独断解説の嵐

<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧




Imaging Crazy

Imaging Crazy
作詞:curly・furaha、作曲:Dyce Taylor・Jin Choi、編曲:Jin Choi

2014年のアルバム「THE DIGITLIAN」収録の、大野くんのソロ曲です。
すべてのコーラスを大野君が受け持っています。
彼の歌唱力、キーのふり幅を存分に堪能できる曲ですね。
リズムも非常に複雑で、メロディも複雑。
実力に自信があるからこそできる「魅せつける」という感じの楽曲です。

もっとも、本人はこれ見よがしが好きな人ではないでしょうから、アルバムの企画を担い、楽曲を探してくる後方スタッフの作戦だとはおもいますが、ファンのツボを押さえた心憎いプレゼントのような曲です。

大野君のソロ曲では恒例の、二枚目路線。
熱に浮かされたような、苦しい恋心をホットに歌い上げます。

では歌の世界をのぞいてみましょう。

歌詞はこちら

More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2014-11-26 23:22 | THE DIGITALIAN | Comments(2)

Wonderful

Wonderful
作詞:ASIL・Masa Fujise・John World・SQUAREF
作曲:James Winchester・Peter Boyes・Christopher Wortley
編曲:Slice of Life

2014年のアルバム「THE DIGITALIAN」収録曲。
コーラスを緻密に重ねてた凝ったアレンジの曲。ここ数年のコーラスワークのお勉強の集大成という感じですね。それぞれの声の特徴を活かしながら様々な組み合わせで、ボーカルを担当していきます。
アシッド系のハウス、洗練されたクールなアレンジなのも素敵。

アレンジはクールなんだけど、歌詞はこれでもか!というくらいホット。
クラブで見かけた女の子を、口説きに口説くストーリーです。

歌詞はこちら

More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2014-11-02 18:40 | THE DIGITALIAN | Comments(4)

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

また今日と同じ明日が来る
at 2017-06-17 00:01
Rolling days
at 2017-06-10 22:19
I'll be there
at 2017-06-07 07:25
Amore
at 2017-06-04 09:00
TWO TO TANGO
at 2017-06-03 07:36

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧