独断解説の嵐

ONLY LOVE

ONLY LOVE
作詞:阿閉真琴
作曲:Ashley Cadell・BJ Caruama・John Collins
編曲:石塚知生

2003年発売。嵐3枚目のアルバム「How's it going?」収録。
2009年発売のベストアルバム「All the BEST! 1999-2009 初回限定盤」の特典CD「ARASHI's Selection」にも収録されています。

映画「忍びの国」ヒットで、大野智という人を再認識した方が多いという話を聞きます。そんな機会なので、今回は少し古い名曲を紹介します。

ファンでない人曰く「意外なほど歌が上手い」と驚かれる大野君。
バラエティ等での物静かでボーっとしてる時間が多い彼をみると、そう思うのも無理ありません。しかし、彼の断トツの歌唱力はメンバーも認めるところ。嵐の楽曲の芯を支えるリードボーカルが大野君です。

彼の声は、聴きこんでゆくと、元々の強い声質やリズム感といった資質だけでなく、3オクターブ以上とも言われる音域の広さ、ビブラートやファルセットなどの技巧の正確さなど訓練にも裏打ちされた歌唱力であることがわかってきます。

他の4人のメンバーが20年近くかけて歌唱力を徐々に上げてきたのに対し、大野君はかなり早い時期から歌手として一定の技術力をみせていました。なので、デビュー1~5年頃の歌は、大野君がリードボーカルやフェイク(曲のおかずになるアドリブ的な歌声)務める割合が非常に多い。「え?アイドルソングなのに、そんな声だすんだ?!」ってくらい、ソウルフルに歌い上げます。
そんな彼の実力がわかりやすく出ているのが、この曲。
ソウルシンガー大野智の入門書としてご堪能いただけることでしょう。

嵐ならではのユニゾンと、聴かせどころで登場するリーダーの声。
イントロと、曲の終盤に登場するファルセットの高音フェイクも大野君です。
(ライブ音源より、CD音源のほうが聴きやすいかも)

新しくファンになった方にも、ぜひ聴いていただきたい楽曲です。





※ 緑字は意訳です。

==========================

君だけを愛してる。
愛はきっと、信じて疑わないことだよ。
君だけを愛してる。
いつでも、君だけが僕の光さ。

恋愛のこと、分かった振りしてする付き合いなら、
ずいぶんしてきたつもりさ。
でも、こんなに心が乱れる想いは、
今まで出会ったことがなかったよ。

そんなに強がらないで。
本心のままでいればいい。
僕らの愛はひとつになるんだから、
悲しいことだって、さあ分け合って行こう。

君だけを愛してる。
愛する気持ちは、僕達に勇気をくれるよ。
君だけを愛してる。
見つめ合う二人。
僕らが愛し合えれば、もう何も他にはいらない。
宇宙が僕らを包むよ。

愛の軌跡を、それぞれの季節に残して歩いていこう。
いつかみる「古びた写真」に、僕らの思い出の宝物を
たくさん写していこう。

迷う気持も、君がいるだけで
すべての不安が消えてしまう。
心が優しくなるよ。
嬉しいことは、二人で喜びあえる気持ちさ。

君だけを愛してる。
世界にひとつの、大切な愛に出会えた。
君だけを愛してる。
未来を見渡せば、この愛以外は、もう何もいらない。
未来には、愛し合う二人がいるはず。

自分よりも大切なものを、
そうさ。はじめて見つけたよ。
今の僕の心の中を君にみせたいな。
全部君でいっぱいなんだよ。

ベイビー。こっちへおいで。おいでよ。
一緒に楽しもう。
だから、ベイビー。こっちへおいで。
おいでよ。そう。
君が好きさ。
朝も昼も夜もずっとずっとずっと愛しているよ。

君だけを愛してる。
心に誓うよ。
君だけを愛してる。
この想いは永遠なんだ。
君だけを愛してる。
目を逸らさずに
君だけを愛してる。
君だけを見ているよ。

君だけを愛してる。
愛する気持ちは、僕達に勇気をくれるよ。
君だけを愛してる。
見つめ合う二人。
僕らが愛し合えれば、もう何も他にはいらない。
宇宙が僕らを包むよ。

君だけを愛してる。
世界にひとつの、大切な愛に出会えた。
君だけを愛してる。
未来を見渡せば、この愛以外は、もう何もいらない。
未来には、愛し合う二人がいるはず。

========================
初めて本気の恋に出会った彼が、
恋人にひたすら、愛の言葉を重ねる歌。

超スウィート!ベタベタ!!
でも、そんな甘ったるい歌詞がくどくないのは、
結構渋いR&Bテイストでアレンジされているからでしょうか。

がっしりとしたベースとギターのリズムライン。
メンバーのまだやや不揃いの瑞々しいユニゾン。
そこに、ブルージーな大野君の声が絡まっていきます。

とはいえ、2003年。まだまだみんな声が若いので、
今の嵐の声なら、どうなるんだろう?とつい思ってしまいます。
もう一度セルフカバーしてほしい曲です。

なお、この曲のはいっているアルバム「How's it going?」。
嵐の歴代アルバムの中では、最も売上げ枚数が少ないそう。
でも、ブラックミュージックを彷彿させる渋いアレンジの名曲が多い、かっこいいアルバムです。おすすめですよ~!





[PR]



by 503carryon | 2017-08-23 18:00 | HOW'S IT GOING? | Comments(2)
Commented by もこもこ。 at 2017-08-23 22:29 x
こんばんは。
大野くんの声、色気がありますよね~。そして高音も低音も聴きやすい。
こんなふうにずっと隣で囁かれたら、もー大変(>_<)
私はニノが好きなんですけど、フェイクやファルセットたまにわからなくなります(笑)いまはわかりますけども♪
このアルバムは曲調が豊かっていうんですかね、テ・アゲロとか、Luckymanとか、パレットとか。そういう意味でもいろいろ聴き応えありますよね。

そして、Blue好きです。
Commented by 503carryon at 2017-08-23 22:35
>もこもこ。さん
あー、わかります。大野君と二宮君の声の判別が難しい曲結構ありますよね。この記事を書いてから、ふとHow'sのライブが観たくなってDVDみたら、5人ともシャカリキだったり、緊張してたりして今とは種類の違う一生懸命さにぐっときました。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

A・RA・SHI
at 2017-09-15 21:05
キャラメル・ソング
at 2017-09-07 07:13
風見鶏
at 2017-09-02 00:56
DRIVE
at 2017-08-30 23:12
Oh Yeah!
at 2017-08-24 18:00
Disco Star
at 2017-08-24 15:30
ONLY LOVE
at 2017-08-23 18:00
遠くまで
at 2017-08-20 16:52
青春ブギ
at 2017-08-15 22:31
affection
at 2017-08-14 12:32

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧