nord・佐々木博史

2017年6月28日発売、嵐の52作目のシングル。
大野君主演の東宝映画「忍びの国」の主題歌でもあります。
伊賀忍者と織田軍勢の戦いの中で、
人としての生き方・愛の貫き方を描く時代活劇。
「のぼうの城」「村上海賊の娘」で有名な和田竜氏の小説が原作です。

大野君扮する凄腕忍者の無門と敵味方との攻防。
そして、石原さとみちゃん扮する気丈な無門の恐妻との
純愛がテンポよく進む娯楽大作です。
曲のダンスも、そんな映画になぞらえて、忍者の身のこなしを
イメージした振付になっていました。

この歌も、主人公の胸の内を描いたストーリー。
真摯に一途に、愛おしい人を想うラブソングです。
映画を見終わって、もう一度歌詞を読み込むと
なかなか感慨深い歌詞です。

では歌の世界をのぞいてみましょう。

※以下:映画のネタバレありますので、閲覧注意



More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2017-07-20 12:31 | シングル | Comments(4)

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

【受付終了】リクエスト祭り ..
at 2017-08-15 22:34
青春ブギ
at 2017-08-15 22:31
affection
at 2017-08-14 12:32
静かな夜に
at 2017-08-13 08:47
Rock this
at 2017-08-11 20:47
僕が僕のすべて
at 2017-08-11 18:48
Mr.Lonely
at 2017-08-10 17:00
時計じかけのアンブレラ
at 2017-08-09 21:56
モノクロ
at 2017-08-08 17:20
It's good to b..
at 2017-08-07 22:44

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧