独断解説の嵐

Welcome to our party

Welcome to our party
作詞:Soluna・Shun・Rap詞:櫻井翔
作曲:Stephan Elfgren・Conor Edwards・Junior Jokinen

2011年のアルバム「Popcorn」のオープニングナンバー。
華やかで、明るい。その名のとおり弾けるような楽しいアルバムです。

「Welcome to our party」(僕らのパーティへようこそ)。
その作品の幕開けを飾るこの曲は、そのタイトルどおり、嵐主催のパーティへの招待状のような曲です。
アルバムを聴く人や、コンサートに集ったファン達を、
嵐の創り出すハッピーな世界へいざないます。

一言で表すなら
「皆集まれ~!!さあ、いいかい?いくぞー!!」ってかんじ。
楽しくてわくわくする曲です。

とても早口のラップがあったり、リズムの変化が大きかったり、くるくる人が変わるパートや長音で声を伸ばす箇所があったり。
ニコニコ顔でさらっと歌うけど、かなり高度なテクニックを歌い手に要求する曲です。カラオケなんかで歌ってみると、きっとなかなか上手に歌えない曲なんじゃないかと思います。
それを、踊りながら、笑顔をつくりながら歌うわけで、、、、
かわいくても、ベテランのプロなんだなあ。と思わせる歌でもあります。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。

歌詞はこちら




===================
間に合えばパーティへ滑り込め。(ほら!)
灯りがともって、肩に影が落ちてきた。(ほら!)
さざめくような風が吹いて来れば、(ほら!)
ほら、はにかむような、あなたに会えた(ほら!)

輝くために、、、
この手が届きそうな空に触れ。

準備ができた人、手を挙げて!はい!(はーい!はーい!はーい!)

みんなの声で、気分はあがってゆく。身体ごと揺さぶられる感動。
理性の制御装置を外したら気分はハイになる!
ジェットコースターに乗っているような目がくらむような気持ち。
素敵な時間!二度と来ない瞬間を見逃すな!
みんな、一歩前に出よう!駆け出していこう!

ここでまた会えたね。 君と僕、同じ笑顔に会えた。
伝えたいことだけは、いつでも変わらない。

パーティを始めよう。パーティ!パーティ!パーティタイムを始めようか?
準備はもうできてるはずだろう?
どんどん行こう。 どんどん、どんどん!大きな声をだせ!たくさん音をだせ!
ここから始まる。新たなストーリーが生まれる。
イェー!って言おうぜ。声の限りに。
オー!って言おうぜ。みんな、ひとつになろう。
ハッピーになろう!ハッピー!ハッピー!君を待っていたんだよ。
幸せになるためのパーティタイムだ。
さ、パーティタイムだよ。ワーイ!

やあ!(やあ!) この5人ですよん。
隣の人ともハイタッチしよう。
これから僕らは騒ぎ出すんだ。
この曲は、終わりないパーティの開会の合図さ。

輝くために、、、
この手が届きそうな空に触れ。

準備ができた人、手を挙げて!はい!(はーい!はーい!はーい!)

みんながいれば、相乗効果で盛り上がる。声を合わせればもっと上がってゆく。
空に届きそうなくらいの気持ちを感じてる。僕らは自由なんだ!
いい日だ!二度と来ない瞬間を見逃すな!
みんな、一歩前に出て。駆け出していこう。

離れた場所にいたって、君と僕、同じ想いさ。
手を伸ばせばいつも、いつでも繋がっているんだよ。

パーティを始めよう。パーティ!パーティ!君と巡り合ったパーティタイム!
奇跡はもう起きてるはずだろう?
手を高くあげよう!高く!高く!誰よりももっと高く!空をつかめ!
最高の瞬間があるだろう?
イェー!って言おうぜ。上を向いて行こう。
オー!って言おうぜ。みんな、ひとつになろう。
ハッピーになろう!ハッピー!ハッピー!僕らはここに立っているんだよ。
幸せになるためのパーティタイムだ。
さ、パーティタイムだよ。ワーイ!

そうさ!イェー!って言おう!!

ここでまた会えたね。 君と僕、同じ笑顔に会えた。
伝えたいことだけは、いつでも変わらない。

パーティを始めよう。パーティ!パーティ!パーティタイムを始めようか?
準備はもうできてるはずだろう?
どんどん行こう。 どんどん、どんどん!大きな声をだせ!たくさん音をだせ!
ここから始まる。新たなストーリーが生まれる。
イェー!って言おうぜ。声の限りに。
オー!って言おうぜ。みんな、ひとつになろう。
ハッピーになろう!ハッピー!ハッピー!君を待っていたんだよ。
幸せになるためのパーティタイムだ。
さ、パーティタイムだよ。ワーイ!

===================

SMAPのプレミアム感。
KAT-TUNのハードでクールな印象のかっこよさ。
関ジャニ∞のワイワイガヤガヤの面白さ。
NEWSの職人気質のコーラスワーク。
TOKIOのワイルドで陽気な雰囲気。

同じジャニーズでも年数がたったグループは、グループ毎のカラーのようなものが出てきます。

仲良しで、ちょっとおっとりした次男坊感。家族に愛されて育ってきた人達の、屈託のない明るさ。仕事に生真面目に取り組む、誠実な姿勢。メンバー同士の強固な信頼感。
そんな色々が、見る人に安心感と親近感与えるグループ。それが嵐です。

このグループのカラーは「オープンマインド」。
むろんビジネスとしてのポーズはあるでしょうが、元来の人の好さや、表裏を感じさせない雰囲気を見事に魅力に変えているグループといえます。幅広い年齢層に好感をもたれるのも、この特徴ゆえかもしれません。

そんなメンバーが、プロの「オープンマインド力」をフルパワーにして魅せつけるナンバー。
自分も笑顔で受け入れてもらえるような幸福感。
どんな人もついて行きたくなるパワーがある曲です。
[PR]



by 503carryon | 2014-05-27 20:59 | Popcorn | Comments(8)
Commented by mie at 2014-05-28 00:22 x
お久しぶりのコメントになってしまいました・・・

かわいい曲ですよね^^
特に振付がかわいくてDVDにかじりつくようにして振付を覚えました
カラオケでも振り付きで歌ったのですが・・・カミカミになってしまってダメでしたw
やっぱり完璧に歌えるのはさすが、ですね
Commented by 503carryon at 2014-05-31 00:23
mieさん:そうそう。これは振りがかわいい!でも早いんですよ。歌が。真似できない。聴くだけ専門の歌です。
Commented by omu at 2014-06-01 22:56 x
可愛いですよね!
この曲(^w^)

カラオケの盛り上げ担当の曲ですね。
一時期友達とさくらっぷの部分を一緒に頑張って覚えてました。(^O^)
おかげで今も完璧に覚えてます。
カラオケに必要不可欠な曲です!o(`▽´)o
Commented by 503carryon at 2014-06-01 23:27
omuさん:わ。すごい頑張りましたね。そんなハイレベルなカラオケ、できないです(><)
Commented by 歩見 at 2014-06-13 19:57 x
こんにちは。この曲ってノリがよくてライブでもファンの皆さんと盛り上がれる曲ですよね。 コンサートで盛り上がるCARNIVAL NIGHT part2やOh Yeah!・Lucky Manがありますがそれに続く曲だと思います。 「準備はもう出来てるはずだろう」の場所が一番好きで、ついて来いよ!みたいな感じなのかなと…。
長文になってしまいすみません……
Commented by 503carryon at 2014-06-13 23:30
歩見さん:そうですね。いいライブ定番がまた生まれたなってかんじ。オープニングにも似合う歌詞で、テンションあがります!
Commented at 2014-06-14 03:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 503carryon at 2014-06-14 13:18
MOKAさん:あ!本当。間違ってますね。よく気づいてくださいました。修正しました。感謝です。^^

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

A・RA・SHI
at 2017-09-15 21:05
キャラメル・ソング
at 2017-09-07 07:13
風見鶏
at 2017-09-02 00:56
DRIVE
at 2017-08-30 23:12
Oh Yeah!
at 2017-08-24 18:00
Disco Star
at 2017-08-24 15:30
ONLY LOVE
at 2017-08-23 18:00
遠くまで
at 2017-08-20 16:52
青春ブギ
at 2017-08-15 22:31
affection
at 2017-08-14 12:32

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧