独断解説の嵐

Happiness

Happiness
作詞:Wonderland 作曲:岡田実音 編曲:北川吟
※TBS系ドラマ「山田太郎ものがたり」主題歌

2007年リリース。嵐20作目のシングルです。
二宮君主演、櫻井君共演の「山田太郎ものがたり」の主題歌でもあります。

この年は、1年に3枚のシングルがでており、2月の「Love so sweet」、5月の「We can make it!」そして、9月の本作と、まさに、嵐快進撃の年。
ドラマのタイアップ曲が増えたので、一般的に認知が広がり、ファンでない人も曲を覚えるようになった頃かもしれません。

この曲は、夏の日差しの下で、わちゃわちゃ仲良しぶりを発揮するPVも有名。「あんたらは、子猫か何かですか?」ってくらい、くっついて、じゃれて、ふざけ倒しています。

タイトルに似合わず、結構、曲の内容は硬派なんですけど、明るい曲調とPVのおかげで、楽しく、嬉しさいっぱいの楽曲になりました。

では、曲の世界をのぞいてみましょう。
歌詞はこちら




============================
そうさ、そうさ、そうさ!

逆風の中で、自分の立場を嘆いているよりも、
上手く行く事を想像すれば、いつの日か状況が変わる時がくる。


この曲は、全体的に比喩の多い曲です。なので、想像多めでいきますね。
ここでの”向かい風”は「逆境」のこと。つまり自分にとってネガティブだったり、ハードルが高かったりする状況のことです。そんな状況下で、「ああ、まわりが悪いんだよな!!」なんて愚痴っているくらいなら、成功を思い描いて進めば、いつかまわりの環境が変わるよ。と歌っています。

夢中で、がむしゃらに生きていれば、
何気ないことで、自分の大切な心が傷ついて、
ためらう事もあるけど、何度も立ち上がるよ。


真剣に生きていればこそ、大切にしたい想いが踏みにじられたときに、本気で悔しい思いをしたり、落ち込んだりもするけど、迷っても何度も立ち上がるよ。
人生を本気で生きている人の姿を歌います。
ここでの「愛」は、恋愛の愛ではなく、物事を大切にする強い気持ち。ということです。

過去のことや、先々のことばかり考えてばかりなのは、寂しすぎるね。
そんなに考えすぎなくても、
騒がしい未来が、この先できっと君のことを待っているから。

走り出せ!走り出せ!明日を自分から迎えに行こう。
君だけのスタイルを見せてよ。全部、受け止めるから。
止めないで。止めないで。今の自分を動かす気持ち。
どんなに小さな蕾でも、それが君だけの、世界にひとつのハピネスさ。


前の一節に続いています。待ちの姿勢ではなく、自分から未来を迎えに行こう。というセリフで始まる大サビです。
”君だけの音~全部感じる”は、バンドの演奏になぞらえていますが、要は「君のスタイルで夢を奏でれば、僕がちゃんと感じ取ってあげる。」っていう文章です。思い切り飛び込んで見たら?僕が見ててあげるから。ってことですね。やさしく聴く人の背中を押しているフレーズです。 

悲しい気持ちさえ、言葉で表現するのは難しい。
幸せのカタチは、どんな風だと正しいの?なんて、気にしなくていいから。

正しい答えを見つけようと、過去を引っ張り出して
また記憶を積み重ねている。
ここから、新しい未来へ進む事を、なにも恐がらなくていいんだよ。

遠くまで、遠くまで、どこまでも続く人生。
君だけの声をきかせてよ。僕らはずっと側にいるよ。
止めないで、止めないで、自分をずっと信じる気持ちを。
今は名もない蕾かもしれないけど、
それはきっと君だけのハピネスになるから。

走り出せ!走り出せ!明日を自分から迎えに行こう。
君だけのスタイルを見せてよ。全部、受け止めるから。
止めないで。止めないで。今の自分を動かす気持ち。
どんなに小さな蕾でも、それが君だけの、世界にひとつのハピネスさ。



============================
不安があって、過去を振り返りがちになるけど、
気にしないで、自分を信じて走っていこう。
そうすれば、君らしいハピネスがやってくるよ。

そういうメッセージが繰り返される曲です。
タイトルの「Happiness」は「幸福・満足・喜び」ってこと。

例えば、自分の進路を人と比較したり、
家が裕福かどうかで、幸せを図ろうとしたり。
そんな風に人と比べて一喜一憂するのは無意味。
自分の幸福のカタチを決めるのも、どんな風に人生を走るのか。を決めるのも自分だけ。
自分が幸福!満足!っておもったら、それが正解なんです。

そんな大切なメッセージを、明るく、あっけらかんと伝えてくれる名曲です。

ドラマの「山田太郎君」も、けっこうな貧乏だけど、自分の幸せの基準がぶれていなかったですね。そういう人って輝いてみえるもんです。見習いましょう。

※この記事は過去の記事を修正し、再掲載しました。
[PR]



by 503carryon | 2014-05-31 20:10 | シングル | Comments(4)
Commented by 歩見 at 2014-05-31 22:00 x
この曲は、嵐が一番売れた時期にリリースされた曲ですよね。 そして私はこの曲が一番大好きです!! 気持ちを前向きにしてくれる気がします。 ドラマ内で櫻井さんがチャラらいに戻ったっていうのがとても良かったです! 503carryonさんの解説がとてもわかりやすくて尊敬しています!
Commented by 503carryon at 2014-06-01 14:04
歩見さん:ありがとうございます。まっすぐな元気をもらえる曲ですよね。機嫌がいいかんじ。結構キーがたかくて、血管切れそうになるけども。。。。
Commented by omu at 2014-06-01 23:29 x
カラオケ行ったら絶対に誰かが入れて皆で歌うことになる曲です!

ほんと、やまたろの翔くんのチャラさにはビックリです。襟足長いし。ピアスしてるし。もう…大好き。(^w^)

でもニノの可愛さも負けてませんでしたね。あのドラマ面白かったなぁ。o(^-^)o
Commented by 503carryon at 2014-06-01 23:32
omuさん:翔君演じるお金持ちのお坊ちゃんは、長髪ピアスだったけど、心優しく、山田君にいつも親切な素敵なお友達でしたね。
ほっこりしたいいドラマでした。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

【受付終了】リクエスト祭り ..
at 2017-08-15 22:34
青春ブギ
at 2017-08-15 22:31
affection
at 2017-08-14 12:32
静かな夜に
at 2017-08-13 08:47
Rock this
at 2017-08-11 20:47
僕が僕のすべて
at 2017-08-11 18:48
Mr.Lonely
at 2017-08-10 17:00
時計じかけのアンブレラ
at 2017-08-09 21:56
モノクロ
at 2017-08-08 17:20
It's good to b..
at 2017-08-07 22:44

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧