独断解説の嵐

Lucky Man

Lucky Man
作詞/尾崎雪絵  Rap詞/櫻井翔  作曲/飯田建彦 

2003年のアルバム「How's it going?」の収録曲。
80年代のディスコサウンド風のにぎやかな一曲です。アルバム曲なのに、PVになっている珍しい曲でもあります。

曲の途中で「男の子!」って言ってるように聞こえる箇所がありますが、実は全然ちがう一言なんです。
コンサートなんかで元気な姿をみると「オトコノコ!」って言いたくなる気もわかりますけれど。

実は非常にシニカルな曲。
当時の嵐がおかれている苦悩。理不尽な世間の噂に辟易しつつも、逞しく進もうとする「幸運男子」の皮肉が込められた歌詞なんですよ。PVの内容にもそんな意味は込められています。

では、歌詞の世界をのぞいてみましょう。

歌詞はこちら




==========================
(RAP部)
はい、はい、はい、、、、
僕ら、スーパーボーイズ改め、ラッキーボーイズがここに登場!
よし!俺と一緒に大声で叫べ。そして、手をたたけ!
さあ、用意はいい?

叫べ!! 俺が『ラッキー!』って言ったら、君らは『マン!』て言えよ!
だれもが、みんな、叫べぇぇぇぇぇ!

そうそう、それそれ。俺の番は終わった。さあ、今度は彼の番。
さあ、いくよ~!

スラングで書かれているので、学校英語だと訳しにくいですが、若者言葉の定型句が多いので、わりとシンプルです。wiz=with 、ova=over 、U=you という風に、音どおりに置き換えると、わかりやすくなります。”in da house yo”は、RAP等の詞でよく使われる言葉で、「ここに参上!」とか「ここに来たぜ!」ってこと。
冒頭、観客みんなを煽る、櫻井くんの勢いあるセリフで始まります。
こういう内容の呼びかけなので、コンサートでは元気に「MAN!!!」って言ってください。
続く、his turnは、彼の順番ってこと。でも、次の一節も櫻井くんですから、ここでの「his」は「they(嵐君たち)」というニュアンスだと思います。

『呼ばれて 飛び出て ジャジャジャジャーン!!! 』で、
毎回氾濫するような情報。回覧板が回るみたいにすばやく伝わる情報。
噂は凝り固まって、世間に吸収されていく。
って俺もう『ガソリン満タンの車なんだ!』
ああ!もう、これ以上語るには、小節が足りない。
どうせ、話すなら、情報を整理してからにしますわ。
くどくど、くさくさしてたって、何も始まんねえからさぁ、、、(いくぜ!)


”呼ばれて、、、、”は、有名なアニメ、ハクション大魔王のセリフ。
突然、登場する時のセリフですから、ここでは「はいはい、やってきたよ~ん」って感じ。
男の子に聞こえると噂の高い「満タンcarなんだ。」 は、燃料満タンで、頭がパンパンな様子を比喩しているようです。

ねえ、君。オイシイ想いをしたけりゃ、俺についてきな。
まかせろよ。神のご加護なんて、努力しないで、手に入れるもんさ。


"honey”は、かわいい君ってこと、babyとかと同じです。
"Drive me”は、通常は、後ろに形容詞などをつけて、Drive me ○○(俺を○○にさせて)”という慣用句。ここでは省略されているので、俺を運転して→俺に行かせて→俺にさせて→まかせて。と意訳しました。
『人事を尽くして、天命を待つ』は格言で、「やるべきことをやったら、あとは天に任せよう」ってこと。ここでは『尽くさず』なんで、「やるべきことなんて、しなくても運がむくよ」って意味です。

解からない謎は、水に浮かべて乾杯しよう。
そうしたら、遅かれ早かれ、答えが溶け出してくるさ。

いま、世界を思うままに操って、自分の思うとおりにしよう。ラッキーマン。
宝物を探して、ごっそり自分の物にしてしまおうぜ!

ねえ、君。スリルを味わいたければ、そこを動くなよ。
みてろよ。 でも、時には逃げなきゃ、本当にやられてしまう。

飛べない鳥だって、地に足つけて生きていけるよ。
一緒に行こう!未来は、どこにでも見つけられるんだ。


羽ばたくのを恐がることないよ。というセリフ。
ニワトリやダチョウだって、居場所があって、ちゃんと生きてる。 
だれにも、ふさわしい場所がちゃんとあるから、一緒に進もう。 という意味。

今、世界の大きな流れに乗っていけ。ラッキーマン。
ほしい物なら全部、世界から奪いつくして。乗ってけ!

俺は、新救世主。ナンバーワン ヒーロー。俺が、ほんとにラッキーマン。
楽しいことばかりの人生、超超!バラ色さ!


ここのbadは、副詞的な使い方のスラングで、「very much」と同じ意味。「ものすごく、とても」って事ですね。嵐的に言えば「バラ色超!」です。

またまた、再び『ジャジャジャジャーン!!! 』と登場!
いつもいつも、氾濫し、すばやく広まる情報だ。
『何歳?』『何回?』引きずり降ろそうとするハンター達。
だから、俺もう『ガソリン満タンの車みたいだ!』
ああ! もう小節足んねぇ。どうせ言うなら状況を把握してからにします。
”パクリ疑惑を語る”
・・・まあ、ここで説明できないから、ここまでにしとくよ


悪いゴシップはどんどん氾濫して、中傷するマスコミたちは、いつも自分を引きずり降ろそうとする。こんな所にいると、僕は、頭がパンパンだ。 という比喩かと思います。単語の省略が多いので、想像多めです。
”何歳?何回?”は韻を踏んでいるだけで、言葉自体にはあまり意味はなく、矢継ぎ早にくだらない質問をしてくるインタビュアーの描写です。

『贋作を談義』は、意味深ですね。この歌詞の肝でもあります。
この当時、ジャニーズが鳴り物入りで売り出したはずの嵐の人気はぱっとしませんでした。口の悪いマスコミの中には、人気絶頂のSMAPの「二番煎じ」「劣化コピー」なんて揶揄することもあったようです。「そんな風に言われてどう思いますか?(贋作を談義しましょう)」といわれても、「ハンターのような彼らに、理解してもらうことなんて無理だよね。だから、ここでやめておくよ。どうせ、俺らはラッキーマンだしね。」というわけ。
うっすら、そんな隠れた意味がありそうです。

未来は、どこにでもあるさ!一緒に行こう!うおぁぁぁぁぁぁぁ!!!

今、世界の大きな流れに乗っていけ。ラッキーマン。
ほしい物なら全部、奪いつくして。乗ってけ!
俺は、新救世主。ナンバーワン ヒーロー。俺が、ほんとにラッキーマン。
こうなったら、なんでもありだ!人生、大大爆発だ!!!


==============================
『運がいいですね』そう、世間に言われつづけてきた嵐。
成果がなかなかでない彼らを、マスコミは「運だけで、色々な物を手に入れた」そんな風に表現する事もあって、「なんだかなあー」と思っている彼ら。

実際は、人事を尽くし(=努力をし)、解からない謎にも悩んでいる彼達のはず。
でも、世間の期待イメージどおりの、アイドルらしいアイドルを演じ「俺らはラッキーマンだから、飄々とお宝ゲットだぜ!ついてきてね!」とすべて飲み込んで宣言しています。

PVでは、そんな皮肉を映像にも忍ばせています。
人々に持ち上げられ、もてはやされているシーンから始まり、背後から冷たい水を浴びせかけられ、カメラの前ですましてポーズする。 そのシーンの繰り返しです。

当時の、若く幼い彼らが、自分の気持に折り合いをつけて、さらにプロの世界で進もうとするような歌詞。実は、そんな悲しい「Lucky boys」の話なんですね。

売れに売れた現在、宣言どおり大玉に乗って世界を動かす姿。
今、誇らしく感じる人も多いことでしょう。

※この記事は過去の記事を修正し、再掲載しました。
[PR]



by 503carryon | 2014-01-18 22:51 | HOW'S IT GOING? | Comments(11)
Commented by ピッピ at 2014-01-18 23:27 x
最初私も「男の子」と思ってましたw

当時の嵐さんのことはあまり知らなくて…
うーん。やはり若い時は苦労されたのですね…
でも本当に今はすごいと思います!
たくさんの努力や苦労をされてるのでしょうが
尊敬しちゃいます……(泣)

分かりやすく、詳しい解説
ありがとうございます!
Commented by もりし at 2014-01-20 15:39 x
とってもノリの良い曲なので何となく好きだったんですが、歌詞やPVにそんな深い意味があったとはびっくり!!そう思って聴くと、世間にいろいろ言われても「俺らラッキーマンですけど、何か?」って言い返す感じがイイです。ちなみに私も歌詞を見るまでは「男の子」って聞こえてました。「満タンカーなんだ」って知ってからは、逆にそうとしか聞こえないのですが。
昔も今も、よく知らない人は良いようにも悪いようにも無責任に言うけど、そんな言葉に惑わされずに、自分が好きだと思った嵐を信じて、いつまでも嵐の味方でいたいものですね。
Commented by 503carryon at 2014-01-23 00:18
ピッピさん:結構奥深い曲なんですよね。これ。売れてよかったなあ、、、って思います。
Commented by 503carryon at 2014-01-23 00:18
もりしさん:私はいまだに、男の子としか聞こえないんです。wなんでかなー
Commented by おーちゃん at 2014-02-01 00:38 x
この曲、社長さんのことも表現してるのかな…と解釈を読ませていただく中で、感じました。
男子チューボーに入らず、の世代の方が、こんなにステキなエンターテイメントの世界を作られた。
嵐は、アメリカとかの、ショービジネスやエンターテイメントになんか負けないグループになっちゃうんだぞ、っていう社長さんの想いとか、意気込みも詰まってる感じがしました(*^o^*)
Commented by 503carryon at 2014-02-01 14:50
おーちゃんさん:おー。なるほど。たしかにジャニさんは、先駆者中の先駆者。これだけ長い間独特の世界観を維持し、世間のチャートに乗ってきたのは、すごいことです。大玉に乗ってますね。
Commented by もみじガール at 2014-02-12 12:17 x
ギミゲの解説を探していて、このサイトにたどり着いて、
色々拝見させていただきました!

もう、感動です(ノ_・,)
嵐ってすごい。って改めて感じたし、
知らない嵐を知ることができました。
ありがとうございます。
中でもLucky Manがこんなに深い曲だとは、全く知らなくて、
今までただはしゃいで歌ってた自分が恥ずかしいです(/-\)

わたしは今はNEWS担ですが、前は嵐担で今も大好きです。
NEWSも…ってゆったら嵐に失礼なんですが、
なかなか深いとゆうか、おかしい曲が多くて、
何ゆってんの?って感じなので、
主さんみたいな解説があればなぁって、
羨ましく思ってます、笑

長文ごめんなさい!
また新しいの、待ってます!
ほんとにありがとうございます(/ω\*)
Commented by 503carryon at 2014-02-12 21:46
もみじガールさん:遊びに来てくださってうれしいです。NEWSはメンバーの変更が続いてなんだか気の毒でしたが、今のメンバーになってからの雰囲気は新しい魅力があるように思います。あそこは、歌上手のメンバーもいるし、聴きこむといいのでしょうね。
時々は、嵐も聴いてくださいねー^^
Commented at 2014-02-14 20:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-15 06:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 503carryon at 2014-02-15 11:31
もみじガールさん:ありがとうございます。非公開設定は私からは解除できないので、このまま頂いておきますね。^^ また遊びに来てください。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

A・RA・SHI
at 2017-09-15 21:05
キャラメル・ソング
at 2017-09-07 07:13
風見鶏
at 2017-09-02 00:56
DRIVE
at 2017-08-30 23:12
Oh Yeah!
at 2017-08-24 18:00
Disco Star
at 2017-08-24 15:30
ONLY LOVE
at 2017-08-23 18:00
遠くまで
at 2017-08-20 16:52
青春ブギ
at 2017-08-15 22:31
affection
at 2017-08-14 12:32

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧