独断解説の嵐

Believe

Believe
作詞・作曲/100+  Rap詞/櫻井翔 ※映画「ヤッターマン」主題歌

2009年春にリリースされたシングル「Believe/曇りのち、快晴」は、嵐の25作目の両A面シングル。櫻井くん主演の映画「ヤッターマン」の主題歌です。
映画の冒頭、華々しく登場するヤッターマンとともに流れる曲で、スピーディで小気味よいストリングスの前奏が印象的です。
三池監督の映画は、アニメの実写化でしたが、櫻井君演じるガンちゃんも、深田恭子ちゃん率いるドロンジョ軍団も非常に再現性がよく、好評の実写化作品でしたね。

自分の夢や理想を信じて、ずんずん進んでいく人の決意を歌った歌です。
TVなどで見せるダンスパフォーマンス。腕を大きく振って、何かを切り裂いてゆくような振り付けで始まります。困難を振り切って道をつくるようなストーリーです。

では、歌詞の世界をのぞいてみましょう。

歌詞はこちら




=====================
それは、新しい世界

「It’s brand new world」歌詞の中に何度も登場するフレーズ。 
過去の自分が心に描いた夢。その夢が実現した世界を指しています。

どこまで行っても、追い越せない。
時が過ぎても、心の中から消えない。
さあ、どこまでいったら、たどり着くのだろう。
遠い日の記憶。

主語や目的格がないので、何のことをいっているのか、わかりにくい歌詞ですね。
恐らく、冒頭のフレーズにかかっていて、
遠い日に思い描いた”新しい世界”には、なかなか到達できない。
ずっと心から消える事もない。どこまで頑張ったら、夢がかなうのだろう?
といっているのだと思います。

遠いあの日。夜明け頃、空を見上げると、星が輝いていた。
夜空には、夢に見た星が、僕を見つめていたんだ。
そう、それは新しい世界。

繰り返される日々の中で、忘れかけていた夢も、
また心に取り戻せるから、進んでみよう。
嘘偽りだらけの、こんな世界は僕の居場所じゃない。
この手で、あの時の夢をつかめるはずさ。

そう。僕らはずっと待っている。
どこまでも、夢へ続いていくこの道で、いつまでだって待っている。
心の中にずっと抱いている この夢は、いつかきっと叶うはずだから。
泣いたり、笑ったりしながら、この人生を進んでいく。


自分の気持に嘘ついて暮らしてた日々の中で、忘れかけてた夢。
それを、今思い出した主人公。その夢はすぐには叶わないけれど、諦めずに進めば、この道の先で、いつかは叶うはず。 というセリフ。

”待ってる”とはいうけれど、ただ待っているだけではないのがポイント。
自分で苦労し、進んでいきながら待っている。受身ではなく「諦めずに、進みながら夢が叶う日ががくるのを待っている」ということなんですね。

いつまでたっても、夢に届かなくて、
不意に孤独を感じた 夜の終わりに、
なぜ、涙はこんなに溢れるのだろう? 夜空に問いかける。

どんな時も、情熱を求めて進んできた。
僕の行き先を、唯一つ照らすのは、あの新しい世界。


挫折しそうになって、くじける日もあるけど、それでも気持ちを注げる道を進んできた。自分の人生の先にはしっかり輝くあの星の世界があるから。
目標をしっかり目指しつづける姿を描いています。

傷つきながらも進んできた日々の中に、やっと見つけた”光”
心に刻み込んで進もう。
プライドを汚してまで進むような未来はいらない。
この手でなら、きっと夢をつかめる。


”光”は比喩で、夢の欠片とか、夢がかなう兆しのようなもの。
なかなか叶わない夢だけど、小さな光が見つかったので、心に刻んでさらに頑張ろう。というニュアンスだと思います。

そう、誰かがきっと待っている。
どこまでも続いていく道の先で、僕に成功を伝えたくて待っているはず。
明日に向かって輝いて進もう。 この夢をずっと追いかけよう。
声を枯らして、すすで行こう。


”声を枯らして~”は渇望するように、全身で打ちこんで行くというようなニュアンスでしょうか?曲の前半では、迷いや挫折を語るシーンもありましたが、
ここでは、ただただ前進あるのみ。迷いのない主人公の姿が描かれます。

心の中に無限に広がってゆく 愛に触れたい。
希望が溢れているよ。君と僕の未来には。
この心の中に愛を持っていこう。 僕らそれぞれの愛を持っていこう。
生まれてきた意味を、よく考えて進もう。


ここで言う”愛”は恋愛的なものではなく、心に溢れるポジティブな気持の象徴。
希望とか、自信とか、優しさとか、、、そんな色々表していると思いました。
そんな、君と僕、皆の心にある愛を持って進んでいこう。と呼びかけています。

そして、”生まれてきた意味”とは、つまり「存在価値」のこと。
自分の人生の価値を考えていこう。と結んでいます。

僕は、一体何をしているのだろう?
僕は、一体何を見ているんだろう?
僕は、一体何に向かって、生きているんだろう?
ああ、僕はもう、、、頭の中が走馬灯のようにぐるぐる廻るばかり。
自分の小さなプライドを守るため、誰かを不意に傷つけてしまう。
昨日も今日もそうだった。今日は今日で、また傷つけてしまった、、、


主人公の心の中のセリフがRAPで語られます。夢に向かって、進むものの、人生はそんなに甘くありません。自分の言動に自己嫌悪になったり、目標を見失いそうになったり。そんな苦悩のシーンを描きます。

自分の頭の上にゆっくりとはためく、ぼんやりとした夢を目指す。
僕の人生の先は、まだまだ見えない。
失敗からしか、学ぶことができない。
目指す夢に向かって、進んでいくための人生の起伏。
時代には期待せず、かつて思い描いていた未来に向かって進む、僕の人生。


目的を持って進むものの、夢が叶うかどうかは、まだ漠然としている。失敗したり、起伏だらけだ。上手くいくように、時代に期待したりせず、自力で進んでいく人生。 という意味。
”時代に期待する”は、「ああ、不況じゃなくなればなあ、、」とか「もっと○○な社会だったらな」とか、上手くいく環境を世間につくってもらおうと考えること。
あくまで、切り開くのは自分だよ。というわけです。

そう。僕らはずっと待っている。
どこまでも、夢へ続いていくこの道で、いつまでだって待っている。
心の中にずっと抱いている この夢は、いつかきっと叶うはずだから。
泣いたり、笑ったりしながら、この人生を進んでいく。

そう、誰かがきっと待っている。
どこまでも続いていく道の先で、僕に成功を伝えたくて待っているはず。
明日に向かって輝いて進もう。 この夢をずっと追いかけよう。
声を枯らして、すすで行こう。

これこそが、前進。僕の人生を探してゆく。僕は自分自身を見つけられる。
これこそが、前進。僕の人生を探してゆく。僕は自分自身を見つけられる。
これこそが、前進。


"movement"は「運動、行動」という意味ですが、「前進、革命」などポジティブな変化を表す言葉でもあります。冠詞の”the"がついていますので、「これこそが本物のムーブメント」というニュアンスです。
なので、意訳して「まさに、これが、本当の前進ですよ」という訳にしました。
同じフレーズを繰り返して終わる事で、主人公自身が自分に念じている様子になっています。

===================

成功を信じて、思い描いた夢に向かって、
恐れずに人生を進んでいこう。
前進あるのみ!
必ず夢が叶う「新しい世界」が待ってるはず。

これがこの曲のメッセージ。
困難に立ち向かい、自分の信じた道をまっすぐに進もうと決意する歌。
だから「Believe(信じる)」というタイトルというわけ。
歌詞の中では、まだ夢は叶っていないし、悩む日々の最中にいるのだけれど、進むことはやめません。

プロスポーツ選手や、成功した有名人などがよくインタビューで「諦めなければ、夢はきっと叶う」と言いますが、まさにそんな内容の歌詞です。

受験生はそろそろ追い込みシーズンですね。
一番キツイ頃で、不安だらけでしょうが進む先にはきっと「brand new world」が待っています。そこには、嵐もきっと待ってます。自分を信じて進みましょう。
風邪ひくなよ~!!がんばれ~!!

※この記事は過去の記事を修正し、再アップしています。
[PR]



by 503carryon | 2014-01-08 23:05 | シングル | Comments(9)
Commented by endlessgame02432 at 2014-01-09 02:16 x
解説ありがとうございます↑↑↑とても解りやすい解説でなるほどと思いました。また
歌詞の意味がわからないなと感じたら何度も覗きにきますね。
Commented by はなこ at 2014-01-12 09:23 x
キレのいいダンスと前向きな歌詞で、ヒーローものの歌ですね(*^_^*)
映画の世界に、ぴったりな曲でした。
5×10のDVDでの特別アニメが、とても、楽しかったです。
Commented by もりし at 2014-01-12 17:06 x
疾走感溢れるカッコいい曲ですよね。特に前奏の振付が好きなんです。そっかぁ!あれは行く手を塞ぐ「困難」を切り裂くイメージなのかもしれないですね。迷いなく夢に向かって突き進む歌詞が、10周年を迎えて勢いに拍車がかかった当時の嵐と重なりますね。果たして嵐的には「brand new world」に到達したんでしょうか?
Commented by 503carryon at 2014-01-13 01:09
もりしさん:なんか、切り開いているダンスなのかな?って勝手に思ってます。すごく力強くて、頼もしい曲ですね。久しぶりに聴くとやっぱりいいなあ、、、って思いました。ダンスフォーメーションもすばらしい!
Commented by おーちゃん at 2014-01-13 16:34 x
主様、受験シーズンですねぇ。ホント、夢って大切ですね。
私は志望校には落ちましたf^_^;
でも、その先の夢は、ハッキリしてたので、腐らず頑張れたのかもしれない…と解釈を読み、感じました。
夢に向かい、自分を信じて、突き進めば、限りなく夢に近づくことは出来るんじゃないかな…
と自分に言い聞かせて、もう一仕事ガンバルか(*^o^*)

受験生の皆さん、ひとまずは受験票、筆記用具、財布だけは忘れずに。自分を信じてファイトです(^O^)/
Commented by 503carryon at 2014-01-13 22:46
はなこさん:映画のオープニングがかっこよかったんですよね。映像と音楽がマッチしてて。5×10のアニメ。たしかにそういうのありましたね。すっかり忘れてました。
Commented by 503carryon at 2014-01-13 22:48
おーちゃんさん:そうですか、、、それは残念でした。でも志望校はたぶん夢へのゴールではなくて通過点だと思います。べつのルートからも目的の将来にはまだまだ辿り着けると思うので、ここで気を抜かずもう一頑張りしましょうね。成功をお祈りしています。
Commented by なで肩王子LOVE at 2014-02-01 11:21 x
受験生なので嬉しいです^ - ^
あの、深澤恭子さんじゃなくて
深田恭子さんだと思いますよ
Commented by 503carryon at 2014-02-01 14:31
なで肩王子LOVEさん:あ!ほんと。間違えちゃった。 ご指摘ありがとうございます。修正しました。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。なお現在はリクエストをお受けしていません。 感想コメントはどなたでも歓迎です。 ※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

できるだけ
at 2015-11-29 23:49
三日月
at 2015-11-15 09:30
Bolero!
at 2015-11-14 19:50
イン・ザ・ルーム
at 2015-11-13 00:40
at 2015-11-11 23:23

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧