独断解説の嵐

手つなごぉ

手つなごぉ
作詞:樽木栄一郎 作曲・編曲:AKIRA

2005年のシングル「サクラ咲ケ」のカップリングです。
A面がヒットしましたので、B面のこの曲はあまり話題になりませんが、
なかなかお洒落なミディアムバラード。

今の5人のハーモニーがぴったりと重なり合うコーラスもいいけれど、
2005年当時の、大野君がはっきりとメインボーカルを務めるスタイルも、
また別の味わいがあっていいです。

単音が繰り返される出だしのフレーズは、なかなか情感も出しにくいはずですが、技巧を凝らしたリーダーの抑揚のある歌い方と、それに静かに寄り添うようなメンバーのコーラス。
綺麗にまとまっています。
近年の曲ばかり聴いてる所に、ふとこの頃の曲を聞き返すと、新鮮に聴こえます。

甘く優しいストーリーの素敵なラブソングです。

では歌の世界をのぞいてみましょう。

歌詞はこちら



==========================
終電を待つホーム。きっとうつむく君がいるんだ。
二人で過ごしたこの部屋には、今は僕ひとり。
「なぜ、彼女を引き留めずに黙り込んだの?」
自問自答を繰り返す僕に、今できることは、、、

「手をつなごう。」
それは言葉より気持ちが繋がる瞬間さ。
思うように気持ちが伝わらない時は、それだけでいいんだ。
さあ、用意ドン! 今はもうすべてを受け止めてみせる。
ありのまま、君のままでいて欲しい。 
ためらう気持ちもそのままでいいんだ。

僕の隣に微笑む君がいる。
台風が過ぎ去り、部屋には今は二人でいる。
君は寂しがりやだから。意地っ張りだから。
とりあえず、今すぐにでも、僕に出来ることをするよ。

「手をつなごう。」
それは言葉より気持ちが繋がる瞬間さ。
思うように気持ちが伝わらない時には、それだけでいい。
感じあおう。そうこのまま 今という奇跡を感じたい。
ありのまま、そのままの君に出会えた。 
その偶然もそのまま感じたい。

一人じゃないさ。

「手をつなごう。」
それは言葉より気持ちが繋がる瞬間さ。
思うように気持ちが伝わらない時は、それだけでいいんだ。
さあ、用意ドン! 今はもうすべてを受け止めてみせる。
ありのまま、君のままでいて欲しい。 
ためらう気持ちもそのままでいいんだ。


==========================

ケンカか言い争いをして、部屋を飛び出した彼女。
そんな彼女を迎えに行き、部屋に連れ戻し仲直りする歌です。

寂しがりやで、衝動的に飛び出していく彼女。
彼女を想う気持ちも、引き留めたい気持ちもあったけど、
つい黙って行かせてしまった。

そんな彼が仲直りの手段に選んだのは、
追いかけていって、手をつなぐ。ということ。

手の温もりが、口下手な彼と、意地っ張りの彼女の
気持ちを伝えあってくれます。
ケンカしたって、言葉足らずだって、
そのままの相手が大好きだってことを。

かわいらしいカップルの風景が浮かぶような素敵な曲です。
大切な人と喧嘩してしまった時に、思い出してほしい歌です。
[PR]



by 503carryon | 2014-08-09 00:23 | シングル | Comments(4)
Commented by はなこ at 2014-08-11 00:53 x
今宵は、スーパームーンとのこと。台風の過ぎたあと、綺麗に観ることができました(*^_^*)ケンカした恋人とも、手をつないで、満月を見上げれば、すぐ、仲直りですね〜、、。ちょっと、ロマンチックな気持ちになれました(^o^)/
Commented by morning at 2014-08-12 17:45 x
レコメンで初めて聞いて、それからずっと大好きな曲です。
サクラ咲ケなんてもう買えない・・・と思ったら、ウラ嵐マニアで舞い上がって。

彼女はどこか遠くに行ってしまうのかと思ってました。でも、「部屋には今二人」だし、どういうことだろって。ケンカしてたんですね。納得です!
また新たな発見できました!
Commented by 503carryon at 2014-08-24 16:26
はなこさん:久々に懐かしい曲もいいですね。そろそろ名月のトップシーズン。ますますのロマンチックシーズンです。自分の日常には関係ないけど(TT)
Commented by 503carryon at 2014-08-24 16:27
morningさん:そうそう、仲直りして戻ってきたというのが、この曲のいいところなんですよ。かわいい曲なんです。^^

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

また今日と同じ明日が来る
at 2017-06-17 00:01
Rolling days
at 2017-06-10 22:19
I'll be there
at 2017-06-07 07:25
Amore
at 2017-06-04 09:00
TWO TO TANGO
at 2017-06-03 07:36

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧