独断解説の嵐

Asterisk

Asterisk
作詞・作曲・編曲:100+、Rap詞:櫻井翔

2014年のアルバム「THE DIGITALIAN」収録曲。
正統派のテクノポップ。どこかの今風のバンドがやってそうなボイスエフェクトばりばりのスピーディな楽曲ですね。嵐っぽくない気もしますが、ま、今しか出せない曲調ですし、だれかのカヴァー曲みたいで新鮮だと思いました。
デジタルエフェクト処理された声なので、いつもより5人の声が聞き取りにくいですが、それぞれいつもと違う質感の声になっているのが聴きどころ。
相葉くんの声のガチャガチャさが薄らいで、いい感じの無機質になっていますし、大野君の抑揚が抑えられた声も今まで聴いたことなかった感じ。松潤の声の甘さも抑えめだし、、、と、新しい雰囲気を楽しむことができます。それぞれの声の「役割」がいつもと違うので、コーラスの重ね方も少し変わってて面白いですね。

「Intergalactic」のような世界観。
近未来の恋人達を彷彿させる、不思議なロマンチック世界です。
アルバムの中では、いちばんデジタル色が強い気がします。


歌詞はこちら



===================
夢は過ぎ去った時間の中さ。まずは地球から検索するよ。
さあ謎めいた世界、宇宙の波動に中に行こう。
夢にフラッシュライトを降らせれば、いまサーチライトが光るよ。

人類の神秘、君と共にいよう。
超新星だ。大いなる世界さ。飛び立っていこう。
再出発だ。行こう。 
常に次のステージを目指し、星印を描いていこう。

星さえも眠る宇宙の果てに、君と二人で漂うように。
愛を求めて脈打つ僕の鼓動。
何もかもが、幾千もの時空を越えてここにあるんだ。

宇宙。これが宇宙だ。見たことのない遠い世界。
想像してごらん。きっとけして見たことのない場所だから。

僕は衛星なんだ。君だけを見ている衛星さ。
答えてくれよ。心の軌道に君の気持ちを乗せて。

おいで。解き放とう 光のスピードで。 
遥か未来のイノベーションを起こそう。
僕は銀河にいるんだ。これは幻想なんかじゃない。
君に見せてあげるよ。
瞬き続ける約束。君と探した永遠の約束。
巡り巡る、太陽が巡るように、二人は惹かれ合う運命なんだ。

宇宙。これが宇宙だ。この永遠なる場所で。
共鳴し合おう。ずっとずっと、君を悲しませたりはしないから。

ガリレオのように塗り替えられてゆく感覚を証明しようよ。
もっと、深く、深く進もう。

圧倒される、、そこは音をなくした世界で。
君の瞳が近づく。それは心の中で奏でられた。

宇宙だ、宇宙だよ。 心が高鳴るままに。
想像してごらん。
二人で創っていこうよ。まだまだその先の未来を。

輝きすらも乗っ取ったブラックホール
穏やかに微笑む太陽
僅かにも射し込んだ外光(宇宙、けして止まらない、さあ行こう。行こうよ)
僕らで星に力与えよう、輝きつづけようよ。

黒い闇なんて、いっそない方へ行こう
幾重にも重なっている時代を
今見えるのはどんな未来像?(宇宙、けして止まらない)
心を解放しよう。さあ、みんなも手を叩こう。

身体を抜ける光のシャワー 駆け抜けてゆくトンネルの中
「君を抱き寄せる」この肌に触れるのは、呼びかけ続けてる星空か?
身体を抜ける光のシャワー 駆け抜けてゆくトンネルの中
「君と抱き合う」星空が、この肌に触れるんだ。

おいで。解き放とう 光のスピードで。 
遥か未来のイノベーションを起こそう。
僕は銀河にいるんだ。これは幻想なんかじゃない。
君に見せてあげるよ。
瞬き続ける約束。君と探した永遠の約束。
巡り巡る、太陽が巡るように、二人は惹かれ合う運命なんだ。

夢は過ぎ去った時間の中さ。まずは地球から検索するよ。
さあ謎めいた世界、宇宙の波動に中に行こう。
夢にフラッシュライトを降らせれば、いまサーチライトが光るよ。

人類の神秘、君と共にいよう。
超新星だ。大いなる世界さ。飛び立っていこう。
再出発だ。行こう。 
常に次のステージを目指し、星印を描いていこう。

===================

はっきりと具体的に情景を示しておらず、
言葉をリズムよくつなげているような歌詞なので、すこし難解です。
1行1行の意味を考えるというより、歌詞全体で雰囲気をつかむような
曲なのだと思います。

漆黒の宇宙の果てに向かって、時空と超えてドライブに行く恋人達。
宇宙船のコックピットから見える世界は、
きらめく星々や、衛星、ほうき星やブラックホール。
二人で行く宇宙。
音のない闇の世界で永遠の愛を誓いながら静かに口づけます。

タイトルの「Asterisk」は「*」こういうの。
パソコンのEnterキーの左近くにありませんか?
ラテン語で「小さな星」を意味する言葉で、少し説明が必要なものに注釈をいれたり、ちょっと大切な言葉を強調するときに使ったりする記号です。大切なものへの目印ですね。

二人の大切な記念の旅。
ワープしながら、目印をつけて行こう。
そんな意味合いのタイトルなのかもしれません。
[PR]



by 503carryon | 2014-10-31 00:53 | THE DIGITALIAN | Comments(6)
Commented by mie at 2014-10-31 20:38 x
この曲誰がどこを歌ってるか分からないですね・・・w
加工がこんな入る曲って珍しいと思います
もっと注意深く聞いてみます

印象としてはキラキラしたテクノソングという感じ
テンポが心地よくて聞きやすい曲だと思います
Commented by 503carryon at 2014-10-31 22:52
mieさん:そうなんですよね。声が聴き分けられない。ニノと大野君が判別つかなかったりします。松潤から始まったとおもった一節が、翔君で終わったりするし。声だけでなくアレンジもすごくミックスしている感じですね。
じっくり聴ききこまなくては、、、
Commented by 夢見るDictionary at 2015-01-25 14:24 x
みなさんと同じく、私も歌割りが全く分かりません!笑
あ~、何となくこの人かな?という程度で・・・
ニノや大野君が歌っているのかどうかさえ分かりません、笑
聴きこみ頑張ります。まだまだ修行が必要なようなので。笑
Commented by 503carryon at 2015-01-25 22:07
夢見るDictionaryさん:
私もファンになる前に嵐をきいた時、最初は、高らかにサビを歌う大野君の声が、松本くんの声だと思ってました。(当時の嵐のフロントマンは世間的には松本くんだったので)くるくる歌う人が変わるのはジャニーズ特有の面白さです。慣れるとおもしろいですね。
Commented by 素晴らしい〜☆☆☆ at 2015-03-01 14:24 x
ありがとうございます!

この曲、聴くたびに何故か涙が出ます。
そのわりに、歌詞が横文字だらけで意味が分かんないなぁ。。と、以前から気になっていました!
それで調べていたら、ここに出会えました!

和訳がわかると、尚いい!!
この曲だけでなく他にも、「この部分はどんな意味なんだろう?」と思ってた曲がたくさんありまして。
自分で訳す自信もなく。。。

だからここで出会い、よく分かり、感動。すごくウルウルしました!

これからもよろしくお願いします☆☆
Commented by 503carryon at 2015-03-03 00:02
素晴らしい〜☆☆☆さん:ありがとうございます。この曲は英語が多い上に早口なので、解読しにくいですよね。でもけっこうロマンチック。癖になる名曲です。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。なお現在はリクエストをお受けしていません。 感想コメントはどなたでも歓迎です。 ※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

できるだけ
at 2015-11-29 23:49
三日月
at 2015-11-15 09:30
Bolero!
at 2015-11-14 19:50
イン・ザ・ルーム
at 2015-11-13 00:40
at 2015-11-11 23:23

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧