独断解説の嵐

Crazy Moon~キミ ハ ムテキ~

Crazy Moon~キミ ハ ムテキ~
作詞:Soluna 作曲:HYPER SLIPPER
編曲:HYPER SLIPPER
※コーセー「エスプリーク・プレシャス」CMソング

2009年の両A面シングル「明日の記憶/Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜」の中の1曲です。このシングルは2つの初回限定版が発売されていますが、初回限定版2の方にはこの曲のPV収録されています。
このPVのメイキングが、5×10のDVDクリップ集にも入っていますね。
幕張メッセでの収録。リラックスムードでふざけながらも、本番ではきっちり決めるプロの顔がのぞける興味深い映像です。

くるくる変わるフォーメーションが印象的なこの曲。かなり激しく踊ります。
歌詞では、魅力的な女の子に翻弄される男の子の心情が描かれています。

当時のKOSEのCMでは、「ヨレない、テカらない、くずれない。」の「無敵のファンデ」をアピールしていましたが、歌詞の中ではどんな無敵が出てくるのでしょう?
では、歌の世界をのぞいてみましょう。
歌詞はこちら



====================
狂わしいキス。君の気持ちがわからない。
止まらない君。もう止められない。
油断できないミス・クレイジー。
どうしたんだい?ベイビー。この苦しみは終わらない。

追いかけるだけの恋は切ないよ。
でも、今さら立ち止まることはできない。
近づけば、近づくほどに
君は、離れてゆくような気がしてしまう。

「私っていつだって、そうみたい、、、
 愛したってだめ。未来は夢みたいなものだもの」
眠れない夜に、終わらない夢を見ている。
夜明けが来るたびに、その夢からは、君だけが消えてゆく。
僕は、ずっとこの夢の中に立ち尽くしたままだ。


冒頭のAメロから、この二人はすでに深いキスをするような関係にあることが匂わされています。貪るようなキスをしても、この恋は片思い。
彼だけが彼女を追いかけ続けている状態です。
追えば追うほど、からかうように逃げてゆく彼女。「愛をくれたって、未来のことなんてわからないわ」とはぐらかされるばかり。二人で夜を過ごしても、朝になれば彼女の姿はなく、途方にくれる彼です。

無敵だ。 
僕が欲しい君は手に届かない。
僕の手をすり抜けてゆく愛。
そんな姿をあざ笑うように、二人は太陽と月のように出会えない。
焦る僕の心は、君に試されているの?
駆け引きの意味さえ、もう分からなくなる。
それでも構わないよ。ただ君といたいだけなんだ。

狂わしいキス。君の気持ちがわからない。
止まらない君。もう止められない。
油断できないミス・クレイジー。
どうしたんだい?ベイビー。この苦しみは終わらない。

心がすれ違うだけの恋が、歯がゆい。
手を伸ばせば、届きそうな所にいる君なのに。
この胸の締め付けられるような痛みに意味があるのなら、
その理由を教えてほしい。
「私っていつだって、そうみたい、、、
 愛したってだめ。未来は夢みたいなものだもの」
恋の結末ばかりに気をとられすぎて、思い悩むのはもうやめにしようか、、、
そうしたら、僕らはここから新しく始められるのかもしれない。

もう苦しい恋の迷路にいることに疲れてしまった主人公。
いっそのこと、恋がどうなるかなんて考えずに、今の瞬間だけを楽しむような、遊びと割り切れば楽になるのに。そんな弱音を見せています。

素敵だ。
魅力をばらまくような君から、目を離せない。
君の愛は、花びらのように、
美しくも、儚く舞い落ちるだけなの?
君の輝いている秘密を確かめたいよ。
友達のままでは、もういられない。
このまま君を抱きしめて、二人でいたいだけなんだ。

眠れない夜に、終わらない夢を見ている。
夜明けが来るたびに、その夢からは、君だけが消えてゆく。
僕は、ずっとこの夢の中に立ち尽くしたままだ

無敵だ。 
僕が欲しい君は手に届かない。
僕の手をすり抜けてゆく愛。
そんな姿をあざ笑うように、二人は太陽と月のように出会えない。
焦る僕の心は、君に試されているの?
駆け引きの意味さえ、もう分からなくなる。
それでも構わないよ。ただ君といたいだけなんだ。

狂わしいキス。君の気持ちがわからない。
止まらない君。もう止められない。
油断できないミス・クレイジー。
どうしたんだい?ベイビー。この苦しみは終わらない。

狂わしいキス。君の気持ちがわからない。
止まらない君。もう止められない。
油断できないミス・クレイジー。
どうしたんだい?ベイビー。この苦しみは終わらない。

====================
彼がどんなに想い悩んでも、
どこ吹く風で、彼を誘惑し、輝くような魅力を見せつける彼女。
愛を伝えても、気のない返事しかしない。
それでも彼は彼女に恋い焦がれることを止めることができない。
そんな、魅惑的な彼女こそ「無敵な人だ」という歌。

すがりつくように手を伸ばし、眉間にしわを寄せつつ踊る姿は、
恋にジタバタする主人公を表現しているのかもしれません。

ひー!!この彼女、どれだけすごい魅力なんでしょうね?
きっと、こういうのを「小悪魔的」とか「コケティッシュ」というのでしょう。

松本君主演の月9ドラマ「失恋ショコラティエ」始まりましたね。
このドラマの中にも、石原さとみちゃん扮する小悪魔がでてきます。

ファンとしては憎たらしいけれども、彼女の魅力にもひきつけられてしまいます。
自信ありげで、わがままで、移り気で、でも飛び切り美しい。
そんなヒロインの気分を味わいたいときに、聴いてみてください。
妄想は自由なんで。笑
[PR]



by 503carryon | 2014-01-13 21:54 | シングル | Comments(10)
Commented at 2014-01-14 00:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by りー。 at 2014-01-14 21:19 x
いつも独断解説読ませてもらってノートにまとめたりしてます←.
分かりやすい解説いつも助かっています!
主さんが英語の歌詞を和訳する際
使っているのは何ですか?アプリだとどうしても不自然な和訳になってしまってるのでもしよければお聞きしたいです!
Commented by 503carryon at 2014-01-14 23:03
はなこさん:あのメイキングはかわいいですね。あのくらい美人なら、あざとい仕草してみたいですけどね~ 本物の私がやったら、跳び蹴りが飛んできそうですがww
Commented by 503carryon at 2014-01-14 23:06
りー。さん:ひー!ノートにまとめるって、なにを? そんなこといわれると緊張します。英語の和訳で難しいものは、文章とか熟語はネットの翻訳サイトでラフ訳してから、前後の日本語の詞をのつながりを考えて似た意味の日本語に考え直したり、単語だけ調べていくつかの意味を比較し、いちばん近いニュアンスのを選ぶだけです。どちらも特別なサイトは使わず、ヤフーとかエキサイトの和英辞典をつかってるだけですよん。
Commented by もりし at 2014-01-15 00:02 x
なーるほど!!ショコ潤が始まったのでクレムンですか。。。ナイス選曲です。石原さとみちゃん演じるサエコさん魅力的でしたもの。あんな女の子に生まれたかった。。。
コーセーのCM印象的でした。実はあの頃はまだ嵐ファンでもなく、CM曲のクレジットに(歌:嵐)って出てて「へぇ~嵐って最近はこんな曲歌うんだ」って思ったんですよね。歌詞がすごくリズムにのってるし、振付もカッコいいです。
Commented by 503carryon at 2014-01-15 23:26
もりしさん:さとみちゃん可愛かったですね。憎たらしい役だけど、あの美しさならしかたないかと思わせる説得力がありました。
Commented by おーちゃん at 2014-01-16 23:05 x
無敵のファンデ、歌のとおりなら小悪魔ファンデだったんですねぇ。

歌詞を重ねてCM振り返ると、面白いですね(*^o^*)
Commented by 503carryon at 2014-01-17 00:31
おーちゃんさん:白人の女の子が、レストランから厨房にはいってきて、男性の間をすりぬけてゆく。というCMでした。なつかしー
Commented by omu at 2014-02-19 22:15 x
お久しぶりです!(≧∇≦)

今、受験が終わって一息ついたところで、また503carryonさんの解説にコメントさせて頂けるのがとても嬉しいです。(^w^) これからもじゃんじゃんコメントさせて頂きます!!

クレムン大好きです~。翻弄されてる嵐ちゃんなんて…可愛すぎます…!!(≧ε≦)

このCMカッコよくて一瞬釘付けになったのを覚えてます。ほんとは、最初に好きになった嵐の曲なんです。でも、このCMが放送されてる時はまだ嵐が好きだってこと認めたくなかったので、誰ともあのCMかっこいいよね!みたいな会話ができなかったんです。早く認めときゃ良かったなって後悔してます。(>_<)

ダンスもすごい足の動きが早くてかっこいいですよね~(o^∀^o)
Commented by 503carryon at 2014-02-23 23:35
omuさん:受験お疲れ様でした。この曲はメイキングもよかったですよね。
懐かしいです。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。なお現在はリクエストをお受けしていません。 感想コメントはどなたでも歓迎です。 ※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

できるだけ
at 2015-11-29 23:49
三日月
at 2015-11-15 09:30
Bolero!
at 2015-11-14 19:50
イン・ザ・ルーム
at 2015-11-13 00:40
at 2015-11-11 23:23

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧