独断解説の嵐

I'll be there

I'll be there

作詞:Goro.T 作曲:Fredrik "Figge" Bostrom・佐原康太
編曲:佐原康太・metropolitan digital clique
※フジテレビ系ドラマ「貴族探偵」主題歌

2017年4月19日発売、嵐51作目のシングル。
相葉君が主演している月9ドラマ「貴族探偵」の主題歌です。
ビックバンドによるジャズが、クラシカルで華やかな雰囲気のナンバーです。

「貴族探偵」は短編の連載小説がドラマ化されたもので、相葉くん演じる謎の「貴族」が使用人を使って事件を解決してゆくミステリー。
個性豊かな登場人物との軽妙な掛け合いと、長い手足の相葉くんが、ヨーロッパ風のコスチュームを着こなす姿も見どころです。

今日現在はまだ最終回を迎えてませんが、単なる貴族紳士と思ってた相葉くんには、何か裏の顔がありそう… という含みを見せて物語は展開中です。

そんな、ミステリアスな大人の男性。
それがこの曲の主人公。 
謎の迷宮を迷うレディを、導く姿が描かれます。

では歌の世界をのぞいてみましょう。






緑字は意訳です。

====================
僕は一緒にいるよ。 
僕は君のためにそこにいるよ。

斬新な推理スタイル。ぬかりなく追い詰めてゆく。
見逃すことのない秘密のサイン。
周りからはゆったりして見えて、
身にまとう朧気な雰囲気。
そんなすべてで、
君をミステリーの世界に誘うのさ。

君がただ疑ってばかりなら、
僕がエスコートしよう、どこまでも。

目の前の闇を掻き分け、見つけよう。
遠回りしても、誰かが僕らを惑わせても。
常識を忘れて、さらに高みへ。
見えてくるはずさ。繋がり合うおかしな日々。
辿りついたその先には、
隠されている そう、本当の優しさが。
唯一の真実を掴もう。
マボロシじゃなくて、真実を追いかけるのさ。
僕は一緒にいるよ。 僕はそこにいるから。

言葉巧みな謳い文句も、
そんな気の利かない言葉には騙されないさ。
いつだってだぶん、浮かびだす物語
浮かび始めたら、さらに心の奥底へ。

君がただ見失うだけならば、
僕が絡み合う謎の糸を、ほどくだけ

感覚を砥ぎ澄まして捕えろ
鼓動が鳴り響く 心に問いかけたら
マスターキーを突き止めて、動こう。
低俗な罠を、逃れ避けて見下ろそう、さあ。
積み重ねた答えをかざし
見果てぬ現実を、鮮やかに示そう。
だから描こう 壮大に空想しよう。
真実の意味を、ヤツに解らせるまで僕は君と共にいる。

今日も向き合う後悔が、瞳の奥を揺らす。
数えきれない、痛みを抱いて 道をみつけるよ。

目の前の闇を掻き分け、見つけよう。
遠回りしても、誰かが僕らを惑わせても。
常識を忘れて、さらに高みへ。
見えてくるはずさ。繋がり合うおかしな日々。

辿りついたその先には、
隠されている そう、本当の優しさが。
唯一の真実を掴もう。
マボロシじゃなくて、真実を追いかけるのさ。
僕は一緒にいるよ。 僕はそこにいるから。
僕は一緒にいるよ。 僕はそこにいるから。

===============
ドラマの物語に宛て書きしたようで、相葉君扮する「御前」の言動を描写したような歌詞になっています。

貴族探偵は、自分で捜査はしませんが、使用人達や、他の登場人物達に捜査対象を指示したり、キーとなる証拠を暗に示唆したりして、犯人に惑わされている人々を真実に誘導してゆきます。
皆より客観的な立場で、全体を見通しているのが、貴族様なんですね。

実際の相葉くんが探偵だったら、即行動で、相手の裏など読まず
まっすぐに騙されて「あちゃー!」とか言いそう。(←偏見)
なんだかわからない得体のしれない感じ。というのは、ちょっと健全な感じの相葉くんとはミスマッチな配役かなあ。なんて思ってしまいます。

私だったら以下のような配役で見てみたい気もします。

高徳愛香(武井咲)役→ 相葉くん
貴族探偵(相葉雅紀)役→ 大野くん
山本(松重豊)役→ 櫻井くん
田中(中山美穂)役→二宮くん
佐藤(滝藤賢一)役→松本くん

あ。
でも大野君に貴族やらせて、使用人に仲間由紀恵さんを持ってくると
例のアレになっちゃうかもしれないか。
あれはあれで、得体が知れないオトコですが、、、、









[PR]



by 503carryon | 2017-06-07 07:25 | シングル | Comments(0)

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

A・RA・SHI
at 2017-09-15 21:05
キャラメル・ソング
at 2017-09-07 07:13
風見鶏
at 2017-09-02 00:56
DRIVE
at 2017-08-30 23:12
Oh Yeah!
at 2017-08-24 18:00
Disco Star
at 2017-08-24 15:30
ONLY LOVE
at 2017-08-23 18:00
遠くまで
at 2017-08-20 16:52
青春ブギ
at 2017-08-15 22:31
affection
at 2017-08-14 12:32

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧