独断解説の嵐

<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧




Disco Star

Disco Star
作詞:youth case
作曲:YASUSHI WATANABE

2014年秋のアルバム「THE DIGITALIAN」に収録されている相葉くんのソロ曲です。
「スーパーアイドル相葉ちゃん」の名のとおり、いつもニコニコしてて、愛すべき馬鹿さ加減。美しくてかっこいいのに、なんか庶民的なのが彼の魅力でもあります。
そして、どんなにすっとんきょうでも、なんか品よくまとまるのは彼自身の真面目で誠実で暖かな人柄によるもののように思います。

そんな彼がアイドルオーラ全開で歌い上げるこの曲。
「下町のアイドル」をイメージしたというコンセプトにぴったりな、レトロフューチャーなディスコサウンド。聴いて目を閉じればミラーボールや、安っぽいスパンコールが思い浮かぶような、「キンキラキン」という感じの曲です。

たぶん、松潤がこの曲を歌えば、ゴージャスになりすぎたでしょう。
大野君が歌ったらもっとファンキーになったかもしれません。

相葉君だからこそ成立する「軽快で楽しくて明るい」雰囲気。
彼の持ち味と、曲が見事にマッチしていると思います。

つい先日、東京公演をもって終演したアルバムツアーでも、なかなかパンチのあるパフォーマンスをみせてくれたようですね。DVDが楽しみです。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。

歌詞はこちら

More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2014-12-28 00:01 | THE DIGITALIAN | Comments(6)

negai

negai
作詞:furaha 作曲:iiiSAK・Dyce Taylor 編曲:宮野幸子・iiiSAK

2011年夏にリリースされたアルバム「Beautiful World」収録曲。

東日本大震災以降に、製作されているこのアルバム。
「今、届けられるメッセージ」というコンセプトで製作が進んだそうです。
アルバムタイトルも「東日本大震災を踏まえてアルバムを聞いてくれた人たちに待つ未来が『Beautiful World』でありますように」という願いを込めたもの。メンバーがインタビューでそう伝えています。

アルバム中半に登場するこの曲は、「夢を捨てずにいてほしい。」という祈りにも似た強い願いが込められた楽曲です。

中東の祈りの声のようなコーラスで始まる、エキゾチックなメロディ。
静かに強く念じるような歌声が印象的な一曲です。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。

More
[PR]



by 503carryon | 2014-12-13 22:38 | Beautiful World | Comments(15)

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

また今日と同じ明日が来る
at 2017-06-17 00:01
Rolling days
at 2017-06-10 22:19
I'll be there
at 2017-06-07 07:25
Amore
at 2017-06-04 09:00
TWO TO TANGO
at 2017-06-03 07:36

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧