独断解説の嵐

Dear Snow

Dear Snow
作詞:IORI・ISHU 作曲:Kohsuke Ohshima 編曲:宮野幸子・吉岡たく
※映画「大奥」主題歌

2010年秋にリリースされた、33作目のシングル。
二宮君の主演映画『大奥』の主題歌でもあります。凛とした印象の、バラードですね。

こういう歌は、TVやライブでやっても、踊らずに歌うので、物足りない感じ(失礼)ですが、、、
音楽だけ聴くと、非常に凝った作りのオーケストラで、ボーカルの掛け合いも複雑な曲です。

通常、ジャニーズのセオリーでは、「○○君の××の主題歌」というと、○○君がソロを多くとったり、一番目立つ一節を歌い上げたりします。
この曲も、そのセオリーどおり、一番切ない部分で、二宮君のささやくようなソロが光ります。息を吐いて余韻を残すような独特の歌い方は、彼の十八番。聴かせどころです。

関東は記録的な大雪。交通機関も遅れて困っている人も多いでしょうね。
今日の雪は「はかない」とは言いがたいですが、
この曲の雪は、物悲しく静かな雪です。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。
歌詞はこちら




====================
僕の心に、鮮明に染み付いた、あなたの愛しい面影。
あなたに出会ってからというもの、自分の弱さを知ったよ。


心に面影があるというのは、その人が今は側に居ない。ということでもあります。この二人の関係は、曲の終盤で明らかになります。
                    
自分では抱えきれないほどの、心の痛みを押し殺したら、
あなたに届かないこの想いは、どんどん募るだけ、、、、

雪は、ただ静かに僕の肩に舞い降りる。
その様子は、まるで、あなたがそっと微笑む様子のよう。
手で触れれば、雪はきっと消えてしまうから、
このままでいよう。
一人 目を閉じ、あなたのことを感じよう


雪が、愛しいあなたの姿のように想えて、解けないように触れずに、感じている。
そんな彼の姿です。

眠った横顔に、優しく口づけした。
気持ちを素直に言えずに、震える気持ちを隠した時もあった。
その笑顔を、ただ、信じて抱きしめれば
奇跡の音が、空に響く。


ここは、過去の回想をしているシーンのようです。「あなた」がまだ、側にいた時の日々を思い出しています。
そして、その笑顔がそこにあるように信じれば、奇跡が起こる合図があったように感じた。
そう結んで、次の一節に移ります。

雪は、ただ静かに僕の肩に舞い降りる。
その様子は、まるで、あなたがそっと微笑む様子のよう。
手で触れれば、雪はきっと消えてしまうから、
このままでいよう。
一人 目を閉じ、あなたのことを感じよう


「奇跡」は「雪がそっと降り出すこと」だったわけ。
回想してたら、まるであなたのような雪がやってきた。ということですね。

白く燃える恋は、
迷い込んだ風とともに、舞い上がって、
遠すぎるあなたのもとへ、戻ってゆくのだろう。


「あなた」の化身のような雪を見て、「あなた」とすごした燃える恋の日々を思い出したのでしょう。そして、そんな恋の記憶も、風とともに、また空に戻ってしまうのだろう。と、この雪さえもが、自分の前からいなくなることを、悲しんでいます。

あなたが、望むというのなら、僕の身をささげよう。
降りかかる悲しみを、すべて預けて。

春を一緒に迎えるように、
抱きしめ合って、溶けていけるなら、
もう、他には何もいらないのに。


空に消える雪に語りかけます。
あなたが、そうしろというのなら、自分の命を捨てても構わないと。
そして、一緒に未来を過ごすことよりも、今抱き合えるなら、もう、命さえもいらない。 
と、歌い上げます。
心の底から、「あなたに会いたい」という渇望する姿が、もの悲しく描かれます。

雪は、ただ静かに僕の肩に舞い降りる。
その様子は、まるで、あなたがそっと微笑む様子のよう。
手で触れれば、雪はきっと消えてしまうから、
このままでいよう。
一人 目を閉じ、あなたのことを感じよう


そして、サビの繰り返し。
まだ静かに降り続く雪の中で、恋人を想う姿が続きます。

この想いは永遠にかなわない。
それでも、愛しい人だよ・・・


そして、最後に、「あなた」と主人公は、もう永遠に会えない間柄だと明かされます。
恋人はすでに、亡くなっている人だということですね。
そして、それが十分わかっているけど、
恋人を想うことがやめられない主人公の姿が描かれいるのですね。

====================
タイトルの「Dear Snow」は、直訳すると「親愛なる 雪」。
手紙などの冒頭で使われる言い回しですから、
雰囲気的には、「雪になった君へ、、、」って所でしょうか?

この曲を歌うメンバーは、遠い目をして、悲しそうに歌います。
身振りも小さく、呆然と佇む姿は、元気がない感じに見えます。
それは、この主人公の深く悲しく、せつない心情演じている姿でもあるわけですね。

ジャニーズアイドルは、歌だけでなく、俳優業などもこなすマルチタレントですから、TVなどでは、演技をしながら表情豊かに歌ってくれる曲も多いですね。歌詞の意味を知って、そんな演技に注目してみてみるのも、面白い観かたかもしれません。

※この記事は、過去の記事を修正し再掲載しています。
[PR]



by 503carryon | 2014-02-08 14:00 | シングル | Comments(6)
Commented by はなこ at 2014-02-08 14:38 x
昨夜から、降り出した雪で、関西でも、朝起きると一面真っ白でしたね(*^_^*)

この曲を聴くには、ぴったりの景色ですね。映画の世界にも、よくあっていて、ニノの死を覚悟したシーンは、美しかったなぁ(*^◯^*)
ニノの声は、切ない曲が、似合いますねd(^_^o)
Commented by 503carryon at 2014-02-08 17:05
はなこさん:関西も雪なのですね。南関東は、いま20センチくらいです。
受験生がかわいそう。
あの映画は、よくできてましたね。最初、ニノくんのちょんまげが、ちょっと面白かったのが残念でしたが。(後半で見慣れたけど)
Commented by もりし at 2014-02-09 00:09 x
関東は大雪なんですねぇ。南九州は不思議に普段より暖かい日でした。あまり多過ぎると大変でしょうけど、「肩に舞い降りる雪」を味わえるのはロマンチックで羨ましいです。
この曲のニノはずるいくらいに切ない。曲ごとに声の印象が違うところが演技派と言われる所以でしょうか。私はニノの侍姿ははまってると思いましたね。目に色気があるからかな。
Commented by 503carryon at 2014-02-09 21:32
もりしさん:一夜明けて、だいぶ、雪は解けて、お汁粉状態です。現実はなかなかロマンチックにいかないですねw
Commented by at 2014-09-29 22:23 x
Dear snowをお勧めして頂いて、
私自身すごく好きな曲なのでこちらの解釈を見させていただきながら聞きました!
こちらの解釈を見ただけで泣いてしまいました。笑
すごく切ないけど綺麗な曲ですね。
私は切なげなニノに弱いみたいです。笑
また見に来させていただきます(*^_^*)
Commented by 503carryon at 2014-09-29 23:59
柚さん:わー。記事まで読んで頂いてすみません。
計算とわかってても二宮くんの切なげは破壊力ありますからね。無理もないです。(><)

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。なお現在はリクエストをお受けしていません。 感想コメントはどなたでも歓迎です。 ※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

できるだけ
at 2015-11-29 23:49
三日月
at 2015-11-15 09:30
Bolero!
at 2015-11-14 19:50
イン・ザ・ルーム
at 2015-11-13 00:40
at 2015-11-11 23:23

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧