独断解説の嵐

このままもっと

このままもっと
作詞・作曲:100+ Rap詞:櫻井翔
編曲:Hisashi Nawata

2011年7月のアルバム「Beautiful World」収録の櫻井くんのソロ曲。
この人、時々ベタ甘のソロ曲ぶっこんできますね。(「二人の記念日」とか)
この曲も、甘く優しい声で歌うメロディーパートと、低い声でダンディにキメるRAPパートのコントラストが素敵な、スウィートなラブソングです。
普段キリリとしてスマートな感じの翔君が、甘えるように歌うそのギャップに、キュンとする女子も多いかもしませんね。

では歌の世界をのぞいてみましょう。

歌詞はこちら



=================
重なりあった気持ちの波動。
君と鳴らした鼓動。 二人の間を風が通り過ぎた。
ドキドキしてたあの頃から、
ほんのちょっと大人になれた気がした。季節は巡る。

言葉にならない声が、僕の胸の中で繰り返す。
いつからだろう?
こんなに君といる時間が、愛しく感じられるのは。

この時間は色あせないよ。
二人の過去と未来をつないでここにいるんだ。
耳をすませば、聞こえてくるよ。あの日の輝き続ける瞬間が。

このまま、もっと君に伝わるように、変わらない愛を贈るよ。
ささやかな日々に溢れている「愛しているよ」という気持ち。
深く二人の絆をつないでゆく。
これから、もっと輝くように。明日は素晴らしいはず。
二人だけの愛の花をいつまでも咲かそう。
(ベイビー ずっと輝いていて。ベイビー 愛しているよ)

部屋に飾った写真立て。
君との楽しかった記憶を連れて、ドアを開けた。
君と結んだ点と線を
永遠に辿れるようにと、願いを込めて。

雨上がりの薫る午後に 水たまりが映す空の上
飛び越えてみた僕らは、ほっこりした時間も愛しくて

もしも僕が あの頃の二人の景色をいつか忘れても
いつもそばに 君がいたことは、忘れないだろう。

そのままもっと、同じ想いで 変わらない愛を贈るよ。
ありふれた日々に書き留めてゆく「愛している」って。
君とのページが増えてゆくよ。
君にはもっと、この先もずっと、笑っていて欲しい。
雨の日でも、風の日でも、いつまでも。
(ベイビー 輝き続けよう。 ベイビー 愛しているよ)

笑顔の裏側の君の涙の理由を
いまも、解らずに過ごしているよ。
どんな日々を今まで過ごしてきたのかと
気になるんだ。今でも。
木漏れ日が射す、あの時の香りの記憶。
窓の外を眺める度に香ってくるんだ。

君の明日を祈る。君の明日に良い事があるようにって。
息吹きかけている瞬間だ。

色の無かった世界が、色づき始める感覚だ。
意味を失い始めた願い事。
不安な自分が、また嫌になる。

つまんない。そんな 気持ちも歌になるなら歌っていこう。
「愛してる。愛してるよ僕のかわいこちゃん」
僕らだけにわかるような合図にだって、
すべてのことに「あいしている」って言いたい。
どんな言葉も宙を舞うようだ、、、

このまま、もっと君に伝わるように、変わらない愛を贈るよ。
ささやかな日々に溢れている「愛しているよ」という気持ち。
深く二人の絆をつないでゆく。

これから、もっと輝くように。明日は素晴らしいはず。
二人だけの愛の花をいつまでも咲かそう。
(ベイビー ずっと輝いていて。ベイビー 愛しているよ)


========================
この曲は「愛している」という今よりも、
ずっと君を想い続ける。このままこの幸せが続くはずだ。
未来は素晴らしいはずだ。
と、過去からこの先まで長いスパンで彼女を想う気持ちを描いています。

雑誌MOREかなにかのインタビューで櫻井くん本人もコメントしています。
一番言いたかったことは、
「君にはもっと この先ずっと 笑っていてほしい」という部分なんだ。

そんな風に自分を想ってくれる人がいることが、一番の幸せかもしれませんね。

嵐の「説明」くん。(命名:有吉氏)
いつも、適切に場面進行し、メンバーの言葉足らずを補いながらわかりやすく導く。利発で品良く、努力家で。
反面、ちょっと不器用だったり、洗練されてない部分があったり。そのアンバランスさが彼の魅力でもありますね。

番組では進行役を務めますが、メイキング映像などのバックステージでは、常に聞き役でニコニコ静かに他のメンバーのやりとりをみている姿が印象的。結構控えめな人なのかな。と思う瞬間があります。
自分が自分が。というより、好きな人が楽しげにしているのが幸せ。そんな雰囲気。
この曲に似てますね。
33歳。素敵な大人になりました。
櫻井くん、お誕生日おめでとう。
[PR]



by 503carryon | 2015-01-26 20:20 | Beautiful World | Comments(7)
Commented by ぴら at 2015-02-01 00:42 x
本当に久しぶりにコメントします!
(前にコメントしたのは前のサイトの時でして…)
今回私のだいすきなこのままもっとを解説してもらいありがとうございます‼︎
本当に素敵な歌だなと改めて思いました。
別の曲の解説たのしみにしています!
Commented by sho at 2015-02-02 12:45 x
お久しぶりです!
偶然にも翔君の誕生日にはこの曲が頭から離れませんでした。ひとりのファンとしても、こういった気持ちで彼を応援していきたいです^^
Commented by 503carryon at 2015-02-05 23:42
ぴらさん:ずいぶん前から訪問いただいているようでありがとうございます。前より更新頻度は減ってしまいましたが、ぼちぼちUPしていますので、遊びに来てください。
Commented by 503carryon at 2015-02-05 23:43
shoさん:初めて聞いた時はあんまりピンとこなかったんだけど、聞きこんでくると結構いい曲だなあって思います。
Commented by cheese at 2015-02-24 22:05 x
こんばんは!
私は翔くんファンなんですが、T.A.B.O.Oからの振り幅も含めて私は甘々なこの曲もけっこう好きです(^^)イヤホンで聴いてると声の甘さに思わずふぁーっとなります笑
大学合格が決まったので、carryonさんのブログを見ながら色々聴きなおしつつ妄想してみようかなと思っています!笑
Commented by 503carryon at 2015-03-02 23:57
cheeseさん:この曲は、この甘さがいいんですよね。夏とかだとちょっとうっとおしいかもしれないけど、寒い季節にはいいかんじ。w
Commented by うさはな at 2015-09-14 10:53 x
これが震災の年のソロ曲だってことが一番大事なんですけどね・・・櫻井くんが思う、櫻井くんがアイドルという立場で出来る、傷ついた人への最大限の励まし方がこれって気がします。
本当に博愛の人っていうか。

あと控えめな印象はないですね。いつも凄いエネルギーで場の温度を暖かくしてくれる人かなと。ネガティブになりがちなタイプの人にもポジティブなイメージを送り込んでくれる、でもその人を自分ペースで振り回すんじゃなくて、本人が自発的にポジティブに動けるように自然と促してサポートくれる、まさにお母さん。相葉くんのことを太陽って言いつつ、櫻井くんこそが太陽みたいな人なんじゃないかなと。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

また今日と同じ明日が来る
at 2017-06-17 00:01
Rolling days
at 2017-06-10 22:19
I'll be there
at 2017-06-07 07:25
Amore
at 2017-06-04 09:00
TWO TO TANGO
at 2017-06-03 07:36

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧