独断解説の嵐

Once Again

Once Again
作詞:Wonderland、Rap詞:櫻井翔
作曲:Alfred Tuohey・Thanh Bui、編曲:CHOKKAKU

2008年のアルバム「Dream "A" live」。
この通常盤にのみ収録されているボーナストラックです。
2006年頃からメジャーシーンでの人気も上がり始め、2008年はトップアイドルと呼ばれる程に大ブレイクした嵐。
そんな絶好調超のタイミングで届いたこのアルバムは、非常にバラエティに富んだ意欲的な曲が沢山はいっています。元気な応援ソングあり、せつない失恋あり、熱いダンスシーンあり。とっても雑多でまとまりのないアルバムですが、かえってそれが一人の人間の人生を描いているかのよう。
充実した人生を感じるアルバムです。

マイナー曲調で、どこか異国情緒あふれるアレンジ。
知らない国に迷い込んで、さまよっているような雰囲気が印象的です。
タイトルの「Once Again」は、「また、もう一度」っていう意味です。
何を再び始めるんだろう?

では、歌の世界をのぞいてみましょう。
歌詞はこちら



======================
もう一度、僕らは 今動き出した未来へ進もう。
漕ぎ出せ。 その想いを胸に想いを刻み込んで
つかみ取れるさ、手を伸ばせば、まだ間に合う。
忘れていた夢がそこにあるんだ。

僕らはずっと、飛べなくて、空を見上げ眺めていた。
何も出来ず、当てもなく進むべき道を探し続けたあの頃

途方に暮れた時間だけが過ぎて、
眠れない夜を、繰り返していたんだ。
怯えて迎えた今日の、その向こう側へ
夢に辿り着ける日が来るきっと。そう思っていた。

漠然とした夢はあっても、何をしたらいいかわからず、何もできない自分。
途方に暮れて不安な日々をすごしていた。
そんな過去を思い出している主人公です。

もう一度、僕らは 今動き出した未来へ進もう。
漕ぎ出せ。 その想いを胸に想いを刻み込んで
つかみ取れるさ、手を伸ばせば、まだ間に合う。
忘れていた夢がそこにあるんだ。

確かなモノが見えなくて、毎晩、自分自身に問いかけていた。
周りも見えずに、突き進み、夢中で駆け抜けたあの頃の僕。

降り出した雨に、消されたあの声を、
胸に刻み忘れないようにしよう。
この沸き起こる想いと共に、いつか君に届く日がきっとくる。


将来の確信も得られないまま、周囲の意見に耳も貸せず、
雨の中大切な人をも振り切ってきた主人公。
いつか、君にもわかってもらえる結果を出す。そう自分に言い聞かせています。

もう一度、僕らは 今動き出した未来へ進もう。
描いた夢は、きっと自分の思うままになるはずさ。
もう、諦めるな。 悔やむくらいなら、、、
信じてきた明日は、もうすぐそこにある。

見失いかけていた。
「願いをかけて、描いた夢」のその先へともう一度進もう。
あの頃抱いた不安だって、
無駄になんてならない。待っていたってだめだ。
だって、より高く飛ぶために、低くしゃがむことだって僕らには必要なんだ。
だから、どうかいま、チャンスをもう一度くれ。
そう、何度も何度も、繰り替えし挑もう。

もう一度、僕らは 今動き出した未来へ進もう。
漕ぎ出せ。 その想いを胸に想いを刻み込んで
つかみ取れるさ、手を伸ばせば、まだ間に合う。
忘れていた夢がそこにあるんだ。

立ち上がれ!!僕らは今、駆け抜けてゆく未来へ進む。
描いた夢は、きっと自分の思うままになるはずさ。
もう、諦めるな。 悔やむくらいなら、、、
信じてきた明日は、もうすぐそこにある。


======================

夢への道は難しくて、悩んで、自分のやりたいことも見失っていた主人公。
どんなきっかけがあったのかは、書かれていませんが、
「落ち込んで立ち止まってる場合じゃない。
 もう一度、そして何度でもチャレンジしてみよう。」
そう言って、自分自身を鼓舞する人の姿を描いています。

ただ落ち込んでいるのではありません。
 より高く飛ぶために低くしゃがむ事だって僕らには必要
つまり、挫折だって、不安な夜だって。
もっと夢に近い高い所へ挑むための力になる。 と彼は伝えてくれています。
深く、大切なメッセージですね。

一流の人がよく言う『成功の秘訣』の1つに
「諦めないで、続けること。」というのがあります。
たしか大野君も「できるまで、やり続けること。」よく言っていますね。

それと同じ。
「どれだけ上手かどうか」ではなく、
「どれだけ転んでも、もう一度頑張れるか」なんですね。
[PR]



by 503carryon | 2013-12-21 23:45 | Dream "A" live | Comments(10)
Commented by おーちゃん at 2013-12-22 01:32 x
四回戦ボクサーの試合みたいです。
プロになったばかりで、上手くいかないことも多くて。
負けそうな試合で、相手の下に潜り込んで、上に向かってパンチ。それしか勝つ方法は残ってなくて。
足元は、もうフラフラ。でも、相手に勝つ…というより自分自身に勝たないと、明日に繋がっていかない。。。

先日、嵐がライブをした東京ドーム隣の、後楽園ホールで試合を見てたとき、この歌が頭の中で流れてました。
Commented by はなこ at 2013-12-22 19:24 x
歌詞に励まされることが多く、改めて、嵐の曲、すごいなぁと(*^_^*)
今年は、ちょっと、悩んだ末に講習を受け、ひと頑張りしてみました。
老体にムチ打つ感じでしたが、一山越えた感じでした(o^^o)

一歩ずつでも、前に向く、嵐くんたちの姿勢に教えられることが多く、感謝です。
Commented by 503carryon at 2013-12-22 21:25
おーちゃんさん:なるほど。格闘家とか、スポーツ選手にもあてはまりますね。何度でも立ち上がる。気合ですね。人生も、試合も。
Commented by 503carryon at 2013-12-22 21:26
はなこさん:自分の人生とリンクする瞬間があったりすると、ドキッとさせられる歌詞が結構ありますね。嵐がすごいというより、作詞家さんの技なわけですが、、、プロってすごい。
Commented by ピッピ at 2013-12-22 21:42 x
この曲を聴くと、
「自分も動き出さなくちゃ」という
気持ちになります…。
この前の記事の「Yes?No?」もですが、
この曲もグサッときます。

LOVEツアーも終わりですね。
地元が福岡なので、
嵐さんが来てるんだなって思うだけで
なんだか嬉しかった3日間でした(笑)
Commented by 503carryon at 2013-12-22 21:54
ピッピさん:そうですね。「Yes?No?」が相手にハッパをかけてるとしたら、この曲は自分に言い聞かせているんですね。どっちにしても、身が引き締まる2曲です。耳が痛いとも言えます^^;
Commented by もりし at 2013-12-23 00:32 x
あぁ~この曲大好きです。すべてにやる気を失ってる時、この曲を聴くと、気持ちがピリッとしてきます。つぶやくような翔くんラップの内容を初めて理解しました。それを踏まえてもう一度聞きこまなきゃ!
私はこれを目覚ましの一曲にもしてました。最後の方の「Stand Up!」って叫ぶ感じに歌うところで、嵐に起こしてもらうのです。
Commented by 503carryon at 2013-12-23 10:17
もりしさん:「Stand Up!」のところは、一番気合がはいりますものね。
でも、「Stand Up!」のところで起きるなら、だいぶ、後半までふとんでぬくぬくしてる??笑
Commented by 智翔 at 2015-11-30 18:23 x
売れていなかった時代の自分達を歌っているのかなと思ったら違うんですか・・・。
とてもいい応援ソングですよね。虐められてたときもこの曲とかによく励まされていました。
これからもずっと嵐さん達の時代が続くといいですね。
Commented by 503carryon at 2015-11-30 22:01
智翔さん:古い記事にも遊びに来てくださる方がいるのは、なんだかうれしいです。私もしばらくこの曲きいてないので、明日聴きなおそうと思いました。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

I SEEK
at 2017-07-22 10:18
つなぐ
at 2017-07-20 12:31
また今日と同じ明日が来る
at 2017-06-17 00:01
Rolling days
at 2017-06-10 22:19
I'll be there
at 2017-06-07 07:25
Amore
at 2017-06-04 09:00
TWO TO TANGO
at 2017-06-03 07:36
Miles away
at 2017-06-02 07:45
Bad boy
at 2017-05-30 22:50
To my homies
at 2017-05-29 22:08

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧