独断解説の嵐

sugar and salt

sugar and salt

作詞:100+・Rap詞:櫻井翔  作曲:韻シスト

2013年のアルバム「LOVE」に収録されている、櫻井君のソロ曲です。
櫻井君の楽曲にいくつか参画している、ヒップホップバンドの韻シストによる編曲、作曲。
ゆったりとしたリズムがとても大人っぽい雰囲気のミディアムロック。

失ってしまった愛に未練たっぷりに想いを残す、ウジウジ、グルグルソングです。
悩みに悩み、でもどうしようもない。そんな主人公が登場します。

少し出遅れましたが、翔くんのお誕生日を祝い、ソロ曲の記事にしてみたけれど、
お祝いにふさわしい選曲ではないかもしれませんね。
でも、30代になった今だから、女々しさも絵になるのかもしれません。
大人だから歌える深味ある失恋ソングです。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。
歌詞はこちら



========================
俺は貴方の愛を感じたい。 
心を吹き抜ける、このメロディは、どこへ行くんだろう?
俺は貴方の愛を感じたい。 貴方を抱きしめたいんだ。
夢の中でもいい、、、貴方は俺のものだったのに。

貴方と目と目が合ったその瞬間の、
浮遊感を思い出す。 それは、まるで「砂糖と塩」。
ときに甘く、甘く。 辛く。だからこそ、儚く。
タイミングを計ったように、空も夕立ちへと変わってゆく。

あの頃のある日。
レストランに行って、また、、、
映画館に行って、また、、、
ドライブに行って、また、、
そうやって、だんだんと貴方の事を知ってゆく。
心なしか二人はだんだん似ていくようで、
無地のキャンバスに、絵の具が滲んでゆくように。

俺の肩にもたれ掛る、貴方の左の耳(そうだった、、、)
繋いだ手が震えている理由(そうだ、、)
いつの間にか、お互いに意地を張るようになってしまった。
一日中考えてしまう。今も心をよぎるあの頃の記憶。

(ベイビー)
俺なんかよりも、ずっとずっと細い手。
柔らかくて細い手。
ああ、絡んでいた指先をほどいて、、、
こうやって、想い出してばかりいる。

俺は貴方の愛を感じたい。 
俺は凍えているよ。
貴方の温もりは、今、誰のものなの?
俺は貴方の愛を感じたい。 貴方に会いたいと願い涙する。
心に浮かんでは消える。 そう、貴方は俺のものだったのに。

愛、、愛、、、貴方を愛している。
いつも、、、
いつでも会いに行くのに。
今、何しているかな?ってまた、空を見てしまう。
だけども、答えがあるわけもなく、苦しんでいる。
また出てきた。俺の女々しさ。
ただ照れくさいほどの、男の女々しさでした。
ベイビー。愛しているよ。
この気持ち届いている?
そんな気持ちから抜け出せず、いまだに思い出の中を泳いでいる。

俺は貴方の愛を感じたい。 
心を吹き抜ける、このメロディは、どこへ行くんだろう?
俺は貴方の愛を感じたい。 貴方を抱きしめたいんだ。
夢の中でもいい、、、貴方は僕のものだったのに。

もう一度、電話してくれないかな、、、
でも、そう言えない、、、
ただ教えてほしいんだ。どうしてなのかを、、、
最後に、電話してくれないかな、、、
繰り返す言葉は、
「俺は貴方の愛を感じたい、、、 貴方は俺のたった一人の人なんだ。」

俺は貴方の愛を感じたい。 
俺は凍えているよ。
貴方の温もりは、今、誰のものなの?
俺は貴方の愛を感じたい。 貴方に会いたいと願い涙する。
心に浮かんでは消える。 そう、貴方は俺のものだったのに。
貴方の未来が幸せであるように。そう願っているよ。

========================

失恋ソングなのですが、彼がウジウジしてしまう背景が、歌詞にすこし出てきます。
どうも彼女には新しい男性がいるようです。
それが、二股の結果なのか、別れたあとに始まった恋愛なのかはわかりません。
主人公は、今も昔も変わらず彼女を愛しているのに、彼女と気まずくなってしまった。
しかし、「彼女がどうして去ったのか。を聞きたい。」と言っていることから、はっきりした答えのないまま、自然消滅的に別れた恋人同士であることが匂わされています。
最後の一行から、彼女が自分の所に戻るはずがないことも、わかってはいる。そんな彼氏の心情です。

普通、「Salt(塩) 」と対になるのは「pepper (胡椒)」。
「Sugar(砂糖)」と対になるのは「 milk(ミルク) 」ですが、この曲は「Sugar&Salt」。
違和感のあるこの組み合わせは、「甘い記憶」と「塩辛い涙」が表されています。
甘い記憶があれば、たいてい嬉しい気持ちになるものですが、主人公の彼にとっては、甘い思い出は、ただただ悲しい思い出にしかなっていない。 という主人公の中の違和感が、タイトルにも示唆されているわけ。
非常にウイットに富んだタイトルです。

嵐一番の知性派。
小さなころから裕福で、容姿端麗。器用で賢い。
本当はきっと努力家だけど、努力しても周囲からは「恵まれた人」と片付けられてしまう。

そんな自分のルーツに反抗するように、風貌や言動が尖っていた時期もありました。
でも、今は持前の気の強さも自分の強みに変えて。
とっても充実した大人の男性になりました。
時折みせる愛すべき不器用さや、天然ボケも。大仕事を冷静にこなすスキルと度胸も。
常に学び、進化しようとする姿勢も、すべてが彼の魅力になってますね。

ファンだけでなく多くの世論からも、一目おかれるようになった嵐のスポークスマン。

翔君。お誕生日おめでとう。
これからも、嵐のお母さん役。大野君の恋女房役をお願いします。
[PR]



by 503carryon | 2014-01-26 15:35 | LOVE | Comments(14)
Commented by at 2014-01-26 17:07 x
こんにちは!お邪魔させていただきます^^

翔さんが誕生日を迎えて、丁度さっき
503carryonさんのシュガソルの訳っていつ出るのかなぁ……。
って思っていたところだったんです!

この歌詞訳見るまでは、あんまりこの歌好きじゃなかったんです。
暗いっていうか、そんな雰囲気で。

でも、ここ見ると「甘く切ない」っていう苦しさが見えてきて、
これは暗い歌じゃないと駄目だな!でもそれが良いんだ!
と、思えるようになりました(*゚▽゚*)

ちなみに、sugarの反対もsaltの反対も知りませんでした(笑)
sugarの対義語がsaltだとてっきり(笑)
Commented by 503carryon at 2014-01-26 19:15
茜さん:私も最初はあんまりピンと来ない曲でしたが、じっくり聞くとってもせつない曲なんですよね。
調味料には「対義語」というのはないけれど、雑貨屋さんなんかで、調味料入れを思い出してもらうと、「ソルト&ペッパー」「ミルク&シュガー」で入れ物がセットで売っているでしょう? 塩とお砂糖はあまり食卓では同時に使わないですものね。 甘美な切なさ。ってことでしょうか。実体験かも。なんて思わせるような意味深でドラマチックな曲です。
Commented by はなこ at 2014-01-26 20:04 x
あらためて、聴いてみましたら、
なんか、ラップで、囁かれているようで、
なかなか、切なく、オトナな翔さんでしたね。あまーい声だったり、低いトーンだったり、甘い、しょっぱいが、交差するかんじ、なかなか、素敵でした(*^_^*)

トップアイドルだって、恋もするでしょうが、忙しすぎたら、いろいろ、大変なのかもーと想像しましたd(^_^o)

歳を重ねて、ステキな顔をまた、たのしませていただきますね。
櫻井さん、お誕生日、おめでとうございます(o^^o)
お嫁さん選びが、難しい環境のように想像しちゃいますが、時折みせてくれるロック魂で、がんばれ〜(*^_^*)
応援してまーす*\(^o^)/*
Commented by いく at 2014-01-26 20:56 x
はじめまして。
初めてコメントさせてもらいます。

甘い思い出も彼にとっては悲しい思い出…という解説になるほどと思いました。
いつも、歌詞でなんとなく意味はわかる気がするんだけど表現できない、そんなときにこのブログを拝見するとスッキリさせてもらっています。
今回の翔ちゃんに対する思いとか、言葉の選択が私には思いつかない言い回しだったりしてすごいなーって思っています。そういうところが大好きです。
これからも楽しみに読ませていただきます!!
Commented by 503carryon at 2014-01-27 01:09
はなこさん:アダルトな魅力のミディアムロック。なかなか素敵ですよね。この人のソロは時々、甘々だったりしますが、今回は少しだけ変化球というかんじ。 年々大きな深い人になっている気がします。まだまだ成長しそうな彼が、きっとおだやかな嵐くんへの静かな闘志の牽引役になっているように思います。
Commented by 503carryon at 2014-01-27 01:11
いくさん:はじめまして。意訳はあくまで「私にはこう聴こえましたよ」という一例なので、皆さんが共感するかどうかは、若干ヒヤヒヤしつつアップしています。だから「スッキリした」なんてお言葉をもらうと、共感してくれた人がいたんだな。とすこしほっとします。^^
意味の解釈が、正解かどうかわかりませんが、色々アップしているので、また遊びにきてください。
Commented at 2014-01-28 23:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by もりし at 2014-01-29 11:50 x
翔さんのハピバにはだいぶ出遅れてしまいましたが。。。この曲も大好きです。ラブバムの大野くんソロからPARADOX、そして翔さんのこの曲への流れが、何とも言えずアダルト&セクシーでゾクゾクします!
やっぱり大人の恋は甘いばかりじゃないですもん。普段は女々しさの欠けらも見せないでしょうけど、きっと一人になった時、お酒を片手にあの頃を苦く噛みしめてるんでしょう。。。うーん、カッコいい!!
503carryonさんの翔さんへの言葉に「全く同感です!!」思っていても、私にはうまく言葉に出来ないので、表現して頂けてスッキリ。
サトシックとしては特に、陰になり日向になり「智くん」を支えてくれてる翔さんに、いつも感謝してます。
Commented by 503carryon at 2014-01-29 23:33
まめさん:この曲はじわじわきますね。私も最初は甘ったるくて好きじゃなかったんです。よくきくと、アレンジもかっこいいんですよね。^^
Commented by 503carryon at 2014-01-29 23:35
もりしさん:私も、サトシックなので、言語能力のないあの彼の気持ちを、ちゃんと拾って第3者にわかる言葉に置き換えてくれる翔君には、いつも「ありがとう」って思います。なによりいつも優しい笑顔で、メンバーをみながら進行しているのが、素敵な翔君ですね。
Commented by おーちゃん at 2014-02-01 02:20 x
この歌の甘じょっぱい感じ。翔さんの、最近一段と色気が出てきた声で、甘じょっぱさが増してるような…。
ソチも、甘い、しょっぱい、色々な場面、翔さんの声が彩りを添えて行くのでしょうね(*^o^*)
遅まきながら、お誕生日、おめでとうございます♪
Commented by 503carryon at 2014-02-01 14:44
おーちゃんさん:ソチももうすぐですね。彼のことだから、たくさん勉強して寝不足でいくんだろうな。と思います。
がんばれ!翔ちゃん!
Commented by morning at 2015-03-22 11:08 x
この曲、ずっと好きです。最近やっとLOVEのDVDを見ることができて、最後の1人ずつ減っていくところも切ないなと思いました。

503carryonさんは、聞いてなんとなく思っていることをより深いところまで書いて下さるので、いつも見てて面白いです。これからも拝見させてもらいます!
Commented by 503carryon at 2015-04-02 22:59
morningさん:お返事遅くなってごめんなさい。ありがとうございます。LOVEのDVD私も久々に観たくなりました。^^

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。なお現在はリクエストをお受けしていません。 感想コメントはどなたでも歓迎です。 ※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

できるだけ
at 2015-11-29 23:49
三日月
at 2015-11-15 09:30
Bolero!
at 2015-11-14 19:50
イン・ザ・ルーム
at 2015-11-13 00:40
at 2015-11-11 23:23

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧