独断解説の嵐

CONFUSION

CONFUSION
作詞 : Shigeo / Macoto 56
作曲 : Joe Killington / Katerina Bramley / Tim Worthington / Michael Conn

2013年のアルバム「LOVE」収録曲。
「CONFUSION=混乱」というタイトルがついたこの曲。恋愛慣れした男の子が、本当に夢中になれる女の子に出会って、調子が狂ってしまうなー! とあたふたしてる姿を描いたかわいい楽曲です。

助詞がなく、体言止めでつなげてゆく独特の歌詞が面白い。ちょっと90年代のサザンオールスターズのようでもあります。早口言葉のようなスピーディさで歌うほうも大変そうですね。 

2,3人ずつ組み合わせを変えて、次々に折り重ねてゆく複雑なコーラスが素晴らしい曲。
高いフレーズは大宮で。低いフレーズは翔潤で。という感じで、個々の声色の特徴を生かした様々な組み合わせが楽器のように繰り出されます。イヤホンでじっくり聴くと色々な発見があって面白いです。
そして、「ああ、みんな歌が昔より上手になったなあ」って思える曲でもあります。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。

歌詞はこちら



=========================
「恋愛を楽しむ」わかりきったその手順。
余計な知恵をつかって、自分のことを守ってばかりいた俺。
でも今回は出来すぎのストーリーにびっくりしてる。
現れた君の姿を見て、感じたことのない気持ちに遭遇したよ。

常にいつも、いっぱいいっぱい。
もう俺には全然後がないよ。

君が目配せしてくれるのを、期待したい。
でも、社交辞令すらも、適当なの??
教えてくれよ、、、、
一体何が起きてるんだ?
そうか!(わざと冷たくしてるのは)
彼女は実は俺のこと愛してるからかも?
いや、でも、、あれ?彼女いなくなっちゃった。

俺は恋愛バカだ。
チャンスを待とう。落ち着こう、俺。

俺は恋愛バカだ。
やめられない!この気持ち止められないんだ!

(彼女にそっけなくされたこと)完全に効いたなあ、、まいった。
あわよくば恋に発展なんて思ったけど、可愛そうだな。俺。
俺は恋愛バカだ。
俺は恋愛バカだ。

今回に限って、駆け引きしてみるのはどうかな?
彼女の視線に気づかない振りをしたけど失敗だ。
ご苦労様、、、

さあ、ご一緒に!
「愛の列車に、お乗りのがしなく。」
気持ちが落ち込んでも、嬉しい思い出があれば、ずっと頑張れる。

絡まった思考回路に
混乱が広がってゆく。
一生懸命尽くしても、覚えてくれない。疲れるばっかりだ。
フラフラな気持ちで、街並みを歩く時、景色すらぼやけて見える。
そうさ!彼女は俺を愛してる。だけど、、、、
いやいや、弱気はだめだ。
すべては見栄!そのほうがカッコイイはず。

俺は恋愛バカだ。
どうしたって、君を思い出してしまうよ、、、

俺は恋愛バカだ。
まるで終わりのないジェットコースターみたい。

無いものねだりの、俺の混乱。
この状態、変われそうかな?いや、この状況を壊そう!
俺は恋愛の最中にいる。
ああ、、そう、君のせいだよ。
君に愛して欲しいんだ。

俺は恋愛バカだ。(俺は恋愛バカになりたいんだ)
チャンスを待とう。落ち着こう、俺。

俺は恋愛バカだ。
止められない。
少しも止められない。

(彼女にそっけなくされたこと)完全に効いたなあ、、まいった。
あわよくば恋に発展なんて思ったけど、可愛そうだな。俺。
俺は恋愛バカだ。


=========================
思い通りにならない女の子を前に、ジタバタしている歌です。
ジェットコースターみたいに、気持ちが有頂天になったり、落ち込んだり。
そんな自分は、普段と違うし全く余裕もなくしてると自覚してるけど、
どうにも気持ちはとまりません。

ああ、俺って全く「恋愛バカ」になっちゃったなあ、、、
そんなボヤキを繰り返す歌です。

ジタバタするのは、遊びじゃなくて本気で好きになったから。
初めて目の前にする「本当の愛」に戸惑っている姿、
そしてそんな自分を少し楽しんでいる姿がよく描かれていますね。

スピーディな曲にのせて、半ばやけくそのように歌い上げる楽曲。
そんな歌い方も歌詞によく似合っています。
[PR]



by 503carryon | 2013-11-16 10:37 | LOVE | Comments(4)
Commented by もりし at 2013-11-17 14:30 x
少し見ない間にたくさんアップされてて、うれしくて、つい連続でコメントしてます。しかもこの曲の歌詞は特によく分からなかったので助かりました。なるほど、めっちゃジタバタしてますね。恋に縁遠くなってしまったこちらからすればむしろ羨ましいくらいに。コーラスで歌い継いでいくといった曲調が一風変わっていて、自分が好きだった昔の洋楽を思い起こさせ懐かしい気がします。歌うの難しそうな曲だと思いましたが、さらりと歌いこなす嵐くん達が非常に印象的でした。
Commented by 503carryon at 2013-11-17 14:49
もしりさん:連投ありがとうございます。嬉しいです。
この曲は言葉数がすくないので、大分想像をいれてますので、あっているかどうかあやしいです。もっと別の解読もできそうな気はします。
口ずさんでみると、ものすごく早くて、かなり訓練しないとついていけない曲ですね。5人の歌い分けも複雑で。
さらりとこなすのも、よく考えれば芸暦15年ちかくのベテランアイドルだからこそなのかもしれません。
Commented by moon at 2013-11-17 20:53 x
こんばんは~、またまたお邪魔しています(*^^*)

口調が早くて、ちょっと詰め込んでいる感じ(私、個人の感想です^_^;)は
彼のジタバタしている様子を表していたんですね~(*^^*)
CONFUSIONは個人的に、勘違いのLOVEなのかな~と思っていたので、なるほど!と思いました(笑)
Commented by 503carryon at 2013-11-17 22:09
moonさん:なるほど。ジタバタしてる歌だから、余裕のない早口。そうかも! 「勘違いのLOVE」がどれなのか?難しいところなんですよね。
私は「Starlight kiss」のことなのかな?って思ってました。
見ようによっては「勘違いさせる愛」として「Hit the floor」という見方もできるけど、その答えは、ちょっと怖い感じすぎるかもしれません。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

I SEEK
at 2017-07-22 10:18
つなぐ
at 2017-07-20 12:31
また今日と同じ明日が来る
at 2017-06-17 00:01
Rolling days
at 2017-06-10 22:19
I'll be there
at 2017-06-07 07:25
Amore
at 2017-06-04 09:00
TWO TO TANGO
at 2017-06-03 07:36
Miles away
at 2017-06-02 07:45
Bad boy
at 2017-05-30 22:50
To my homies
at 2017-05-29 22:08

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧