独断解説の嵐

A・RA・SHI

A・RA・SHI
作詞/J&T  作曲・編曲/馬飼野康二
※フジテレビ系 「バレーボールワールドカップ」イメージソング

1999年11月3日リリース。有名な嵐のデビューシングル「A・RA・SHI」です。
ハワイ沖のクルーザー上でデビュー会見を行い、グループ名はジャニー喜多川氏自身が命名。本作のジャケットにある墨文字も同氏の手によるものとのこと。
手塩にかけて準備され、鳴り物入りで登場したジャニーズ渾身のグループ。それが当時の「嵐」です。

この曲は、狙い通り97万枚を売り上げたヒット曲。ところが、2作目は、その半分以下、3作目はさらに下回る売り上げ数。以降、2005年頃まで、ビックタイトルが出せないグループになってしまいます。
そして、深夜番組をベースに?独特の成長を経た5人の若者は、2006年から今日まで、
”低気圧”がじわじわと大きな”嵐”となるように、ジャニーさん期待通りのメガヒットグループに成長しました。

夢に向かって、自分の道をつきすすむ歌。
グループ名をタイトルに冠した、まさに名刺がわりの楽曲です。
14年を経た今もなお、頻繁に歌われる定番曲ですから、ファンでない人も知っているかもしれませんね。

妙な名前のグループ名と、当時では珍しかったRAP。
「なんだか、変なグループがでてきたなあ」と、TVを観ながら思った記憶があります。
今では、立派に紅白の司会も全うできるようになりました。

15周年の2014年も
元気で、明るく、かっこよい5人でいて欲しいですね。

では、歌詞の世界をのぞいてみましょう。
歌詞はこちら



========================
はじけてみれば、いいかんじ!素直に行くのもいいね!
だから、ちょっと重く考えるのはナシナシ!
そう、そのとおり!
色々あるけど、時代を極める。そうさ、僕らはスーパーボーイだから!
俺達はかっこいい!
嫌なことあっても、どこかで格好つけてみる。
やりたいこと、やってくよ。いいだろ? 夢だけ持っていたっていいでしょう?

君は、僕の魂!僕の心の中にいつもいる。
誰にも邪魔できない。誰にも譲れない気持ち。
体中に風を集めて、嵐を巻き起こせ!
A・RA・SHI  僕の夢に向かって、、、、


省略されている言葉が多いので、意訳です。
”You are my SOUL! ”のYOUは、特定のだれかではなく、ファンの皆であったり、思い描く成功の自分の姿だったり。そうした夢のすべてを指しているようです。”SOUL”は魂ですから、心の中心の一番大切な部分。というニュアンス。そうした夢を心に置いて、嵐を巻き起こそう! と歌っています。

今日もTVが言っている。今は、悲惨な時代だって。
僕らはいつも探している。大きな愛とか希望を。
毎日!誰もが!
まだまだ、世界は終わらないんだから、今から初めてみればいいんじゃない?
さあ、行こう! さあ乗り込もう!そうさ!


一歩ずつ。ぶっ飛んだことをするんじゃなく
素直な心で突き進め。
日々少しずつ。 退屈な毎日よりも、刺激が欲しいから、大きく羽ばたこう

君は、僕の魂!いつも僕のそばにある。
誰にも譲れない。誰にも邪魔できない。
体中に風を集めて、嵐を巻き起こそう。
A・RA・SHI 夢に向かって、、、

激しい嵐を両手に受け止め、勇気を出して今飛び立とう。
大空に飛び交う 無敵の雲は、飛んでいく!

君は、僕の魂。 この魂は、僕を強くしてくれる。
涙だって、そうさ明日への気力になる。
未来に向かって、激しく突き抜けてすすめ。
A・RA・SHI A・RA・SHI !そうだ!


=====================
以降、前半と同じフレーズが繰り返されます。

この曲が発表された99年あたりは景気も不安定。
93年あたりからバブル崩壊が進み、国際情勢も安定せず、長い不況に人々が疲弊してきた年でもあります。企業の倒産も相次ぎ、大地震が世界で起こって暗いニュースばかりでした。
終末思想のノストラダムスの予言によれば1999年は地球滅亡の年。(予言ははずれたけど)「まだまだ世界は終わらない」は、それにかけた言葉なんですね。

世間全体が諦めムードのこの時代に、
「あきらめないで始めてみよう。大きく翼広げて夢にむかって羽ばたけ!」
と、ぴょんぴょん飛び跳ねながら元気にメッセージを届けてくれたのが、この5人組でした。

例の透明衣装で、バック転しつつ、スキップしつつニコニコする姿に
「ああ、元気でいればなんとかなるかもな。」と勇気をもらった人も多かったかもしれません。

謹賀新年。
元気は大切です。
皆さん、よい一年にしましょうね。
[PR]



by 503carryon | 2014-01-01 21:33 | シングル | Comments(9)
Commented by ピッピ at 2014-01-02 00:20 x
明けましておめでとうございます。

当時はRAP珍しかったのですね。
知らなかったです。

勇気を与えてくれる歌だなぁって思います。
当時まだ幼かった嵐のメンバーを
思いながら聴くととくに…。

2014年も頑張ろう!
って気持ちになりました。
今年も記事楽しみにしています。
Commented by omu at 2014-01-02 20:31 x
あけましておめでとうございます。(*^o^*)


この曲、イントロ流れたら勝手に体が動く曲です。笑
私が嵐をまだ好きじゃなかった時から歌えるくらいだったから、相当有名な曲なんだなって思ってたんですけど、97万枚も売れてたんですか! すごいですね。


この前のMステで伝説のあの衣装で踊ってましたよね!(^w^)超面白かったです。
A・R・A・S・H・Iっていったら曲よりもあの衣装思い付きますよね。笑
Commented by 503carryon at 2014-01-02 20:54
ピッピさん:おめでとうございます。そうなんですよ。RAPなのに日本語?!っていう感じでした当初は。まだRIPSLYMEとかもいなかったしね。
ジャニさん、相変わらず時代を先取りしてたんだと思います。
Commented by 503carryon at 2014-01-02 20:59
omu さん:おめでとうございます。 当時の97万枚って結構すごいと思います。私も、全然ジャニーズ好きではなかったけど、知ってる曲でした。いつまでも古くならずに聞けるのも珍しい曲ですね。他のグループよりもデビュー曲をいつまでも楽しげに歌っているのが面白いです。
Commented by at 2014-01-04 20:44 x
はじめまして(^^)
パラドックスの歌詞の意味検索でこちらにたどり着きました。
エッチなんだろな〜と思ってはいましたが、テキストで見ると赤面ですね(≧∇≦)
あーばさんの夜空への手紙もとても好きで、読ませていただきましたが、読みながらじーんときちゃいました。

こちらのサイトは読み甲斐がありますね。
まだ全てを拝見してないのですけど、じっくり楽しませていただきたいです(^^)
また遊びに来ますね。
Commented by 503carryon at 2014-01-04 21:43
虹さん:はじめまして。遊びに来ていただき嬉しいです。新旧いろいろな歌がありますので、曲を思い出すきっかけにして頂けたらうれしいです。^^
Commented by はなこ at 2014-01-05 21:07 x
ちょっと、遅ればせながら、明けましておめでとうございますm(_ _)m
本年も、楽しみにさせていただきますので、ゆるゆるで、結構ですので、よろしくお願い申し上げます。

この曲は、やはり、デビュー曲なんで、気合いがはいりますよね(*^◯^*)
ただ、ご本人たちは、戸惑いの中だったって所も、なんか、運命って、あるのかもと思ってしまいますね(^O^)/
Commented by もりし at 2014-01-06 16:14 x
やっぱり新年は初心に戻りましたか!!嵐が活動している限り切り離せない楽曲ですもんね。
アイドルグループとして華々しいデビューだったとかはその当時も意識してなかったけど、とにかく曲のインパクトは相当でした。4歳だった息子も舌足らずで一生懸命歌ってましたもの。閉塞感漂う「悲惨な時代」にその暗さをブッ飛ばす勢いあるメロディと歌詞、そしてアイドルとラップの組み合わせが印象的でした。いつ聞いても一緒に「はじけりゃ yeah!」って歌っちゃいます。
Commented by 503carryon at 2014-01-06 21:22
もりしさん:やっぱり新年は原点かと思いまして。^^ 冷静に聞くと今聞いても変わってる曲なのですが、、聞きなれましたね。
アラシアラシフォードリーム。ってのもよくわからないし。 
だけど、10年15年かけて愛されてきた大切な曲。すばらしい!

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。なお現在はリクエストをお受けしていません。 感想コメントはどなたでも歓迎です。 ※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

できるだけ
at 2015-11-29 23:49
三日月
at 2015-11-15 09:30
Bolero!
at 2015-11-14 19:50
イン・ザ・ルーム
at 2015-11-13 00:40
at 2015-11-11 23:23

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧