独断解説の嵐

<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧




We wanna funk, we need a funk

We wanna funk, we need a funk
作詞:Shigeo・Bruce R F Smith・John World
作曲:Bruce R F Smith・Mats Ymell 編曲:metropolitan digital clique

2012年のアルバム「Popcorn」収録曲。松本潤君のソロ曲です。
デジタルファンクとでも言うのでしょうか。 グルーヴ感たっぷり。
強いリズムラインに、打ち込みのキラキラしたアレンジが乗っかっています。

コンサートの構成を意識してか、アルバムにアクセントを添えようとしてか?
いつも、他のメンバーのソロとは風情の違うスパイシーな曲を送り込んでくるのが、
われらのDJMJこと松潤。
この曲も、アルバムの中の楽しい変化点になっているRAPソングです。

歌詞にも沢山登場する「FUNK(ファンク)」という単語は、本来は音楽のジャンル。
強いビートが特徴の、ワイルドなジャズや、ロックの事を指します。
もともとは、黒人音楽のジャンルで、骨太でホットな雰囲気が魅力的な世界観です。
かつてのブラックミュージックブームのとき、そのカッコよさから、ファンクという単語は「いけてる」とか「熱い気分の」というようなホットで、セクシーな状態を表す単語としても使われるようになったそうです。

キレイに韻を踏みながら、早口でまくし立てる歌詞が表現するのは、
カッコイイ彼女に、メロメロの片想い男子の胸の内。
ダンスフロアで気持ちを翻弄されつつ、ファンクのリズムで踊る姿が描かれます。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。

歌詞はこちら

More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2013-08-30 23:45 | Popcorn | Comments(12)

迷宮ラブソング

迷宮ラブソング
作詞:伊織、作曲:iiiSAK・Dyce Taylor、編曲:Trevor Ingram
※フジテレビ系ドラマ&映画『謎解きはディナーのあとで』主題歌

2011年11月発売の36枚目シングル。
櫻井くんが、毒舌執事に扮するドラマと映画「謎解きはディナーのあとで」の主題歌でもあります。

TVでは、執事役にあわせて、5人ともタキシード風のスーツ姿等に身を包みパフォーマンスをしてくれました。

いつもより、若干おすまし顔の王子様達。
やわらかく、優しげに微笑むのは、歌詞に秘密があります。
意味とともに、映画を観ると、とろけるかもしれませんよ。

そばにいる大切な人を、見守り、見つめつづける主人公の心情を綴る歌。
強さとやさしさにあふれた、静かな情熱が描かれます。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。
歌詞はこちら

More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2013-08-12 21:59 | シングル | Comments(13)



作詞:SPIN Rap詞:櫻井翔 作曲:多田慎也 編曲:NAOKI-T

2007年リリース。7月にでた7枚目のアルバム「Time」収録曲。

タイトルどおり気持ちの良い夏の風に吹かれるような、爽快なメロディ。
流れるようなストリングスの音色と、
肩の力がぬけたような軽やかなメンバーの声で始まります。

夏休みのおわりの夕暮れ。
仲間との時間を惜しむように、海を眺めながら、
ゆっくり気持ちをリフレッシュする人の姿が描かれます。

夏の季節にふさわしいミディアムバラードです。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。
歌詞はこちら

More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2013-08-04 23:48 | Time | Comments(11)

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。なお現在はリクエストをお受けしていません。 感想コメントはどなたでも歓迎です。 ※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

できるだけ
at 2015-11-29 23:49
三日月
at 2015-11-15 09:30
Bolero!
at 2015-11-14 19:50
イン・ザ・ルーム
at 2015-11-13 00:40
at 2015-11-11 23:23

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧