独断解説の嵐

Yes? No?

Yes? No?
作詞/masa-ya  Rap詞/櫻井翔  
作曲/Shusui、Stefan Engblom、Axel Belinder

数日、ラブソングが続いたので、ここらへんで骨太系の曲を紹介します。

2005年、嵐5作目のオリジナルアルバム「One」の収録曲。
同アルバムツアーのオープニング曲として、記憶されている方も多いのではないでしょうか?
白いロングコートの衣装に身を包み、颯爽と登場するシーンが印象的な曲でしたね。

ハウスサウンド風のアレンジで、高らかなシンセサイザーの音と、お腹に響くようなドラムのビートが、鮮烈なイメージです。当時の流行を色々取り入れたアレンジ。今聞くとすこし時代感があるので、あまり近年のコンサートでは使われないですね。
独特の高揚感が、魅力的なメロディの名曲です。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。
歌詞はこちら



=========================
僕達が自分自身に向き合う時。未来とすれ違う今日を感じる時。
その時は必ずやってくる。さあ、自分の心を思い返して。
自分に再び、変わらない誓いを交わして、
風の中へ行こう。 夢に向かって急げ!

少し意訳しました。
”reflection”は「反射」「鏡などに映った像」という意味。心理学の世界では、言動について振り返り、心の本音を探ることを指したりするそうです。それと、似ているニュアンスかなと思いました。ここでは、『自分自身に問いかける』とか『自分の心を映し出す』という行為として、意訳していきます。

予想を遥かに超えるほど、現実はかなり困難だ。
単調に繰り返すだけの毎日の中、
やりきれなさで埋もれそうだ。

夢に向かって、どこまでもまっすぐに行けると思っていた道も、
行き止まりや、遠回りをしているうちに、
自分を見失ってしまう時もあって、、、

行くの? 行かないの? 選択を迷うたび、自分の心を信じてきた

僕達が自分自身に向き合う時。未来とすれ違う今日を感じる時。
その時は必ずやってくる。さあ、自分の心を思い返して。
自分に再び、変わらない誓いを交わして、
風の中へ行こう。 夢に向かって急げ!

心が疲れるだけの、プライドなら、捨てたほうがいいかも。
嘘を言うくらいなら、黙っていた方がマシさ

それが叶わないのは、
やれないからなの?
本当は、やるべきことをやってないからじゃないの?
君の夢を信じてごらん。


上手くいかないことを何かのせいにして「やれない」と言うな。本当は自分が「やらない」からじゃないの?と、するどい激が飛びます。

僕達が自分自身に向き合う時。未来とすれ違う今日を感じる時。
その時は必ずやってくる。さあ、自分の心を思い返して。
言葉にできない想いも、自分の心になら映し出せるさ。
ほら、光を放ってみえるだろう?

(さあ、みんな、このRAPを聴いてろよ!)
向かい風に、髪をなびかせ、
君も、僕も、一人一人が乗り越えてゆく壁。
Yes? (Yes) No? (no) 答えを探して、
毎日、自分と向き合っていく。
そして、選んだ答えとともに持っているのは、
この”大切な信念”だ。 さあ、行こう!!


逆風をものともせず、一人一人が困難を乗り越える姿を詠います。
"def"は、俗語で "definitive"(最も信頼できる)の略語、「クール」とか「イケてる」というニュアンス。なので”Def soul”は、「クールな魂」とか「イケてる心意気」ってかんじ。前の歌詞でも登場した、リフレクション(自分の心に聞いてみる)をすることで、見えてくる、大切な本当の気持ちが、”Def soul”であると、語られています。

輝いている心、、、
足跡が消えても大丈夫さ。
雨の中、汚れても、すすむべき道はその心の中にあるはず。
さあ、その先へ、、、
笑った瞬間を、いつまでも忘れずにいよう。
君が望んでいる未来へ、つづく道だから


僕達が自分自身に向き合う時。未来とすれ違う今日を感じる時。
その時は必ずやってくる。さあ、自分の心を思い返して。
自分に再び、変わらない誓いを交わして、
風の中へ行こう。 夢に向かって急げ!


=========================
人生が思い通りにいかず、日々に疲れて迷ってしまったとき。
自分自身にもう一度問いかけてごらん。
忘れかけてた大事な気持ちが、進む勇気を思い出させてくれるよ。
上手くできないのは「やれないから?」「自分がやらないからじゃないの?」
迷わず、見失わず、さあ行こう。

これがこの曲のメッセージ。
「自問自答」の大切さを歌っています。

目の前の課題や将来が見えなくなるのは、自信がないから。
そして、「自信」というのは「自分を信じる」と書きます。
自分の事を信用できないから、やるべき事をやり遂げられない気がする。それで、怠けたり、目指していた進路を放棄したりするんですよね。

勉強や仕事が上手くいかないとき。
できない理由をうじうじ考えたり、周囲のせいにしようとしがちです。
でも、そんな時にやるべきことはただひとつ。
「やるの?」「やめるの?」 
シンプルな質問を自分にしてみることです。答えは二択。中間はありません。
そして答えがでたら、決めた自分を信じて、その道を進むのみ。
結果や喜びは、あとからついてくるのだと思います。

この曲を聴くと、そんな身の引き締まる気持ちになります。

ま、そんな割り切れず、悩んでばかりなのが実際の人生ですけれども。
それでも「覚悟してYes? No?を決めようとする気持ち」を持つのが大切なのでしょうね。
[PR]



by 503carryon | 2013-12-08 20:50 | One | Comments(9)
Commented by ピッピ at 2013-12-08 21:58 x
「Yes?No?」は聴く度、心に響きます。
とくに大野くんの「やれないの?やんないの?」が…

503carryonさんの文章を読んでると、
なおいっそうこの曲のメッセージや
深さが伝わってきました。(泣)
ありがとうございます。

Commented by 503carryon at 2013-12-08 22:42
ピッピさん:そうなんですよね~ 大野くんの「やれないの?やんないの?」が結構効くんです。弱ってるときに聴くと、痛いところを突かれた気持ちになります。 やりきって今がある嵐に言われると、言い返す言葉もありません。
Commented by omu at 2013-12-09 05:20 x
こんな応援ソングだったんですね!はじめて知りました。f^_^;

OneのコンサートDVD発売されてないらしいので余計に気になります…。泣

翔くんのラップがすごい好きな曲です。(^w^)
この曲もしかしたらサクラ咲ケと同じ位効く応援ソングかもですね…。
Commented by 503carryon at 2013-12-09 22:15
omuさん:サクラ咲けより、ちょっと厳しめの応援ソング。激励ってかんじですね。しっかりしなきゃ。って背筋がシャンとする曲です。
Commented by おーちゃん at 2013-12-10 06:57 x
カッコイイ曲ですよね(*^o^*)
曲のかっこよさに気をとられ、内容をきちんと、とらえられてなかったです。
解釈よませていただき、今風にいえば「やるなら今でしょ!」って言われてるような感じもしました。

あ、この言葉も、すでに時代感が出てきてしまいましたが…f^_^;
Commented by 503carryon at 2013-12-11 00:52
おーちゃんさん:あ、そうか。「いつやるの?今でしょ!」ですね。この歌。
結構歌詞も力強い、いい歌でしょう?時々、弱ると聞きたくなります。
Commented by なりこ at 2014-02-05 17:38 x
久々にサイトにお邪魔しました!
「受験生応援スペシャル」からたどり着いたこの記事。
実は、滑り止めに落ちてしまいまして・・・(汗
前期試験が不安でしょうがないのですが、Yes?No?に込められた意味を知って、また頑張ろうって思えました!
「やるのか、やめるのか」
もちろん、最後まで諦めずにやり抜きます;-)
Commented by 503carryon at 2014-02-05 23:49
なりこさん:Yes?No?はちょっと厳しめの応援ですけど、自分を引き締めるのにはいい曲ですね。まだこれから受ける試験もあるようなので、風邪ひかないように、落ち着いて戦ってきてください。^^
Commented by うさはな at 2015-09-14 10:42 x
櫻井くんの力強い声で始まるのが良いんですよねえ。
応援ソングに櫻井くんの歌声は必須です。

あとは何よりサクラップ。
リリックの言葉選び、畳み掛けるようなライムにあえてリズムを刻むだけにしたフロウ、最高にかっこいいし胸に響いてきます。
ライブで生で聴きたい一曲。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。なお現在はリクエストをお受けしていません。 感想コメントはどなたでも歓迎です。 ※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

できるだけ
at 2015-11-29 23:49
三日月
at 2015-11-15 09:30
Bolero!
at 2015-11-14 19:50
イン・ザ・ルーム
at 2015-11-13 00:40
at 2015-11-11 23:23

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧