独断解説の嵐

2017年 08月 07日 ( 1 )




It's good to be bad

It's good to be bad
作詞:Shigeo、eltvo
作曲:Gigi、wonder note、編曲:Octobar

2015年9月発売。
47枚目シングル「愛を叫べ」の通常盤カップリング曲です。

ちょっと切ないダンスエレクトロ。マイナーコードのメロディに、ピアノの旋律が絡み合う美しいイントロアレンジ。
二宮君、大野君が歌い上げる序盤に、無機質に加工されたメンバーのコーラスが重なってゆきます。このあたりの掛け合いが面白い曲ですね。
サビはファルセットのユニゾンなのもちょっと新鮮です。
シングルのカップリングでPVもないし、アルバムツアーでもスポットが当たりにくい曲なのが残念。(Japonismコンサートでは、プロローグのアニメーションのBGMで使われただけ)

省略が多く、あまり多くを語ってくれない歌詞。
それだけ、聴く人の想像に委ねられているということなのでしょう。
妄想多めで意訳してみますが、人によって色々なストーリーが作れそうです。
こういう一例もあるよ。という程度で、読んでもらえるとうれしい。

どうぞ、あなただけのストーリーも思い描いてみて下さい。










★More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2017-08-07 22:44 | シングル | Comments(2)

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

A・RA・SHI
at 2017-09-15 21:05
キャラメル・ソング
at 2017-09-07 07:13
風見鶏
at 2017-09-02 00:56
DRIVE
at 2017-08-30 23:12
Oh Yeah!
at 2017-08-24 18:00
Disco Star
at 2017-08-24 15:30
ONLY LOVE
at 2017-08-23 18:00
遠くまで
at 2017-08-20 16:52
青春ブギ
at 2017-08-15 22:31
affection
at 2017-08-14 12:32

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧