独断解説の嵐

A Day in Our Life

A Day in Our Life
作詞:Shun/Shuya   作曲:Shun/Shuya
※TBS系ドラマ「木更津キャッツアイ」主題歌

嵐の7作目のシングル。記念すべき J Stormでの第1作目です。
最近では見なくなった8センチシングル。500円(税抜)のワンコイン価格で発売されました。

V6の岡田准一君が主演のドラマ「木更津キャッツアイ」の主題歌。呉服屋の息子バンビ役で、櫻井君も共演している作品です。不治の病を患った主人公ぶっさんと、その仲間達が、思い残すことのないように、存分に青春を謳歌するべく、トラブルや大騒ぎを巻き起こす痛快青春ストーリーです。

嵐の得意技、低い声のRAPと、甘いメロディ。
この2つを重ねあわせるような掛け合いが特徴的な楽曲です。
古い曲ですが、昨今のコンサートでも歌われる定番曲ですから、若いファンの皆さんも耳にしている曲でしょう。コンサートでは、メロディ係の松本君と大野君がくっついて歌うのがお約束で、そっちばっかり目が行きますが、実はこの曲で注目して欲しいのは以下の2つ。
 
 1)黙々と淡々とRAPパートをアシストする、二宮くんと相葉くん
 2)終盤のアイドルとは思えない大野君の歌唱力の高いスキャット

イヤホンで聴くときは、この2点も聴いてください。惚れ直します。

では、歌の世界をのぞいてみましょう(以下意訳)
歌詞はこちら



=======================
※RAP詞部分をミドリ文字、メロディ詞部分をオレンジ文字で意訳します。


(はいはい、嵐がやってきたぜ!調子はどう?君たち。
うんうん。そうか。どんどんビートに乗っていこう。
これが、僕らのやり方さ。たぶん、きっとね。
そう、よく聞いといて。)

時が巡って、日々は過ぎて、君はとうにどこか遠くへ行ってしまった。
ああ、僕の想いは届かない。君はもうここには来ない。
でも毎晩、君を忘れることができない。
ねえ、日差しより眩しいくらいの、君の輝きは、今はどのくらいなの?
近くにいるときは、見えなかったもの。
時が過ぎてから、見えてきたこと。

手と手をつなぎ合わせる。
二人の空気が張り詰めて、
君を引き寄せるための勇気が、音を立てて崩れ去る。
僕の胸の鼓動は高ぶるばかり。
今なら、もう少しは、大好きな君に、気持ちを届けられるよ。
あの頃と違う、今の僕なら、もっとちゃんと伝えるよ。
君の心に響かすよ。そうさ!


愛しているよ。
今でも君を。
永遠の愛
いつか、君は、僕の元へ戻ってくるはずさ。


全身全霊で、目指してゆく人生。
自分を取り戻すために、上を目指す。
新しい何かを見つけるよ。
きっとまた君にめぐり合う、いつかのために。


ああ、切ない想いの日々は過ぎて行く。
ああ、今なら気持ちを全て伝えるのに。
君の涙、笑顔、みんなすべて。
手と手をつないだあの時の君を、
いつも、そばにに感じていたいんだ。


ある朝、君を想う。すぐ後に続く切ない気持ち。
心は傘を被せたままのように、塞いでいる。
乗っていこう!今乗り込もう! 平穏な日々はもう要らない。
チクタクと時を刻む時計。それでいい。気にせず放っておこう。
変わりない君を想う気持ちは、常にまっすぐだ。
終わらない思いは、すでに極限まで来ている。

いつか君が、また僕のそばに戻ってくる。
そんな時があれば、永遠に誓うよ。
まさに、だれにも譲れない。完全に揺ぎないこの気持ちを。
今なら、もう少しは、大好きな君に、気持ちを届けられるよ。
あの頃と違う、今の僕なら、もっとちゃんと伝えるよ。
君の心に響かすよ。そうさ!


愛しているよ。
今でも君を。
永遠の愛
いつか、君は、僕の元へ戻ってくるはずさ。


=======================

幼くつたない失恋を、ずっと後悔している主人公。
今の自分なら、もっとちゃんとに君に愛を届けられたのに。
いつかまた、出会えた時のために、
塞ぎこんでばかりいないで、前を向いて生きよう。

そんな気持ちがくりかえされる歌詞です。

「僕らの人生の1日」というタイトルのこの曲。
結構、甘くほろにがいラブソングなんですよね。

思う様にいかず、ジタバタして失敗してしまう。
引きづるのは、後悔ばかり。
ドラマもそんなエピソード満載のストーリーです。
だれしも、青春っていうのは、そんなものかもしれません。

「木更津キャッツアイ」ドラマも映画も名作ですよ。
今では考えられない豪華出演者です。必見です!
にゃーーー!!!
[PR]



by 503carryon | 2013-05-09 23:22 | シングル | Comments(8)
Commented by mie at 2013-05-10 17:40 x
ライブの定番ですね^^
でもあまり歌詞を味わって聞いたことがなかったんです・・・
結構ほろ苦系なんですね・・・知りませんでした

木更津もちょろっと映画を見たぐらいなのでよく知らないんです
この間岡田君が嵐とよく共演していたのでちょっと見てみたいです
再放送とかしてくれないかな・・・w
Commented by palette at 2013-05-10 22:20 x
閉鎖前からコメントさせて頂いた者です(^_^)

また見れる事を本当に嬉しく思います!!
また毎日の楽しみが増えました(^o^)/

実は僕にとって嵐を好きになるきっかけの曲なんです!!

大サビの大野くんのフェイクが凄い大好きです(^-^)

「パレット」や「いつまでも」同様翔くんのラップと大野くんのフェイクの組み合わせがお気に入りです!!


歌詞の意味も知れて嬉しかったです!

切ない!!

ありがとうございました!!
Commented at 2013-05-10 22:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 503carryon at 2013-05-11 00:54
mieさん。結構ハーモニーがきもちいい曲なので、歌詞あんまりみないですよね。私も、いつもはそうです。^^
Commented by 503carryon at 2013-05-11 00:57
paletteさん:お久しぶりです!わあ。また来てくださってうれしいです。大野君のファイクは04年くらいはかなり複雑なことしてたんですよね。色々聞き比べると面白いです。いつまでもは、私も大好きです。
Commented by 503carryon at 2013-05-11 01:00
はなこさん:「時はめぐり、、、」のタームのRAPとか、実は合いの手だけでなく、主のRAPが3人のユニゾン?RAPになっているんですよ。イヤホンで聴くとわかりやすいです。
あのドラマは、美礼先生(薬師丸ひろこ)やモー子(酒井若菜)もはじけてますよね。
Commented by 名前なしarashic at 2013-07-07 17:42 x
私の勝手な思い込みですが、

>自分を取り戻すために、上を目指す。
>新しい何かを見つけるよ。
>きっとまた君にめぐり合う、いつかのために。


という歌詞を当時の嵐の状況に置き換えて勝手に考えると、

>あの頃と違う、今の僕なら、もっとちゃんと伝えるよ。
>今なら、もう少しは、大好きな君に、気持ちを届けられるよ。

という言葉が、今の嵐さんの事なのかなーなんて思いました。。。

コメント失礼しましたm(_ _)m。
Commented by 503carryon at 2013-07-10 23:26
名前なしarashicさん:そうですねえ。今の嵐くんなら、なんでも自信もって言えそう。すっかり立派な大人になって、、、、5人ともかっこよく成長してよかったなあ。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。なお現在はリクエストをお受けしていません。 感想コメントはどなたでも歓迎です。 ※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

できるだけ
at 2015-11-29 23:49
三日月
at 2015-11-15 09:30
Bolero!
at 2015-11-14 19:50
イン・ザ・ルーム
at 2015-11-13 00:40
at 2015-11-11 23:23

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧