独断解説の嵐

Love Situation

Love Situation
作詞:はしもとみゆき 作曲・編曲:Shinnosuke

2007年の嵐の7作目のアルバム、「Time」の収録曲です。
02年のセカンドアルバムから、06年のアルバムまでの5枚のアルバムの累計セールスを、この1枚の初動売り上げだけで上回ることができたそう。
まさに、ブレイク。一気に人気が上がった時期のアルバムです。

TIMEコンサートでは、メンバーが二組に分かれてムービングステージの上で、ガシガシ踊ってくれたのが印象的です。 アラフェスでも再現されてた有名なパフォーマンスですね。
軽やかで、ユーモラスなんだけど、よーくみると非常に難しそうな振り付け。
踊りっぱなしの一曲なので、体力もきつそうなダンスです。
人気のあるダンスなので、いまでも動画をネット上でみかけることもあります。

Love Situation、「恋の局面」というタイトルのこの曲。
恋のはじめのデートに、イソイソ出かけてゆく男子の心情を歌った1曲です。
恋愛経験者ならだれしも共感するところのある、可愛らしい気持ちを綴っています。
古いところでは、ドリカムの「RING!RING!RING!」も同じようなシチュエーションの女心を歌っていますよね。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。
歌詞はこちら




===================
突然、君から誘われて、履いてゆく靴をどれにしようか迷っている。
新鮮な気持ちいっぱいで、ホームに滑り込む電車に乗り込んだ。
窓の外の景色までもが、ときめいて見える。
心には君の笑顔が浮かんでくるよ。
急な誘いは、あり得ないと思っていた幸せへのチャンス。
幸福行きのこのチケット、握り締めたまま、君の元へ急ぐ。


意中の彼女。付き合えたらいいなあ、、でもそんなのあり得ないなあ、、、ってあこがれてた彼。そんなある日、突然電話で誘いを受けました。
お気に入りの靴を選び、お洒落して急いで出かけているシチュエーションです。

出来過ぎな、恋のシチュエーション!
出来過ぎ=理想どおりにお膳立てされた。ということ。やっとめぐってきた幸運のチャンスを喜んでいる一言です。
誰だって、想い続けていれば、願いがいつか叶うって思ってた。
巡る季節の中で繰り返し願っていた。
夕陽が眩しくて、街に夕焼けが広がってゆく。
そして、これから、僕は君に会えるんだ。La La La・・・
僕の鼓動が、この胸を突きぬけ
風に乗って降り注ぐようだよ。
今の僕は、どんなものにも、どこの誰にでも
この幸せを分けてあげたい!


まさに有頂天。ずっと願い想像してたデート。目に入るものすべてが美しく、だれにでも優しくなりたいという心持ちを語っています。
天にも昇る幸せが、ストレートに表現されていますね。

君の瞳を目の前にして、僕の頭の中は真っ白になる。
あらかじめ準備していた、ちっぽけなデートプラン。
使いようもない状態の僕。
まったく、笑えない恋のシチュエーション!


2番では待ち合わせの場所について、彼女と会ってからの彼が綴られます。
電車ではウキウキ有頂天だったけれど、いざ本人を目の前にすると、
嬉しさと緊張で、頭は空っぽ。
ダサいくらいなにもできない、自分に唖然としているかわいい姿です。

誰だっていつも、君に夢中なんだよ。
頭の中に巡る、愛しさを前にして。
星のきらめきも、君の輝きを前にしたら、
かなうはずはないよ。La La La
僕の鼓動が、この胸を突きぬけ、
君の上に降り注ぐようだよ。
僕のこの気持ちで、そっと君に優しさをあげたい。
ずっと温もりをあげたい。
すべての幸せを君にあげたい。


みんなの憧れの彼女を前にして、テンパっている彼ですが、心は真剣です。
まっすぐな愛で、彼女を優しく、暖かい気持ちにして、
ずーっと幸せにしてあげたい。って思っています。

”好きな気持ちを相手に言い出せなくても構わない”
なんて言っている人もいるけど、恋の力にはかなわないんじゃない?

大切な人と、ちゃんと見詰め合って、その心に目を向ければ、
そう、それが二人の気持ちを分かり合う近道だから。

素直な自分の気持ちをさらけ出し、
愛することを諦めないで。
始まってゆく、その夢を前にして、
少しずつ、君の心にチカヅキタイ。

短いスパンでメンバーの歌うパートがかわってゆくこのフレーズ。主人公のセリフというより、恋の告白に躊躇するすべての人の背中を押すような、メンバーからのメッセージのようになっています。
"気持ちをしまいこんでないで、自分に素直になって、意中の人と向き合ってごらん"
って言っているんですね。

"少しづつチカヅキタイ"は、メッセージを締めくくるだけでなく、1,2番からの主人公の目線にまた歌詞が戻るシーンでもあります。
彼女と見詰め合って、その心に触れてみたい。って想っている恋する主人公のセリフでもあります。

誰だって、想い続けていれば、願いがいつか叶うって思ってた。
巡る季節の中で繰り返し願っていた。
夕陽が眩しくて、街に夕焼けが広がってゆく。
そして、これから、僕は君に会えるんだ。La La La・・・
僕の鼓動が、この胸を突きぬけ
風に乗って降り注ぐようだよ。
今の僕は、どんなものにも、どこの誰にでも
この幸せを分けてあげたい!

====================

「チカヅキタイ」
は、嵐の色男・松潤が、恋する男子の気持ちを込めて囁くフレーズ。
意味を考える以前に、「キャーーーーー!!!」って絶叫する人が多いのも無理もないですが、、、実は、勇気をだして彼女を見つめている彼氏の切実な心の中。
そんな意味のセリフなんですよん。

もっとも、流し目で「チカヅキタイ」と言われれば、
意味なんてふっとびますがww

子犬が尻尾を振るかのように、大好きな彼女のもとへウキウキでかける姿。
不器用で彼女の前でも、ジタバタするけどでも大好きな気持ちはまっすぐです。
いつ聴いてもかわいらしい1曲ですね。

2月14日から3月14日は、恋のトップシーズン。
どうか皆様、幸せな恋を。
[PR]



by 503carryon | 2014-02-15 16:53 | Time | Comments(10)
Commented by はなこ at 2014-02-15 17:59 x
この曲、大好きなんですよ(*^_^*)
彼女と約束して、ドキドキしてる感じが可愛いですよね(*^◯^*)
アラフェスの振り付けを完璧に綺麗に踊る大野さんと松本さん、素敵でしたね(≧∇≦)
バレンタインディからホワイトディですかぁ、、、。若いっていいなぁ〜としみじみ思いますね。恋せよ若者って感じですかね(^^;;
Commented by ピッピ at 2014-02-15 18:01 x
この曲大好きです~。
可愛らしい歌ですよね。キュン。

「言い出せなくても構わないなんて
 恋するチカラに敵わないんじゃない」
って部分の歌詞、グッと来ます♪
Commented by しおり at 2014-02-16 08:41 x
アラフェスを最近買って最近この曲にはまったっていうところで解説が来て、テンションが上がっています笑
アラフェスで、あのダンスを初めてみましたが、四コマに分かれててびっくりしました!
松潤の『近づきたい』はそんな意味があったんですね♪
初めて知ることができてよかったです( 〃▽〃)
これからも拝見させていただきます⭐
Commented by 503carryon at 2014-02-16 23:43
はなこさん:黙々と踊る感じが、いいんですよね。この曲は。ダンスとしては一番好きかも。
Commented by 503carryon at 2014-02-16 23:44
ピッピさん:Bittersweetの彼は、「言い出せなくても構わない」というタイプでしたけどね。^^ いろいろな恋があるものだと思います。
Commented by 503carryon at 2014-02-16 23:48
しおりさん:アラフェスのダンスも素敵ですよね。近づきたい。のところで、ほかの4人がふっと気配を消すのもなかなか素敵なんですよ。今度みてみてください。^^
Commented by もりし at 2014-02-20 00:08 x
ラブシチュ良いですよね!!Timeアルバムを聴いた瞬間から、すごく好きな歌でした。
だから、アラフェスで上位に来た時「あぁ~やっぱり、嵐ファンのツボって似てるんだな。」って思いました。ダンスもすっごく可愛いけど、曲そのもののキラキラ感が半端ないです。恋をしたことのある人なら誰でもわかる、あのウキウキした昂る気持ちがうまく表現されているからでしょうか?恋には縁遠い私すら、何か恋してる気になってしまいます。
20代の恋がラブシュで、30代の恋がBittersweetなら、もーっと大人になった時の恋の歌も期待しちゃいますね。
Commented by 503carryon at 2014-02-23 23:41
もりしさん:ファンじゃないと選ばない感じの曲ですが、根強いですね。
ダンスがハードなのに可愛いのが面白い。
苦しい恋に悩む歌や不倫の歌もいいけれど、やはりウキウキパワーにか叶わないなー。と思わせる一曲ですね。
Commented by at 2014-03-03 21:38 x
私もアラフェスDVDで初めてこの曲を知った1人です。
相手の女の子が好きでたまらない様子がとてもよく描かれていますよね。
鼓動が胸を突き抜けて、降り注ぐくらいに好きなんて(*^^*)
この曲を聞くと、なぜか、初期のドリカムの曲を思い出します。
そして、自分が恋してた時代も思い出す笑
この曲も私にはキラキラする曲です。
Commented by 503carryon at 2014-03-06 06:44
虹さん:心臓とドキッと貫かれるような振り付けが入ってたり、キラキラと雨のように降り注ぐ振り付けだったり。歌詞ともリンクしたダンスもかわいい曲でしょう? そうそう、ドリカムの「RING!RING!RING!」。男女逆だけどまったく同じシチュエーションの曲がありますね。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。なお現在はリクエストをお受けしていません。 感想コメントはどなたでも歓迎です。 ※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

できるだけ
at 2015-11-29 23:49
三日月
at 2015-11-15 09:30
Bolero!
at 2015-11-14 19:50
イン・ザ・ルーム
at 2015-11-13 00:40
at 2015-11-11 23:23

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧