独断解説の嵐

途中下車

途中下車
作詞:SPIN、作曲:森元康介、編曲:ha-j

2004年7月、嵐4枚目のアルバム「いざッ、Now」収録。アルバムのラストを飾る曲です。
同年の秋に発売されたベストアルバム『5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004』にも収録されました。

1999年のデビュー以降、2000~2003年に今ひとつブレイクできない時代を経ていた嵐。04年ようやく露出が多くなってきた時期です。2作目のグループ主演映画「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY」がこの年の春に公開。24時間TVのメインパーソナリティを任命されるなど、大舞台が用意された時期。
言い方をかえれば、最後のチャンス。ここで売れなければ投資がストップされる正念場の年でした。

この頃は、まだ少年の面影を残すメンバー達。
不器用で不安な感じや、芸能界にうかれてチャラチャラしている感じが入交り、ちょっと目が離せないかんじ。
歌唱力もまだ不安定で、リードボーカルの大野君が各メンバーに寄り添うように、メロディラインを進行してゆくのがこの時期の作品では多いですね。

作詞者はSPINさん。嵐とかKAT-TUNとかのヒット曲をたくさん書いている人です。(現在は他の名前で活動されているみたいですが)
「きっと大丈夫」「LOVE SO SWEET」「素晴らしき世界」「風」なんかもこの人です。いい曲多いなあ。

嵐のこんな時期によく似合う、新米社会人の歌です。






※緑字は意訳です。

==================
朝もや立ち込める駅のホーム。
僕の旅立ちの日に、内緒で駆けつけた見慣れた仲間たちの笑顔が待っていた。
ジリリと出発のベルが鳴り、大粒の涙が真夏の風に消えて行った。

外は晴れ。
僕の夢はどこに行ったらつかめるんだろう?
これから、どんな人達と巡り合うのだろう?
閉まりかけていた列車のドアの向こう側に、僕の未来を見た!

仲間の名前を忘れてしまうほど、故郷が遠くなってしまうのなら、
ネクタイをはずし、人生を途中下車したままでいい。
この街の想い出が、なにげない1日が、
僕の守るべき何かを、そっと包んでゆくから。

地上に突き出すキレイなビルの陰。
くたびれたYシャツで、交差点の中に僕は立っている。
時の流れについていけず落ち込んだ午後には、あの夏、あの故郷で聴いていた「真実の歌」

人間はなぜ、自分にないものを探し続けているの?
行く先を悩むことさえ、忘れかけている僕の人生

あの出発の日、乗り込んだ列車は、行き先が見えないままに不器用な呼吸をしながら、まだ人生を走っていく。
自分を信じることに疲れて、一人で眠りたい夜。
人生を途中下車したまま、ゆっくり時が止まる。

すべての街に、朝陽が昇る。
希望の鐘の音を打ち鳴らそう。

今、自分を信じる勇気が、魂の輝きが
自分が守るべきものを、そっと包んでゆく。
仲間の名前を忘れてしまうほど、故郷が遠くなってしまうのなら、
ネクタイをはずし、人生を途中下車したままでいい。

あの出発の日、乗り込んだ列車は、行き先が見えないままに不器用な呼吸をしながら、まだ人生を走っていく。
まだ、走ってゆくんだ。

=================

就職で故郷から一人離れてきた主人公。
まだ将来の夢もはっきりしていませんが、新しい生活を懸命に生きています。
だけど、人生甘くない。
上手くいかなくて、落ち込んで、人生の目標も見えない日々。
そんな時に思い出されるのは、笑顔で送り出してくれた仲間の顔や、故郷での懐かしい日々。
この大切な想い出が、人生を進んでゆく勇気をくれる。
時には、人生を途中下車して、過去を振り返ることも大事だなあ。

そんな感傷的な想いが描かれている曲です。

「人生の途中下車」
この曲ではけしてネガティブなことを言っているわけではなく、長く人生を頑張ってゆくためには「たまには人生の挑戦を降りちゃうのも大事」って言っているんですね。
元気が出たらまた列車に乗ればいいんです。

つらい時、上手くいかない時に、どうしても根性が出なかったら「ひと休み」してもいいんですよ。
人間なんてものは、休めば心身が回復するように出来ているんです。
一人で自分と向き合えれば、また先に進めるはず。
将来が見えなくても、進んでいけばなんとかなります。
たぶん、それが人生です。



[PR]



by 503carryon | 2017-08-06 14:18 | いざッ、NOW | Comments(2)
Commented by しゅーへー at 2017-08-06 22:05 x
こんばんは~

lucky manが聴きたくて去年の今ごろに中古でベストを買ったのですが気づいたら完璧に途中下車に持っていかれました(笑)

去年が社会人一年目だったのでこの曲になにか惹かれるものがあったのかもしれません

意味が詳しくわかって良かったです

ありがとうございました!
Commented by 503carryon at 2017-08-06 22:21
> しゅーへーさん
お名前をカタカナ表記に間違えてしまってましたね。ごめんなさい。
社会人2年目!じゃあ、この曲なんか気分にあいやすいかもしれませんね。
久々に聞き返しましたが、改めていい曲だなあ~って思いました。メロディも綺麗で、口ずさみやすい名曲。
想い出すのにいい機会になりました。ありがとうございました!

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

【受付終了】リクエスト祭り ..
at 2017-08-15 22:34
青春ブギ
at 2017-08-15 22:31
affection
at 2017-08-14 12:32
静かな夜に
at 2017-08-13 08:47
Rock this
at 2017-08-11 20:47
僕が僕のすべて
at 2017-08-11 18:48
Mr.Lonely
at 2017-08-10 17:00
時計じかけのアンブレラ
at 2017-08-09 21:56
モノクロ
at 2017-08-08 17:20
It's good to b..
at 2017-08-07 22:44

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧