独断解説の嵐

イチオクノホシ

イチオクノホシ
作詞:SPIN 作曲:Kazz

2005年11月の15枚目シングル「WISH」のカップリング曲です。
ミディアムテンポのバラード。
自分自身に語りかけるように、静かに優しく歌う楽曲です。
低めの音域が出てくるので、ちょっと大人っぽい雰囲気がするのも、この歌の醍醐味かもしれません。

この頃は、まだメンバーの歌唱力に大きな差があったためか、音程の安定している大野君がリードボーカルを取ることが多いです。この曲も、彼の出番がやや多め。
他のメンバーのユニゾンコーラスと、リードのハーモニーが美しい曲です。

冬の季節のカップル。彼氏の心情を綴る歌です。
「あの日のメリークリスマス」が思いのほか、寂しい記事になっちゃったので、今回は、ロマンチックテイストをお届けします。

ちょうど、2年前。休載する前のクリスマス頃にアップした記事を再掲載します。

では、曲の世界をのぞいてみましょう。
歌詞はこちら




=======================
一億の星の中の二人。こんな小さな物語は、
あの時、もし、僕ら二人が出遭わなかったら、今もきっと始まっていないだろう。


夜空の星のように、ものすごくたくさんの人々の中で、偶然出会った二人。
この二人で紡ぐ人生の物語は、出遭ってなかったら始まっていない。
そんな、彼氏のつぶやきで始まります。

素直に笑顔をつくれない二人。冬の風が吹く坂道。
君に話したい言葉はあるのに、
頭に浮かんでは、星空に消えてしまう


夜道を歩く彼と恋人。なんだか、ぎこちない雰囲気のようです。
小さなケンカでもあったのでしょうか?一緒にいるのは嬉しいけれど、いまひとつ
素直に笑顔になれず、言葉も出てきません。

君が畳んでくれたTシャツをみて。君の想いを感じ答えを探してた。
大切な気持ちは、君の心の底にあると、わかった夜。


気まずい状態はここ最近続いてたのかもしれません。
口をきかなくても、そっと自分のTシャツを畳んでおいたりする彼女の優しさ。
自分をおもいやってくれる行動をみて、彼女は本当はちゃんと自分のことを
愛してくれていると気が付いた。 そう語っています。

一億の星の中の二人。こんな小さな物語は、
あの時、もし、僕ら二人が出遭わなかったら、今もきっと始まっていないだろう。

小さな君の背中を見送り、ため息が白くぼやけた。
離れて歩いた人ごみ、君を見失わないように追いかけた


怒って一人歩きだす彼女の背中をみて、ため息をつく彼氏。
寒い冬の街角で、その息は白く吐き出されます。
むかついても、好きな気持ちはかわりません。人ごみで、彼女を見失うことないように、
そっと離れた後ろから追いかけて歩く彼氏の姿です。

あの日、あの場所に君がいた。だから出会った。ただそれだけの事なのに、、、
君のいない夜は、長すぎて、心で名前を呼ぶ。

本当に偶然知り合って、恋人になっただけなのに、、、
今となっては、ケンカして一晩会えないだけで、
夜は長く感じ、恋しくて名前を呼んでしまいます。

一億の星の中の二人。こんなささやかな偶然が、
この先の果てしない未来を、現実にしてゆく。
そう、もしあの時君に出遭わなかったら、こんなストーリーは始まっていなかったはず、、、


ケンカの仲直りはまだですが、彼氏の気持ちは決まっています。
君に出遭って、この先の未来も、一緒に形にしようと。
ゆるがない愛で、彼女を思う彼の心情が、静かに歌われています。

たとえ、生まれ変わったとしても、きっとこの宇宙に君という星を探すだろう。
君が君らしく輝けるために、僕は、ずっとそばにいることだろう。

一億の星の中の二人。こんな小さな物語は、
あの時、もし、僕ら二人が出遭わなかったら、今もきっと始まっていないだろう。


=======================

ラブラブカップルも、付き合いが深まり、長くなるほど、
小さな誤解や、ケンカに出遭うこともあるでしょう。

でも、そこでゆるぎなく、ぶれなく、相手を大切に思えるか?
それが、未来を共にできる相手かどうかの、分かれ道かもしれません。

相手が自分に向ける小さな心遣いに気づき、
二人が偶然に出会えたことに、感謝しよう。
それが、この曲のメッセージです。

クリスマスを前に、恋人と、もめている人。
上手く予定が合わないからといって、拗ねている人。
気の利かない旦那にガッカリの人。
そんな人がもしいたら、相手にイラつく前に、自分の胸に手をあてて考えてみませんか?
あなた方もまた、「イチオクノホシの二人」ですよん。

聖なる夜は、大切な人と出会えた奇跡を想うための夜でもあります。
I wish you a merry Christmas! 

※この記事は過去の記事を修正し、再掲載しています。
[PR]



by 503carryon | 2013-12-22 22:10 | シングル | Comments(4)
Commented by はなこ at 2013-12-22 23:18 x
この曲、大好きです(*^◯^*)
彼氏は、ロマンチィストなんでしょうが、ちょっと、不器用な人なのかなぁ?
クリスマスには、仲直り出来るといいですよね(o^^o)

なんか、本当に、選曲の妙が、素晴らしいd(^_^o)二年前でしたかね、一度、クローズされたのは、、、ヽ(;▽;)ノ
今年は、再開していただき、本当に、うれしいです。嵐くんたちの曲を大切にしてくださるこんなファンの形もあるんだなぁと(*^_^*)
穏やかな愛に包まれたクリスマスが、皆様に訪れますように(*^◯^*)
Commented by 503carryon at 2013-12-23 00:19
はなこさん:そうですね。2011年なので、2年前です。その後しばらく仕事の方が忙しかったので、やめたのですが、また嵐マイブームがきたので再開してみました。^^ 
Commented by もりし at 2013-12-23 00:56 x
この曲もいいですよねぇ~AAA 2008 DVDでのパフォーマンスが振付も可愛いし大好きです。「イチオクノホシ」から「シリウス」に続くところが特にロマンチックで何度もリピートしてしまいます。
二人の関係を見つめ直し、やっぱり大切な存在なんだって気づいた彼氏の心情が落ち着いた曲調で歌われていて、きっと誠実な人なんだなぁと思います。
Commented by 503carryon at 2013-12-23 10:18
もりしさん:おお、わかっていらっしゃる。ちなみに、今夜は「シリウス」をアップする予定です。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。なお現在はリクエストをお受けしていません。 感想コメントはどなたでも歓迎です。 ※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

できるだけ
at 2015-11-29 23:49
三日月
at 2015-11-15 09:30
Bolero!
at 2015-11-14 19:50
イン・ザ・ルーム
at 2015-11-13 00:40
at 2015-11-11 23:23

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧