独断解説の嵐

2013年 12月 12日 ( 1 )




優しくって少しバカ

優しくって少しバカ
作詞・作曲:井上貴志 編曲:ha-j

2004年のアルバム「いざッ、Now」の収録曲。
相葉君がメインボーカルをとっています。

バラエティ番組等では、なんとなくおバカな役回りになることが多い彼。実際、日本語の間違えも多いですし、仕切るとグダグダ。優等生とは言い難いです。
しかし、個人のインタビューや、ちょっとした場面で、繊細な気遣いを見せるし、コメント内容も実に深く冷静。頭のいい人なんだろうな。と思います。

癖のある声で、リードボーカルを取る事があまりない彼。
メインボーカルを取ることの多い大野君の声に合わせた高いキーで歌うはめになりますので、無理に声を出している感じに聞こえるかもしれません。
でもソロなんかで、自分のキーで歌うと、暖かくて落ち着いたステキな声の時があります。
この曲も然り。暖かく優しい声で、素敵な主人公のセリフを歌います。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。
歌詞はこちら

More つづきはこちら
[PR]



by 503carryon | 2013-12-12 23:01 | いざッ、NOW | Comments(8)

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。なお現在はリクエストをお受けしていません。 感想コメントはどなたでも歓迎です。 ※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

できるだけ
at 2015-11-29 23:49
三日月
at 2015-11-15 09:30
Bolero!
at 2015-11-14 19:50
イン・ザ・ルーム
at 2015-11-13 00:40
at 2015-11-11 23:23

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧