独断解説の嵐

morning light

morning light
作詞:UNITe・Soluna 作曲:Curly・Dr.Hardcastle 編曲:佐々木博史

2011年、嵐の10枚目のアルバム。「Beautiful World」収録曲。

個々の歌唱力がそれぞれにアップし、実力差が減ってきた時期。そのためユニゾンの揃いっぷりがさらに向上、コーラスワークも強化され、複雑な掛け合いが見られ始めたのが2011年。選んでいる楽曲も、実に複雑なリズムをもった多彩な選曲。
当時の大人気下でも、甘んじる事なく「攻めの姿勢」でリリースを繰り出してきたことに感動したのを覚えています。

歌唱スキルをあげるための練習時間を捻出するのは、あまりに多忙だったでしょう。おそらく、スキルをあげなくても、この頃の人気なら、「出せば売れる」はずです。
それなのに、丁寧に、綿密に準備をしてきた。そんな本気の姿勢に、とにかくびっくりしました。つくづくまじめなプロ達なんだな。って思いました。

そんなアルバムも中のこの曲は、スピード感あふれるナンバー。
決意をもって、新たな旅立ちをしようとする人を描いた曲です。

嵐の「幕開け第3章」に踏み出した彼らの決意と覚悟を示すかのような毅然とした楽曲です。
では、歌の世界をのぞいてみましょう。

歌詞はこちら





=========================
時は満ちた。今すぐ進もう。
目指すは、遥か先の約束の地へ。

星さえも見えない真っ暗なこの空に、そう、語りかけた。
あの日の自分への約束。
その続きが見たいから


冒頭の歌詞とリンクしています。暗い夜空の下、一人で決意します。
かつて思い描いた夢を、再び思い起こし、
「約束の地=夢のかなった世界」を目指すことを、空に誓います。

君がいつか知りたがっていた最終章。
人生を走り続けて、やっとみつけた、輝くあの星を目指す。

夜を越えて、あの光へ向かって。あの、朝の光へ。
また君と出会う場所まで、行こう。
どんなに先の見えない夜も、越えて。 走り抜ける。
そうさ、開いた瞳だけに映る 夜明け前の暗闇。
星が、空に帰る頃、行く先を照らしているのは、朝の光


ここでの「morning light」は目指すべき夢の先の象徴です。
そして、そこは「また君と会う場所」。
つまり、夢がかなうまで、君とは会わない。ということを意味します。
一人で、夢への道を歩き出した孤高の姿が描かれています。

前から分かっていたんだ。いつの日か、僕は旅立つって。
君にひとこと「さよなら」を言う事もできず、飛び出してきた。

小さな子供の頃、怖がった夢に出てきた迷路のよう。
出口を探し続けて、見つけたのは、僕を導く星だ

夜を越えて、あの光の方へ。あの朝の光へ向かって。
どんな長い見知らぬ道も越えて、必ず明日にたどり着ける。
今、古い地図は捨てて進め。動き出した未来へ。
僕は、きっと、ずっと忘れない。
太陽にまた追いついたとしても


サビの歌詞は一番と微妙に違いますが、主題(言いたい事)は一緒。
「今の暗い世界を超えて、明るい未来を目指そう。
不確かな道でも、進めばいつかたどり着く。
迷いや、古い考えはすてて、とにかく踏み出そう」ということが綴られます。

朝を待つ花のつぼみのように。
まるで永遠というものを知っているかのように。
僕らは、思いを握り締めて、あの光の先を見つめている

夜を越えて、あの光へ向かって。あの、朝の光へ。
また君と出会う場所まで、行こう。
どんなに先の見えない夜も、越えて。 走り抜ける。
そうさ、開いた瞳だけに映る 夜明け前の暗闇。
星が、空に帰る頃、行く先を照らしているのは、朝の光

時は満ちた。今すぐ進もう。
目指すは、遥か先の約束の地へ。

=========================

この曲で繰り返されるメッセージ。

 迷いを断ち切り、
 強い想いをもって、ずっと先の光へ進もう。
 いまこそ、出発の時。
 その約束の地へたどり着けば、きっと見える。
 かつて、君が見たがっていた最終章。
 その先の未来がそこにある。
 そこで、また君と会おう。

主人公が何を目指し、何を夢見ているのかは語られません。
決心して進む人の姿を描く凛々しい歌です。


受験が近い人も多いでしょうか?
不安でも、1年先の自分が見えなくても。
夢をつかむためには、
一人で、自分の足で歩き出さないと何も始まりません。

学校の先生も、親も、クラスメイトも応援はしてくれますが、
あなたの替りに人生を歩いてくれるわけではないですものね。
恐いのも、勇気が必要なのもみんな同じ。
大事なのは歩き出すことです。

案ずるな。夜明けは近いぞ。いざ出陣! 
そういう歌。

がんばれ。がんばろう。
[PR]



by 503carryon | 2015-01-14 23:54 | Beautiful World | Comments(4)
Commented by at 2015-01-20 20:14 x
最近の曲と思っていたのにもう発売されてから4年ほど経っていることに驚きました。
スピーディでいつ聴いても色褪せないかっこよさがあって好きな曲です。
Commented by 503carryon at 2015-01-21 06:51
彩さん。私もこの曲は好きです。毅然としててかっこいい。強さのある唄ですね、
がんばって、自分の足で歩かなきゃ。という気にさせられる一曲です。
Commented by おーちゃん at 2015-07-11 14:45 x
久々に解説を読みに来ました。
早朝、お日様に向かって立てば、背中は夜の空。
朝は、何があっても、生きてる限り、毎日やってくる。。。だからこそ、前向いて行くぞ!という強くて深い歌だったんですね。

めげてばかりの私、がんばろ(^O^)/。
Commented by 503carryon at 2015-09-05 00:26
おーちゃんさん:お返事遅れてすみません。この歌は凛としてていいですね。こういう人になりたい。難しい、、、、

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

【受付終了】リクエスト祭り ..
at 2017-08-15 22:34
青春ブギ
at 2017-08-15 22:31
affection
at 2017-08-14 12:32
静かな夜に
at 2017-08-13 08:47
Rock this
at 2017-08-11 20:47
僕が僕のすべて
at 2017-08-11 18:48
Mr.Lonely
at 2017-08-10 17:00
時計じかけのアンブレラ
at 2017-08-09 21:56
モノクロ
at 2017-08-08 17:20
It's good to b..
at 2017-08-07 22:44

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧