独断解説の嵐

Tears

Tears
作詞:小川貴史・SQUAREF、作曲:加藤裕介、編曲:BJ Khan

嵐12作目のアルバム。2013年リリースの「LOVE」に収録されています。
ファン待望の「LOVE」アルバムツアーのDVDも、いよいよ来月発売されますね。

様々な愛のカタチをテーマにしたアルバム。色々な人生や優しさが詰まった楽しいアルバムです。(過去に取り上げた曲はこちら

そのアルバムの最後を飾るこの曲。
「涙」というタイトルの、ピアノの穏やかな伴奏が美しい、バラードです。

低音から始まり、終盤の高音のサビに向かう歌で、大野君の音域の広さに改めて驚かされる曲でもあります。
では、歌の世界をのぞいてみましょう。

歌詞はこちら



====================
涙を浮かべた瞳で見る。
夜空の星、どこへ流れて消えるのだろう。
君と僕、違う人生を選んだけれど、
今も君の声が聞こえる気がするよ。

言葉なんかなくても、分かりあえてた。
微笑むたびに、君は輝いていた。
一秒毎に、記憶から離れてゆくあの頃の僕に合えたら、
今の僕は何を言ったらいいんだろう。

ほどけた指先が、君を探したまま。
心までもが、君を探して叫び続けているようだよ。
若すぎた僕らの、あの頃の時間を取り戻せるなら、
もう二度と離れないように、ちゃんと君を愛せるのに。


主人公は、一人で夜空を見ながら、過去になってしまった彼女との愛の日々を思い出しています。あの頃の自分にアドバイスできるのなら、、あの頃の季節に戻れるなら、、、、過去を振り返ってばかり。
せつなさ一杯で、彼女を失った後悔の中で涙しています。

帰宅を急ぐ人波野中で、小さな後姿の君を見ていた。
違う将来を想うことなどないと、二人で信じていたあの頃。

君と別れてから、ずっと一人だけど、
目を閉じると、二人の姿が浮かんでくる。
そんな、当てのない日々が過ぎてゆくけれど、
僕はずっと未来への希望をなくしてたんだ。

君以上の人がいなくて、僕は大人にもなれなくて。
言葉にならないほど切ない気持ちだよ。
もし許されるのなら、君といる世界だけを、
もう一度、優しく包み込むように、愛することができるのに。

ほどけた指先が、君を探したまま。
心までもが、君を探して叫び続けているようだよ。
若すぎた僕らの、あの頃の時間を取り戻せるなら、
もう二度と離れないように、ちゃんと君を愛せるのに。

====================

まさに未練たらたら。
失恋の後悔にどっぷり浸っています。

またチャンスがあれば、彼女を愛したい。
今度はもっと大切にしたい。

けれどもそれは叶わない想いだということも解っているから、
涙を浮かべているのかもしれません。
[PR]



by 503carryon | 2014-06-26 00:11 | LOVE | Comments(8)
Commented by はなこ at 2014-06-27 23:36 x
LOVEコンのブルーレイ、待ち遠しいですね(*^_^*)
LOVEのアルバムの最後が、切なくも美しいバラード、大人な曲だなぁと改めておもいました(^o^)/
あと、ひと月、もう一度、アルバム聞きなおして、発売をまちます(o^^o)
Commented by 503carryon at 2014-06-28 22:10
はなこさん:いつもありがとうございます。そっか、聴きなおして気分高めて待つ。という手がありますね。
DVDでるからと、かえってなんとなく聞かないでいました。私も聞こう。
Commented by ピッピ at 2014-07-02 18:05 x
おひさしぶりです。

バラードの曲ってずっとなかったので、
LOVE を買って聴いた時、嬉しかったです(笑)

大野くんの歌声にうっとりです。
ほんと、未練たらたらですよね(笑)

この曲を最初聴いた時に思ったのが、
サビの最後の歌詞が「シリウス」に似ているなと。
「Tears 」
若すぎた僕らの 季節取り戻せるなら
もう二度と離れないように 愛せるから 
「シリウス」
追いかけた季節 戻れるなら 
二度とそばを離れない 愛してる

最初びっくりしました(笑)

Commented by おーちゃん at 2014-07-12 20:06 x
涙の色みたいに、透明感のあるステキな歌声にメロディー。。。
と感じてましたが、解釈をよませていただき、かなり切ない歌詞だったんですね。
ココロの底からの想いだからこそ、あんなに澄んだ声だったのかしら。。。と思いました。
Commented by 503carryon at 2014-07-14 21:59
おーちゃんさん:そうなのです。結構落ち込み系なんですよね。「許されるなら」なんて言っているから、わかれた理由を作ったのは、彼のほうかもしれませんので、自業自得ソングともいえるかもしれません。
Commented by 503carryon at 2014-07-14 22:01
ピッピさん:あらほんと。似ていますね。
言葉はそっくりなのに、「Tears 」はもう戻れない愛で、「シリウス」は彼女がいつか手に戻ると信じている歌。 愛の中身が正反対なのも面白いです^^
Commented by もりし at 2014-08-02 16:40 x
LOVE TOURのDVDとブルーレイ発売されましたねぇ~Rock Tonightでわちゃわちゃ盛り上がる嵐もキュート過ぎて困っちゃうけど、Tearsでしっとりと歌う大人の色気にまた心を鷲づかみされちゃいます。それぞれのソロパートがまたいいですね。ゆったりとした曲調で叙情的な詞とメロディと来れば、かなりの歌唱力が問われるような気がしますが、それぞれが曲にばっちりはまっていると思いました。15年経っても絶えず進化し続ける嵐のこの時期じゃないと歌えない歌なのかもしれないですね。
Commented by 503carryon at 2014-08-02 21:49
もりしさん:DVD来たんですが、まだ観れてません。(><)楽しみ超。
そろそろバラードもしっとり歌える年になってきましたね。
たしかに、今の脂がのってる時期に、できるパフォーマンスがある気がします。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。なお現在はリクエストをお受けしていません。 感想コメントはどなたでも歓迎です。 ※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

できるだけ
at 2015-11-29 23:49
三日月
at 2015-11-15 09:30
Bolero!
at 2015-11-14 19:50
イン・ザ・ルーム
at 2015-11-13 00:40
at 2015-11-11 23:23

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧