独断解説の嵐

Crazy ground の王様

Crazy ground の王様
作詞/ ma-saya  RAP詞/櫻井翔  作曲/ 大野宏明

「How's it going?」(最近、どう?)というタイトルの2003年 3作目のアルバム収録曲。

俗に言う「嵐の低迷期」時代のこのアルバムは、楽曲試行錯誤が見られ、雑多な内容ですが、不安定なりの面白さもあります。
べたべたのアイドルソングのあとに、ブラックなファンクアレンジがきたり、
RAPの分量が増えたり、、、
ごちゃごちゃで荒削りな感じが、興味深い時代です。

セールス成績もぱっとせず、TV番組でも、犬の格好をさせられたり、
クレーム客に土下座したり、半ば腐った食べ物を食べたり、、、
おそらく、嫌な仕事もあったろうに、ガチャガチャ、ワイワイ乗り越える姿は、
今見てもほほえましく、胸を打ちます。

大人たちに、翻弄され、おだてられながらも、しっかり進みたい。
そんなメッセージのこの曲。
この頃の嵐にぴったりな楽曲です。

では、歌詞の世界をのぞいてみましょう。(以下意訳)

歌詞はこちら




==============================
覚悟さえあるなら、遅すぎることはない。
やっちまえ、今こそやっちまえ、何だって。
狂った立場、王様になれるよ。そうさ、誰だってね

最後の「そうさ、誰だって」は、全編読むと「結局、誰でもいいんだよ。王様になるのは」という意味でもあるようです。
"Crazy ground"は狂った土地、狂った国と訳す人が多いですが、"ground”には「立場・立ち位置」という意味がありますので、今回はそれを使って訳します。
後に続く、おだて文句。「クレイジーな立ち位置」に立たされる様を描いています。

周りの人間は、いつも皆、親切で、”いいですね~”と口を揃えて言います。
”それ、いいですね” じゃあ、これは?といっても”いいですね”というばかり。
”ウチが求めていたのは、やっぱり君ですね~”

大切なものは、過去の足跡なんかじゃない。
今を歩く、俺達自身の足だ。そうだろう?
だから、どれほど頭がいいとか、過去がすごいとか、
今の自分には関係ないのさ

周りの人は、いつも皆、僕に親切で、口を揃えて言う。
”間違いないですね” ”期待大ですね” ”問題ないですね”
”それは、それで、まあ、私、嫌いじゃないですね”

人に愛されるようにと、周りを愛するそぶりをみせてるようじゃ、駄目だね。
当たり前の太陽の光さえ、君に届かなくなるよ。
そんな風じゃ、君に届く光は、
どこまでも都合のよい、理不尽なイルミネーション。 
恋だってできないよ


”当たり前の太陽”と”理不尽なイルミネーション”は対比してて、太陽は、「自然な、あたたかい愛」イルミネーションは「人工的で不自然な愛」を表現していると思います。
相手にあわせて、取り繕って、自分の気持にうそをついていると、本当の恋の気持もわからなくなるよ。ってわけです。

どうにかなるさ。覚悟さえできてたら。
やろう、やろう、何だって。
どうせ、クレイジーな立ち位置だ。
怖いものなんてない。そうさ、相手から奪い取ってやれ

え?それって、俺の人間性よりも、お金儲けのためなの?
まるで、月面に立って、無重力の世界に飛ばされたような気持だよ。
ブームは、悪意なく広まってゆく。
納得できないものから、目をそむけず、相手に意味や説明を求める。
僕は、あなた達の操り人形にはなりたくない。
言ってみれば、終わりのない勝負。
考えをめぐらせ、自分から波風をたてる。
俺は、ただ、、自分で考えたいだけなんだ、、、


おだてられた無知の王様になりたくない主人公は、相手が嫌がっても自分の気持にこだわります。相手に説明を求め、波風をたてます。他人に良いように操られるのを避けるために。
波風たてるのって、パワーいるんですよね。「俺は、ただ、俺はただ、、、」で終わるのも、そんな日々に疲弊した主人公の雰囲気を表現しているのかもしれません。

きっと、肩書きや、年齢では、夢はかなわない。
理屈じゃないんだ

なんとかなるさ、裸の王様なら、
やってしまおう、やってしまおう、多少飛びすぎたって、
狂ったこの立場、失うものなんてないんだから。
楽に生きてやれ!

今の立場(おだてられて、持ち上げられた立場)を理解し、そんなまやかしの立場なら、思いっきりやってみよう。
失うものなんて、どうせ元からないんだから。
主人公は、力強く歩んでいきます。

==============================
「日経エンターテイメント」の櫻井君のインタビュー記事の中に、この歌の記述がありましたね。懐かしかったので再掲載しました。

大人たちに勝手にデビューを決められて、映画やTVに出されて、、、
でも思うようには動けない。実力もないのに、おだてられる毎日。
当時の年若い嵐くんらの葛藤のように感じられる歌詞。
翔くんのRAPと大野君のボーカルの掛け合いも見事な名曲です。

きっと、こんな想いをたくさん乗り越えて、今の彼らがあるのでしょうね。

浮かれず、あぐらをかかず、実直に、たくましくコツコツと。
どの業界でも、TOPに立つ人は、みんなそうして「裸の王様」にならずに
歩いています。

※この記事は、過去の記事を手直しして再掲載しました。
[PR]



by 503carryon | 2013-06-08 14:28 | HOW'S IT GOING? | Comments(12)
Commented at 2013-06-08 16:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-06-08 17:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ビスコ at 2013-06-08 18:09 x
これ曲、若干声?歌いかた?に苦しさ
を聞いてて感じます。
それは、この頃の嵐さんが
この曲によほど感情移入してるのかな?
って読んでて思いました。
歌詞とか関係なしに、この頃の曲に多い
大野くんのリードボーカルと櫻井くんのrap
が中心な曲の運びが個人的に好きです(笑)
Commented by 503carryon at 2013-06-08 23:39
はなこさん:そのとおりですね。昔のVTRをみて、今も昔も変わらない人の良さにジーンとしたり。あの昔をみてしまうと、心の深い部分をつかまれちゃうんですよね~
Commented by 503carryon at 2013-06-08 23:41
mieさん:いいインタビューでしたね。今のあの年齢ならではの、冷静で真摯な姿勢に、「ちゃんと大人になった人なんだな」って思います。見習わないと。私も、あの記事をみてこの歌を聞き返したくなりました。
Commented by 503carryon at 2013-06-08 23:42
ビスコさん:そうですね。初期は、山コンビ中心の楽曲が多い。大野君の声色も色々な表情をみせていて面白いです03年~05年くらいの作品のほうが、アレンジも凝ってて、何度も聞いてたりするかもしれません。
Commented by sho at 2013-06-16 22:30 x
この曲...こんなに奥が深かったんですね。
いっつも大ちゃんの声がキレイとか翔くんのRAPがいいなんて思いながらなんとなくで聞いていました。今では想像もつかない嵐の苦悩が感じられますね。後から書いたのに歌の世界観にピッタリはまっている翔くんのRAPすごいと思います。
Commented by 503carryon at 2013-06-16 23:42
shoさん:英単語が多く挟まるので、聴いていると意味がわかりにくいんですよね。RAPの調子もユーモラスだし。でも、結構骨太でしょう?
歌詞だけ眺めるとみえてくる面白さもあるんです。また聴き返してみてください。
Commented by at 2013-07-27 09:25 x
再開されたのですね!すごく嬉しいです。そしてcrazy…は大好きな曲。アラフェスでも投票しました。翔さんの畳みかけるようなラップとても好きです。リリックも奥深いし。取り上げて下さって感激です。
Commented by 503carryon at 2013-07-27 11:51
彩さん:また見つけて下さってありがとうございます。この曲はRAPとメロディの絡みが絶妙ですね。私も大好きな曲です。
Commented by うさはな at 2015-09-16 14:26 x
こんにちは。2003年は低迷期じゃないですよ?この年、ジャニーズの全シングルの中で売上1位はアデイだったはず。アデイきっかけで嵐を聴くようになったアーティストがいっぱいいた時期です。低迷期があるとしたらこの前後ですよね。
この曲のラップ本当に凄くて、最初はうん?何を表現したいんだろうと思ってたら後半に畳み掛ける攻撃的な言葉の洪水。もろヒップホップだったなあと。
サビの歌詞も良いですね。ただ音楽としては荒削りでした。
Commented by 503carryon at 2015-09-21 16:58
うさはなさん:そうなんですね。色々お詳しくてすごいですね!!!

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

【受付終了】リクエスト祭り ..
at 2017-08-15 22:34
青春ブギ
at 2017-08-15 22:31
affection
at 2017-08-14 12:32
静かな夜に
at 2017-08-13 08:47
Rock this
at 2017-08-11 20:47
僕が僕のすべて
at 2017-08-11 18:48
Mr.Lonely
at 2017-08-10 17:00
時計じかけのアンブレラ
at 2017-08-09 21:56
モノクロ
at 2017-08-08 17:20
It's good to b..
at 2017-08-07 22:44

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧