独断解説の嵐

I Want Somebody

I Want Somebody
作詞:Axel G 作曲:Shusui、Stefan Aberg、Fredrik Hult、Ola Larsson

2006年のアルバム「ARASHIC」収録曲。

この年は、二宮君が映画で渡米していたり、個々にドラマや舞台に出ていたり。と個人活動が多かったからでしょうか? アルバムでも、ユニゾンコーラスというより、各メンバーがメインボーカルを取る楽曲がたくさん入っているアルバムとしてリリースされました。
本作は、松本君のメイン曲です。

前年の2005年にドラマ「花より男子」の道明寺役で、人気がブレイクし始め、多くのファンを獲得した、松本君。
当時は明確に、グループのフロントマンでしたから、楽曲のほうも二枚目路線。
切実な恋を欲する気持ち。熱い恋の始まりを歌います。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。

歌詞はこちら




==========================
僕は、ぐるぐる歩きまわっている。
名前も知らない君を捜し歩いた夜、月灯りさえ眩しく感じる。
君は、一体、どこで過ごしているの??


手がかりのないまま、恋する彼女を探している主人公。
「月」に対比させて「踊る」という単語で表現していますが、
この月夜の下、どこで楽しんでいるの? というようなニュアンスかと思います。
月が眩しいくらい、夜の暗さに目が慣れているわけで、
長い時間さまよっていることが分かります。

そして、物語は始まる。
君が、その街角を曲がるのが見えた。
後姿を追いかけて行く僕。 二人の未来が、ひとつの行く先を照らしているよう。
黙っていても感じる気持ち。 今見失ったら、もう二度と逢えないかもしれない奇跡


そうして、ぐるぐる夜道を歩いていたら、偶然、主人公は目当ての彼女を見つけます。
角を曲がって歩いてゆくその後姿を追いながら、
二人の恋愛の始まりを予感し、ワクワクしている姿が描かれます。

僕は、誰かを欲している。 一度だけ。君に出会えた偶然に。
僕は、誰かを必要としている。
君を待っていたんだ。ただ、君を守りたかったんだ・・・

生まれた恋の気持ち。 風に乗って君の元へ。
今夜を逃さないように、君の瞳に、この想いを焼き付けた。
とまっていた時計が動き出し、運命の恋を後押しする。


彼女に追いつき、どこかの店の中にでも入ったのでしょうか?
このチャンスを逃さないように、視線で気持ちを送ります。
彼女と目が合う瞬間。自分の気持ちをしっかり焼き付けます。
さあ、サイコロは振られました。
とまっていた心の時間を刻む時計。
さあ行って来い!と運命の背中を蹴って活をいれるように、二人の時間が進み始めます。

僕は、誰かを欲している。 
伝えたい。君の未来は、僕の人生の地図の中にあることを。
僕は、誰かを必要としている。
そこでは、二人の季節が過ぎてゆくから。
僕は、誰かを欲している。
一度だけ君に出会えた偶然に。
僕は、誰かを必要としている。
君を待っていたんだ。ただ、君を守りたかったんだ・・・

出逢いは、偶然訪れる。
二人の未来は、僕の手の中にある。
君の名前を聞くこともせず、僕は、君を抱きしめる・・・

僕は、誰かを欲している。 一度だけ。君に出会えた偶然に。
僕は、誰かを必要としている。
君を待っていたんだ。ただ、君を守りたかったんだ・・・

僕は、誰かを欲している。
僕は、誰かを必要としている。
僕は、誰かを欲している。


彼女に吸い寄せられるように歩み寄る彼。
見詰め合う2人に言葉はありません。
名前を聞くなんて手順もすっとばし、気持ちのままに、
主人公は、彼女を抱き寄せます。
2人の恋は今、始まったばかりです。
==========================
ここから始まるラブストーリーが楽しみになるような、
恋愛のプロローグを歌った楽曲です。

タイトルの「I want somebody(僕は、誰かを欲している)」は
「誰でもいい」という意味ではなく、「運命の誰かをずっと待ってたんだよ。
やっと出会えた君が、その”誰か”なんだよ」という意味。

ため息をつくように、甘く、熱にうかされたようなボーカル。
エンディングに向かい、コーラスが厚くかさなり、
心の高まりを表現しています。

名前も知らない男の子が、そっと近づきいきなり抱きしめてくる。
それでも拒む様子のない彼女ですから、
きっと、運命の恋は、ハッピーエンドになるのでしょう。

そんな甘い予感のする素敵な一曲です。

※この記事は過去の記事を修正し再掲載しました。
[PR]



by 503carryon | 2014-01-30 00:04 | ARASHIC | Comments(6)
Commented by いく at 2014-01-30 21:36 x
この記事がアップされてから、もう一度聴きなおしてみました。

嵐の中でもラブストーリーが多い彼ですが、潤くんに似合ってる歌詞な気がしますね。
実際そうではなくても、求められてるイメージやパブリックイメージをちゃんと理解していますね潤くん。
Commented by ピッピ at 2014-01-30 23:41 x
タイトルも深い意味があったんですね!
運命の人、ですね……。

曲もかっこいいですよね~
友人が確かこの曲好きだったような…

最初この曲を聴いた時は、
「名前も知らないのに抱き寄せちゃうの?!
 え…えっ???」
って思ってたんですが、
運命の人に出逢い、素敵な恋の予感のする
甘い曲だったんですね~!
Commented by 503carryon at 2014-01-31 22:37
ピッピさん:ロマンチックだけど、抱きしめられる前に、名前くらいききたい気もしますよね。w
Commented by 503carryon at 2014-01-31 22:38
いくさん:記事をみて聴きなおしてくださったとは!うれしー!私は、そういう人が増えるといいなあ。っておもってブログしているので古い曲もきいてもらえるとうれしいです。たしかに、この曲はみんなが期待する潤君という感じですよね。^^
Commented by おーちゃん at 2014-02-01 02:31 x
ステキな恋の予感で終わって、本当に良かった(^O^)

最初「おやおや少年、落ち着け。暴走するな。一歩間違えたら大変なことになるゾ」とヒヤヒヤしてしまいました。
で、改めて聴いてます♪
この恋みたいに、一途に頑張ってる感がある声が、良いですねぇ(*^o^*)
Commented by 503carryon at 2014-02-01 14:40
おーちゃんさん:そうなんですよね。一歩間違えば、ストーカーですし。かっこいい彼がしている恋だから成立してる気がします。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

I SEEK
at 2017-07-22 10:18
つなぐ
at 2017-07-20 12:31
また今日と同じ明日が来る
at 2017-06-17 00:01
Rolling days
at 2017-06-10 22:19
I'll be there
at 2017-06-07 07:25
Amore
at 2017-06-04 09:00
TWO TO TANGO
at 2017-06-03 07:36
Miles away
at 2017-06-02 07:45
Bad boy
at 2017-05-30 22:50
To my homies
at 2017-05-29 22:08

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧