独断解説の嵐

Your Eyes

Your Eyes
作詞:hs、作曲:Chris Janey・Max Grant
編曲:Tomoki Ishizuka
※日本テレビ系テレビドラマ「三毛猫ホームズの推理」

2012年6月のシングルです。
同じ年の秋にリリースされたアルバム「Popcorn」にも収録されています。

相葉くんのドラマの主題歌ではありますが、私はこの曲はドラマのために用意されたものではないと考えています。(私が勝手に思っているだけで、根拠はありません)

どちらかというと、この曲は、被災者や震災後の不安な毎日にいる世間に向けたメッセージソングなのではないかと思います。

2011年の秋に発表された「Beautiful World」。
寄り添うように「無理せず君のままでいよう。大丈夫だから。一緒にいるから。」というメッセージの曲が多いアルバムです。
そして、この1年後に登場するアルバム「Popcorn」では、「自分の足で進もう。簡単じゃないけど、踏み出そう」というメッセージが増えていきます。色々な曲調で、キラキラと楽しく明るい装いの作品ですが、言っていることはなかなか骨太。やさしく、強くみんなを次に向かうように促すアルバムです。

この2つのアルバムを繋ぐ位置に登場した本作は、「無理するな」でもなく「自分の足で進もう」でもなく、
「君が歩き出す日を信じているよ」というメッセージ。
被災後のファンにはとても深く届くような歌詞になっています。

1年半もの時間をかけて、ゆっくり背中を押す。
天災の後、エンターテイメントの世界から出来ることの
1つの正解がここにあるように感じます。

5月病のあなたにも、効きそうな曲です。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。

歌詞はこちら




=================
君の優しさを感じているよ。
その瞳をいつまでも僕は信じているよ。

この地球上に、自分ひとりが誰よりも孤独だと感じて
迷っている君。
そんな君と、僕は永遠の運命を感じているんだよ。
だから、僕は君のそばにいよう。

あの日の心の傷が今も癒えず、
君はその記憶の中に立ち止まったままだ。
何も出来ずに空を見上げる。 見える景色が涙に滲んでいく。

君の優しさを感じているよ。
その瞳を僕は信じているからね。
涙が一粒、君のその手のひらに落ちて、
悲しい気持ちを洗い流してゆく。ほら、新しい朝がくるよ。

もしもあの時、、、そんな風に考えてみたって
今が変わるわけじゃないよ。
君の本当の気持ちを、ここまで届けてよ。
僕はここで君を見ているから。

暗闇の中で、あてもなく君は途方に暮れてた。
大切にしていた温もりさえも、風がどこかに連れ去ってしまった。

あの忘れられない瞳で伝えあった気持ち。
そう、君の心の痛みも、ちゃんと僕には届いているから。
人は誰でも、何も持たずに生まれてきたはずさ。
朝日が降り注ぐよ。さあ、始まりの光だ。

いつの間にか失いかけていた気持ち、
未来を信じる心の強さを思い出してごらん。
心にこみあげる衝動が今、君の深い部分響いているはずさ。

誰もいない大地の先で、世界が静かに動き出すよ。

あの忘れられない瞳で伝えあった気持ち。
そう、君の心の痛みも、ちゃんと僕には届いているから。

君の優しさを感じているよ。
その瞳を僕は信じているからね。
涙が一粒、君のその手のひらに落ちて、
悲しい気持ちを洗い流してゆく。ほら、新しい朝がくるよ。

さあ、始まりの朝日だ。

=================

けして「がんばれ」とか「元気だせ」なんて言いません。

途方に暮れて、悲しみのどん底にいる君だけど、
ちゃんと、そんな君の気持ち、僕らにも届いているよ。
過去をみても、今は変わらない。
君を信じて待っているから。
その先にはちゃんと未来があるはずだから。

急かせたりせず、ただ「信じて待っているから。」
ということを伝えてくれる曲。

震災の被災だけではなく、
大切な人を失ったり、悲しみの底にいる人。
病気でメンタルも不調の人。
そんなすべての一人で途方に暮れている人に、
そっと語りかけてくれる歌です。

さあ、あとは貴方が立ち上がって歩き出すだけ。
急がずに、しっかり悲しんで、落ち込んでからでいいんです。
[PR]



by 503carryon | 2014-05-18 20:30 | シングル | Comments(4)
Commented by はなこ at 2014-05-19 00:08 x
私もこの曲は、震災で心細く感じておられる皆様に向けたメッセージも込められたいると、思いますo(^_^)o
ワクワク学校も、規模が小さいなったとしても、続けていってくれると思います、嵐くんたちは(^o^)/
人の気持ちに寄り添える優しさが、彼等には、あると思いますね。風評被害に、振り回されないように、しっかり、復興へ向かう応援、微力でも、したいですね( ̄^ ̄)ゞ
Commented by 503carryon at 2014-05-24 18:00
はなこさん:復興支援がブームで終わらないようにするためには、彼らのような立場の人が、どれだけコツコツ活動を見せていけるかなんでしょうね。
イベント形式の維持が難しくても、なにかやってほしいですね。
Commented by もりし at 2014-05-31 15:22 x
本当に悲しみの底にいる時って、励ましや前向きな言葉はかけ離れ過ぎて重いんですよね。「Your Eyes」はそんな風に傷ついた心を優しく包み込んでくれるような曲です。私もあの頃この曲を聴いて、誰にも言えない悲しみを嵐だけはちゃんと分かってくれた気がして、すごく慰められたのを思い出します。
Commented by 503carryon at 2014-06-01 13:54
もりしさん:押しつけがましくないのが、いいのかもしれませんね。大変なときは、がんばれ。でも可哀想という同情心でもなく、本人も忘れかけてた「自分の力を信じてごらん。」あ効くのかもしれません。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。なお現在はリクエストをお受けしていません。 感想コメントはどなたでも歓迎です。 ※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

できるだけ
at 2015-11-29 23:49
三日月
at 2015-11-15 09:30
Bolero!
at 2015-11-14 19:50
イン・ザ・ルーム
at 2015-11-13 00:40
at 2015-11-11 23:23

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧