独断解説の嵐

EYES WITH DELIGHT

EYES WITH DELIGHT
作詞:久保田洋司  作曲:コモリタミノル  編曲:石塚知生  Rap詞:櫻井翔

2004年のアルバム「いざッ、Now」収録曲。

"DELIGHT"は「歓喜」という意味の単語。
つまり、この曲は、「よろこびの瞳」という意味のタイトルです。
大好きな彼女の後ろ姿や瞳を、そっと見つめる彼の視線が描かれています。

明るいメロディの所々に、日本の陰音階を使ったようなメロディをはさんだり、
古来の日本語を織り込んだりして、和のテイストを加えた曲。
さわやかなのに、どこか切ない、懐かしい感じがする、独特の曲です。


では、歌の世界をのぞいてみましょう。

歌詞はこちら



================================
ああ、愛しているよ。愛している。君の瞳は喜びを湛えている。
君のその瞳は、今、風を見ている。
ああ、愛しているよ。愛している。君の瞳は喜びを湛えている。
その瞳は、涙で濡れた時よりも
ずっと深い輝きを湛えて、微笑んでいるよ


主人公の目の前には、大好きな彼女。
潤んだ、輝く瞳で、やさしく、うれしそうに微笑んでくれています。
吸い込まれそうな瞳を前にして、彼も、彼女が大好きだと実感しています。
ラブラブの二人の登場です。

涼しげな色の口紅も、君に似合っている。
ショウウインドウのガラスの前で、
君は、背中の羽を隠すような仕草。


デートの待ち合わせ中の彼女でしょうか?
ウインドウに自分の背中を写し、髪か服かを
かわいい仕草でチェックしている彼女。
少し離れたところから、そんな姿をみて、
恋する彼氏は「天使が羽を隠しているみたい」って思ったんですね。  
彼女に夢中な彼氏の様子が伝わってくる描写です。

さらさらと、揺れて、風になびいて、
いいにおいのする、つややかな君の黒髪


”緑なす黒髪”は古来の言い回しで、
木々の芽のように、生命力のあふれるつややかな髪。という描写です。
ウインドウに自分の後ろ姿を映そうと首を動かしている彼女。
動きにあわせサラサラ揺れる黒髪。
つい目が釘付けになる、美しさを丁寧に描きます。

ああ、愛しているよ。愛している。君の瞳は喜びを湛えている。
君のその瞳は、今、風を見ている。
ああ、愛しているよ。愛している。君の瞳は喜びを湛えている。
その瞳は、涙で濡れた時よりも
ずっと深い輝きを湛えて、微笑んでいるよ


長いカーブの坂道を、上りきった君の姿が見える。
今日も、待ち合わせの時間には、まだ早すぎるだろうに

ゆらゆらと、陽炎が立って、
彼女の麦わら帽子に降り注ぐような、蝉時雨が聞こえるよ


また別の日のデート前。季節はセミのなく暑い昼下がり。
待ち合わせは、坂の上のお店なのでしょうか?
自分より先に、坂の上に到着しつつある彼女の姿を、
坂の下から眺めている彼氏の目線です。
いつも、待ち合わせ時間より早くやってきて、自分を待っててくれる彼女。
そんな姿を、うれしく、ほほえましく思っている様子です。

ああ、愛しているよ。愛している。君の瞳は喜びを湛えている。
君のその瞳は、今、風を見ている。
ああ、愛しているよ。愛している。君の瞳は喜びを湛えている。
その瞳には、涙で濡れたよりも
ずっと深い輝きを持って、微笑んでいるよ


(RAP部)
ARASHI! (ARASHI!)
AH!って声を聞かせてくれ、お嬢さん方!
(AH!って今言ったよ!HEY,お兄さん方!)

パーティの夜は続いてゆくよ。
(パーティの夜は続いてゆくよ。)

HO-!って言ってごらん。
(HO!)


ここは、本編の歌詞とはあまり関係ありません。盛り上げるためのコール&レスポンス用のRAPです。
楽しく、わくわくする感じだけが、表現されているようです。

胸にしまったあの悲しみが、
今、カタリと心の隅で、音をたてる。
でも、もう、気づかないね

主人公がどんな「あの悲しみ」を心に持っていたのかは、最後までわかりません。
過去の失恋なのかもしれないし、冴えない日々のエピソードかもしれません。
「心にしこりとなっていた悲しい出来事も、
今、恋に落ちて、彼女の姿に見とれているうちに、気にならなくなったよ。」
そんな、恋の夢中になりつつある彼の心を描写しています。

※以降 サビのくりかえし×2
================================

歌詞の中では、
「EYES WITH DELIGHT(喜びの瞳)」は、your eyes=君の瞳
だと歌われていますが、実は、全編通して歌詞を追うと、
「彼女を目で追うのが嬉しくて仕方ない彼の姿」が描かれています。
つまり、、、、
「EYES WITH DELIGHT」は、
実は、本当に喜んでいるのは、いつも彼女をやさしく見つめる
彼の瞳かもしれませんね。

嬉しく見詰め合う瞳と瞳。
相思相愛の、活き活きとした恋人達の姿が、
瑞々しい言葉で綴られるラブソングなんですね。

楽しい夏の始まりを予感させる、かわいい一曲。

さあ、若者諸君!いい恋をしてくれたまえよ! ←あんただれや?
[PR]



by 503carryon | 2013-07-15 18:49 | いざッ、NOW | Comments(16)
Commented by みかん at 2013-07-15 20:44 x
前にこの記事を読んでこの曲を好きになりました(^-^)
今の時期にぴったりな歌ですね\(^^)/
Commented by 503carryon at 2013-07-15 21:59
みかんさん:そうですね、今の季節聞きたくなる曲なので、再度アップしてみました。^^
Commented by はなこ at 2013-07-16 01:00 x
この曲の陰音階の所、好きです(*^_^*)
振り付けも、かわいいですよね(^o^)/
Commented by ふわたん at 2013-07-16 21:59 x
いつも楽しく拝見してます☆ 
昨年のアラフェスで聴いて大好きになりました♪
胸にしまった~のところの大野さんの特にいいですよね
Commented by はなこ at 2013-07-17 00:05 x
明るくて、かわいい曲ですが、解説を読ませたいただくと、ちょっと、照れてしまうくらいストレートな曲ですね(^o^)/
Commented by sho at 2013-07-17 00:33 x
爽やかな曲で夏の始まりって感じがしますね!
嵐さんの優しい歌声思い出します。
Commented by ましゅ at 2013-07-18 22:20 x
こちらにも…おじゃまします(笑)
まねっこできる振付がうれしくて何回も何回も
ききました( *´艸`)
そして…私、ずっと君が喜んでいるんだと思ってました(笑)
アップ、ありがとうございます!
Commented by たかだ at 2013-07-19 22:20 x
お久しぶりです♪

本当に爽やかな曲ですよね(*^^*)
妬けちゃうくらい彼女が好きなんですね!
翔くんのラップは抑えぎみのトーンなのに
ライブでは盛り上がって大好きです^^

Commented by 503carryon at 2013-07-25 00:07
はなこさん:OH LOVE YOU!LOVE YOU!ですからね。どストレートです。幸せオーラがものすごい歌ですね。^^
Commented by 503carryon at 2013-07-25 00:08
ふわたんさん:胸にしまった~のところは、大野君の歌声が切り込んでくるようで聞いていて気持ちいいのですよね。伸びやかで、気持ちよさそうで。
スカッとします。
Commented by 503carryon at 2013-07-25 00:10
shoさん:Bメロがほどよく力が抜けてて、聴きやすいですね。それでさわやかに感じるのかなあ。これから夏が深まる。そんな手前の季節のかんじがします。7月中旬というかんじ。
Commented by 503carryon at 2013-07-25 00:11
ましゅさん:ああ、そうですね。そういえばこれには、特徴的な振り付けがついていたのを、コメントで思い出しました。メンバー毎のカメラアングルのDVD企画、よかったですよね。またやらないかなー
Commented by 503carryon at 2013-07-25 00:12
たかださん:そうそう。さすが。翔くんのラップ、そんなに張り上げてないのですよね。これは。掛け合いがあるから、派手な感じだけど、実は抑え目という。。。
Commented by ひかる at 2013-10-02 21:04 x
あの?!!ブログ復活されたんですか!!??
前に読ませていただいていて何度か、お話させてもらってたものなんですけど!!
Commented by 503carryon at 2013-10-26 16:40
ひかるさん:また見つけてくださりありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
Commented by ひかる at 2013-10-27 17:00 x
嬉しいです!!(*´ω`*)carryonさんの独断解説がこれからも見れるなんて( ;∀;)
よろしくお願いします!

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。なお現在はリクエストをお受けしていません。 感想コメントはどなたでも歓迎です。 ※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

できるだけ
at 2015-11-29 23:49
三日月
at 2015-11-15 09:30
Bolero!
at 2015-11-14 19:50
イン・ザ・ルーム
at 2015-11-13 00:40
at 2015-11-11 23:23

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧