独断解説の嵐

PIKA☆NCHI

PIKA☆NCHI
作詞:相田毅  作曲:谷本新  編曲:CHOKKAKU
※映画「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」主題歌

嵐の9枚目のシングル。2002年のリリースです。
嵐の主演映画の主題歌でもあります。東京は品川のマンモス団地、八潮団地を舞台に繰り広げられる、5人のさえない高校生の群像劇。
堤幸彦監督作品で、個性豊かなキャラに扮した5人が、ユーモラスな物語です。
誰にとっても青春とは、「ピカイチ」で「ハレンチ」なものである。という由来から付いたタイトルが、この「ピカンチ」。
18歳のドタバタの日々が詰まったストーリーです。

この曲は、そんな映画の内容にリンクするように、人生を摸索し、焦り、
それでもたくましく生きようとする青春の姿が描かれています。

リリース当時「え??これ嵐?」って思ってしまったラウドロックテイスト。
しゃがれたダミ声?で繰り出す、アイドルらしからぬラップ。
当時としては、奇抜で皆が度肝を抜かれたテイストでした。

映画の第2作2005年公開の「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY」。
この曲も、2作目の映画のオープニングソングとしても使われています。

2014年版が新作として制作されるとのこと。
楽しみ超!

では、歌の世界をのぞいてみましょう。
歌詞はこちら



============================
メロディのない歌があるんだ。
この気持ち、どうやって君に伝えたらいい?
正しくない物語があるんだ。
この気持ち、どうやって君に伝えたらいい?

いきなりの比喩で分かりにくい歌詞ですね。
「メロディのない歌」は、旋律もリズムもない曲。ということなので、「詩」だけあるということ。
色々な想いで伝えたい言葉だけがあるけど、気持ちを高揚させるきっかけは何もない。というニュアンスでしょうか?同じく、「モラル(道徳)のない物語」は、正しくない節度のない状況である。ということ。
全体的に、なんかムシャクシャしてて、行き場のない気持ちで一杯な様子で、
そんな想いを「どうやって、君に伝えたらいいのか、わからない」と言っています。

安全な言葉。無難な言葉。
時限装置なら、とっくに限界が来ている。
足元を駈けずりまわるマックザナイフ。
耳元にはじけるバックビート。

平凡で守りに入っているような状況に、イライラしている姿が語られています。
時限爆弾なら、とっくに爆発してるよ!ってわけ。
Mack The Knifeは、戯曲「三文オペラ」にでてくるマックヒースというナイフ使いの殺人鬼。
ここでは、「なにか不穏な悪いものが、自分の足元をすくおうとしている」というような意味でしょう。
Back To The Beatは、直訳すると「ビートに戻る」ですが、
Back beatというロックのリズムがありますので、それのこととして訳します。

何もない場所から、何もない今日から
生まれる何かがある。
意味ないと思えるものから、理由のない事から
始まる夢がある。
そう、信じたいよ。


今は何も持っていない自分。気持ちの出口もなく、イライラしてるだけの自分。
だけど、ある日、ある瞬間に、目指すべき夢が見つかる。そんな事がきっとある。
そう、信じて生きていきたい。と言っています。

この気持ちを抱きしめて、心が壊れたら、拾い集めて。
輪になって飛ぶ鳥のように、空高く行きたいよ


前の一節と続いて読むと、「信じたい」という気持ちを心にしっかり持って。
くじけそうでも気持ちを持ち直して、遠くを目指したい。 
自分に言い聞かせている様子です。

ダンスステップのない歌があるんだ。
この気持ち、どうやって君に伝えればいい?
実感のない現実があるんだ。
この気持ち、どうやって君に伝えればいい?

冒頭の一節と同じ手法の比喩です。
踊るように高揚することのないぼんやりした気持ち。
手ごたえや現実感のない生活。
そのなかで悶々とする気持ちを、どのように表現して、相手に伝えればいいのかわからない。
苦悩する主人公の姿が描かれます。

君の心に活をいれよう。君の痛みにキスをしよう。
迷う気持ちは、恥ずかしさを錯覚してるだけさ。
願いは、君自身をアゲてくよ。
世界は、ゲーム。さあ、揺さぶってやろう。


何もない闇から、何もない彼方から、
生まれるものがある。
当てのないものから、方法のないものから、
つながる夢がある
歩き出せば、きっと見つかる

人生を旅し続けて、君と逢うその日のために。
求め合い続ける 希望や大切なものを失くしても、
前を向いて、歩いていけばいい

何もない場所から、何もない今日から
生まれる何かがある。
意味ないと思えるものから、理由のない事から
始まる夢がある。
そう、信じたいよ。

この気持ちを抱きしめて、心が壊れたら、拾い集めて。
輪になって飛ぶ鳥のように、空高く行きたいよ

人生を旅し続けて、君と逢うその日のために。
求め合い続ける 希望や大切なものを失くしても、
前を向いて、歩いていけばいい



============================

理由もわからず、何かイライラしたり。焦ったり。
怒る相手もわからず、不満だけが募ったり。
そんな気持ちを、心がざわつくようなロックで揺さぶる曲です。

先のことなんか心配すんな。
戸惑ってないで、あきらめないで
とにかく、歩き出してみろ!

それがこの曲のメッセージです。

受験生とか、求職中の人とか、
その他いろいろな漠然とした不安をかかえる人。
そんなみんなに、活を入れる曲かもしれません。

そして映画が続編の「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY」へ続きます。
その主題歌はこちら
[PR]



by 503carryon | 2014-06-13 23:04 | シングル | Comments(4)
Commented by はなこ at 2014-06-14 08:31 x
ロックな嵐、最高です\(^o^)/

そして、ピカンチ、だーいすきな私、続編の発表に、超絶楽しみ*\(^o^)/*
Commented by 503carryon at 2014-06-14 13:19
はなこさん:私も、嵐ファンになる前から、ピカンチファンだったので、二重に嬉しいです。楽しみ!!
Commented by at 2014-06-15 17:11 x
今回の続編上映決定にはすごく嬉しかったのですが、
まさかの今年の夏公開だそうで・・・受験生としては諦めるしかないようです・・・。(><)
DVD化を期待しています!
Commented by 503carryon at 2014-06-15 20:54
彩さん:私もたぶんDVDまで待つような気がします。今年は仕方ないですねえ、きっとDVD化まで時間かかると思うので、受験後の楽しみにしましょう。^^

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

A・RA・SHI
at 2017-09-15 21:05
キャラメル・ソング
at 2017-09-07 07:13
風見鶏
at 2017-09-02 00:56
DRIVE
at 2017-08-30 23:12
Oh Yeah!
at 2017-08-24 18:00
Disco Star
at 2017-08-24 15:30
ONLY LOVE
at 2017-08-23 18:00
遠くまで
at 2017-08-20 16:52
青春ブギ
at 2017-08-15 22:31
affection
at 2017-08-14 12:32

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧