独断解説の嵐

<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧




うたかた

うたかた
作詞:R.P.P.、Rap詞:櫻井翔、作曲:youwhich・Dyce Taylor、編曲:youwhich

2011年のシングル「迷宮ラブソング(通常版)」のカップリング曲です。

「うたかた」というのは漢字で書くと「泡沫」と書きます。そう。泡のこと。
「泡のようにはかなく、すぐ消えてしまうもの」という意味の単語です。
今にも消えていくような、はかない恋をしている男性の心情を綴った歌です。

ちょっと古めかしいメロディラインですが、物悲しいストーリーによく似合います。
ペアのユニゾンを色々な組み合わせで聴くことができる楽曲で、声の表情の変化が面白いです。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。(以下意訳)
歌詞はこちら

More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2013-02-26 23:40 | シングル | Comments(6)

let me down

let me down
作詞/田中 直  Rap詞/櫻井 翔  作曲・編曲/田中 直

2010年のアルバム「僕の見ている風景」の中の1曲。

とても凝った歌詞で、タイトルの「let me down」は直訳すると、
「失望する、がっかりさせる」。
ところが、歌詞の中をみると「let me downって来て」と欲しがったり、 
「Don't let me down」と拒否したり。
「let me downしてほしいのか、してほしくないのか、どっちやねん」って話。

実は、この歌では「let me down」という熟語を使った
全く意味の違う2つの文章が登場します。
「let me down」は「本気になって。 私を堕として。」というニュアンス、
「Don't let me down」は「僕をがっかりさせないで」というニュアンス。

妄想男子の心のゆれを、ダブルミーニングのlet me downで歌った、おもしろい楽曲です。

では、歌詞の世界をのぞいてみましょう。(以下意訳)
歌詞はこちら

More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2013-02-26 00:25 | 僕の見ている風景 | Comments(16)

素晴らしき世界

素晴らしき世界
作詞/オーノカズナリ・SPIN  Rap詞/櫻井翔 作曲/松下典由
※「まごまご嵐」エンディング曲

2005年のアルバム「ONE」の収録曲。
もともと、シングルの予定だったけれど、何かの事情でアルバムにはいったそうです。
シングルになって、多くの人に聴いて欲しかった気もしますね。いい曲だと思います。

人生に不安を覚えたり、少し落ち込んだりした気持ちに共感し、勇気づける。 
嵐の曲の「お家芸」ともいえる、元気付けソング。
「素晴らしき世界」もその王道をいく名曲です。

では、歌詞の世界をのぞいてみましょう。(以下意訳)
歌詞はこちら

More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2013-02-24 20:58 | One | Comments(8)

two

two
作詞:Soluna、作曲:Erik Lidbom・R.P.P.、編曲:Erik Lidbom

2012年のアルバム「Popcorn」収録の大野くんのソロ曲です。
歴代の大野くんのソロは、難解な歌詞が多いのですが、今回はストレートでわかりやすい。好きな女の子への想いを歌うラブバラードです。

シンセサイザーを多用したR&D調のバラード。90年代の洋楽のような古いメロディラインに、エレクトリックな今風のアレンジが乗っている面白いバラードです。EXILEの曲も手がけている編曲者の作品だそう。
大野君のボーカルの技巧が色々楽しめる曲ですね。後半の聴き所、絞り出すような悩殺ロングトーンが印象的です。

夜のドライブ中、二人きりの車の中。
本来なら彼女を送り届ける時間なのに、別れがたい気持ち。
物語は、そんなシーンから始まります。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。
歌詞はこちら

More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2013-02-24 16:28 | Popcorn | Comments(10)

Up to you

Up to you
作詞:伊織・100+・Rap詞:櫻井翔
作曲:Wet disk・Christofer Erixon・Joakim Bjornberg

2012年のアルバム「Popcorn」の収録曲。
マイナーなメロディから、メジャーのサビに盛り上がる様子が華やかで、体の底から元気が湧いてくるような楽曲です。嵐の抜群のリズム感と、5人だからこそ成立する幅広い音域で作る、複雑な掛け合いが堪能できる楽曲です。曲の後半には、大宮二人の実力炸裂の、伸びやかなファルセットも登場します。

歌詞のとおり一緒に歩き出し、歌いだしたくなること間違いなし!
元気を出したいときにお勧めの一曲です。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。(以下意訳)
歌詞はこちら

More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2013-02-24 12:42 | Popcorn | Comments(11)

サクラ咲ケ

サクラ咲ケ
作詞/相田毅   Rap詞/櫻井翔   作曲/谷本新   編曲/石塚知生
※城南予備校CMソング

青春ど真ん中の応援ソング。
勢いと気合で乗り切れそうな気持ちになる元気でスピード感のある楽曲です。
予備校のCMで使われたし、タイトルがタイトルだけに、受験ソングっぽいけど、歌詞は入試に限定した感じでもないですね。

大人でも、新年度前の組織替えシーズンなんかのナーバスな時期にいいかも。

では、歌詞の世界をのぞいてみましょう。
歌詞はこちら

More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2013-02-24 01:03 | シングル | Comments(4)

感謝カンゲキ雨嵐

感謝カンゲキ雨嵐
作詞/戸沢暢美  作曲/馬飼野康二 ※フジテレビ系ドラマ「涙をふいて」主題歌

2000年に発表された4作目のシングルです。
自分を支えてくれている大切な人への感謝の歌。
コンサートの定番曲でもあり、オープニングやラストあたりで使われることが多く、今となっては、嵐からファンへのサンキューソングになっている感があります。

最近では、そうした大盛り上がりのシチュエーションで聞くことの多い楽曲なので、歌詞の意味をかみ締めることも少ないですが、なかなか深い意味の歌なんですよね。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。(以下意訳)
歌詞はこちら

More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2013-02-24 00:08 | シングル | Comments(5)

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

最新の記事

A・RA・SHI
at 2017-09-15 21:05
キャラメル・ソング
at 2017-09-07 07:13
風見鶏
at 2017-09-02 00:56
DRIVE
at 2017-08-30 23:12
Oh Yeah!
at 2017-08-24 18:00
Disco Star
at 2017-08-24 15:30
ONLY LOVE
at 2017-08-23 18:00
遠くまで
at 2017-08-20 16:52
青春ブギ
at 2017-08-15 22:31
affection
at 2017-08-14 12:32

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧