独断解説の嵐

2017年 08月 11日 ( 2 )




Rock this

Rock this
作詞:100+ Rap詞:櫻井翔 
作曲:Dele Ladimeji・Paul Boddy 編曲:吉岡たく

2011年のアルバム「Beautiful World」のオープニングナンバーです。

雲間から生まれるような幻想的な前奏から、
一気に高みに昇るように盛り上がる強く勢いある楽曲。
「今からすごいことが始まるぞ」という雰囲気で、聴く人のボルテージをあげる力を感じます。

前作から間をあけて、久々に届いたマイルストーンソング。
グループの歴史の節目節目で、登場する、5人ラップのメッセージソングです。過去の「COOL&SOUL」や「Re(mark)able」のような曲にくらべ、今回は、皮肉なし、葛藤なし、迷いなし!
まっすぐに「行くぜー!ついてこいよ!」というストレートなナンバーになりました。
10周年以降の嵐の活躍ぶりをみれば、外野はもう何も言いません。
「まだまだ行くよ!」以外いうコトないもの。
納得のメッセージです。

"rock "は、いわゆる音楽のジャンル「ロックンロール」という意味もありますが、揺るがす、震わすという意味もあります。「ロックする?」は「心を揺さぶる?」ということ。
平たくいうと、「乗ってく?」ってことです。
曲中登場する「are we gonna rock this?」は、直訳すると「あなたはロックするつもりですか?」
つまり「みんなー!盛り上がっていけるのかー?」って聞かれているわけ。
ファンならば大きく「YEAH~!!」と叫ぶとこです。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。



★More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2017-08-11 20:47 | Beautiful World | Comments(23)

僕が僕のすべて

僕が僕のすべて
作詞:100+ 作曲・編曲:加藤裕介
※KDDI/沖縄セルラー電話(au by KDDI)『au BOX』CMソング

2008年リリース。
嵐の24作目のシングル「Beautiful days」のカップリング曲です。
auのCMソングとして、ながく使われていましたので、ファンでない人でも耳にしたことがあるかもしれませんね。

発表当初は、「もし僕らが、嵐でなかったら。」というシリーズのCMに使われていました。文字通り、嵐がもし別の人生を歩んでいたら?というアナザーストーリーをドラマ仕立てで見せるCMです。
「自分で選んだ自分の人生」を描く、この曲にぴったりで、印象的でした。



★More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2017-08-11 18:48 | シングル | Comments(15)

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

【受付終了】リクエスト祭り ..
at 2017-08-15 22:34
青春ブギ
at 2017-08-15 22:31
affection
at 2017-08-14 12:32
静かな夜に
at 2017-08-13 08:47
Rock this
at 2017-08-11 20:47
僕が僕のすべて
at 2017-08-11 18:48
Mr.Lonely
at 2017-08-10 17:00
時計じかけのアンブレラ
at 2017-08-09 21:56
モノクロ
at 2017-08-08 17:20
It's good to b..
at 2017-08-07 22:44

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧