独断解説の嵐

Secret Eyes

Secret Eyes
作詞:Erykah Rap詞:櫻井翔 作曲:Gajin 編曲:岩田雅之

嵐6枚目のアルバム。2006年リリースの「ARASHIC」収録曲。
このアルバムには、各メンバーがメインボーカルを務める曲が5曲収録されており、
この曲は、相葉くんのメイン曲です。

普段コーラスの多めの人が、メインになり、他のメンバーがコーラスサポートにまわる。
非常にいい企画だと思いますが、最近はあまりやってないですね。

私たちの日常にも転がっていそうな、身近なシチュエーション。
そこで始まる、ありそでなさそな新しい恋を描く、月9ドラマのようなストーリーです。

カラオケ合コン(死語??)的な場面で、物語は始まります。
では、歌の世界をのぞいて見ましょう。(以下意訳)

歌詞はこちら



======================
君となら、、、君となら、、、君だけを、、見つめたんだ

「キミなら キミなら キミだけ 見つめた」
曲のそこかしこに登場するこのフレーズ。
「君となら、素敵な恋が始められそう。 君だけを、見つめてしまっていたよ。」
そんな気持ちが省略されています。新しい恋に期待を膨らませる男の子の心情です。

カラオケ屋さんで、部屋が空く順番を待つ仲間たち。
君と二人で、見つめあう。二人の事は、誰も気づかない。
二人だけの小さな世界。 こんな風にドキドキする夜もいいじゃない?


お店の待合コーナーに大勢がたむろしているような状態。
少し離れたところにいる二人だけど、ふと目があって見詰め合ってしまった。
たぶん、二次会なのかもしれませんね。一次会で、お互い「ちょっといいな」と思ってたから、目が合ってしまう。そんなシーンです。

君の右隣のソファに素早く座る僕。わざと、目はあわせない。
それは、”さっき見つめあったことは、二人の秘密だよ。”という合図。

このまま朝まで、いてもいいじゃない?
この部屋でパーティーナイトを楽しもう。
二人だけのヒミツで、こっそり抜け出すチャンスをつくって。だんだんと。
皆の視線、バレるんじゃないかと怯えながらの、君と始まった時間。
ほら、心に聞こえるのは、恋のはじまりを伝えるベル


やっと部屋が空いて、カラオケルームになだれ込む仲間たち。
隣同士に座りながらも、そ知らぬ顔で、すごす二人。
心の中では、好きあっているのがわかってるけど、
皆にばれないように、抜け出すチャンスをうかがいます。

君となら、、、君となら、、、君だけを、、見つめたんだ

飲み物のラストオーダー。そろそろパーティは終わり。終電間近の時間で、最後の一杯。
最後にもう一度、彼女の気持ちを確認。
”今日は、帰らなくてもいいんじゃない?どう?”

カラオケルームを抜け出して、みんなの集団とわざとはぐれる。
今が、そのチャンス。ヒミツの合図で誘い出す


パーティ終わりに、カラオケルームでちゃっかり彼女の意思確認をして、帰り際のドサクサにまぎれて二人で抜け出します。着々とタイミングを見計らっている彼の姿が、かわいらしいですね。

このまま、この先も一緒にすごしてもいいんじゃない?
この街で、一晩中踊ろう。
二人だけの秘密で、鍵を開いて心の扉をあけよう。
後ろから、みんなの呼ぶ声が聞こえている。
君は、淋しそうな顔で、後ろを気にしている。
また、ヒミツの恋の始まるベルが、心で鳴っている


とりあえず抜け出して、路地にでもはいった所でしょうか?
この後も、一晩中一緒にいよう。と誘っています。
仲間の声を聴いて、彼女はまだほんのり迷っているかんじ。
帰ろうか、どうしようか、、、と。
でも挫けません。だって、彼には恋の予感がしているのだから。

君となら、、、君となら、、、君だけを、、見つめたんだ

終電までの時間はだんだんと迫ってる。
(どうか皆さん、しばしご歓談しながら、待ってて)
胸いっぱいの気持ちで、判断する彼女。
気がつけば、二人は、街の静かな場所に来たんだ。おお、、、

僕を、見つめる瞳で。
僕に触れる手で、
僕にもたれかかるかわいい彼女。
少し低めの身長で、少し照れながら、
僕にもたれかかる、僕のレディ。

このまま二人でどうしよう、、、
ずっとこのまま、ここでこうしていよう。
朝までずっと、、、


低い声で滑りこむように挿入される、櫻井くんのRAPは、彼女の判断をまっている彼氏の心情を描写します。
”どうか皆しばし歓談を”は一種のギャグみたいなもので、男女の動向を見ている観客視点の人、つまり、曲を聴いている皆さんに、「彼女の気持ちが固まるまで、ちょっとまっててねん」と語っている感じ。
で、一瞬のうちに、静かな場所でくっつくカップルの描写に飛びます。
交渉成立。彼女は彼の誘いに乗ったわけですね。

おもしろいのは、最初のもたれかかる描写では「BABY」(かわいこちゃん、子猫ちゃん)というニュアンスなのだけど、RAPの最後にはちゃっかり「MY LADY」(僕の大切な女性)と、自分のモノになった感じ。
彼としても、自分の手に落ちた女の子。って気分なのが、におわされています。


※以降、サビくりかえし

======================
彼が一晩限りの恋として、誘ったのか、
これからもずっとお付き合いする二人なのか?
は、この歌詞には書かれていません。
二人が、最後にいる場所も、公園のような場所なのか、
ホテルのような場所なのか、、、

どっちともとれますので、純なカップルにしておくか、
軽めのカップルにしておくかは、皆さんのご自由にww

宴会明けに、仲間にかくれて、恋をはじめる二人。を
少しユーモラスに、明るく描いています。

なんだかウキウキとうれしそうな、男の子の心情が
相葉君の声に似合っていますね。

新歓コンパってまだあるんですかね?
成人している学生さんや新入社員のみなさんには
こんな出会いがあるのも「春」の風物詩かもしれません。
[PR]



by 503carryon | 2013-04-07 23:09 | ARASHIC | Comments(10)
Commented by mie at 2013-04-08 00:04 x
かわいらしい意味の曲ですね^^
一目ぼれなのか前から好きな娘だったのかはわからないですけど・・
思った以上にロマンティック^^
この曲ふわふわしてるのであまり真剣に聞いたことはなかったんですが
こんなキュンキュンするようなストーリー考えながら聞いてみます♪
Commented by はなこ at 2013-04-08 09:38 x
ソロ曲では、なく、メイン曲^_^たしかに、おもしろいですよね(o^^o)
新歓コンパ、懐かしいですね(*^_^*)出身校別のに、参加したのを思い出しました(≧∇≦)青春でしたねσ^_^;
Commented by 503carryon at 2013-04-08 22:54
mieさん:なるほど。「前から好きだった」という線もありますね。それだと、ますます健気で一生懸命な感じに聴こえますね。
Commented by 503carryon at 2013-04-08 22:55
はなこさん。色々なものが懐かしくなる(><) これが大人か、、、、
Commented by たかだ at 2013-04-09 22:53 x
相葉くんは、ハモりが多いのでこんな風に
ソロパート多めの曲は貴重ですね(*^^*)

最初に聴いたときは、『ん?他の4人歌ってる?』なんて思ったのですが…
よく探すと結構さりげなく入ってて、メインが色んなメンバーっていう企画は
面白くてこのシリーズの曲は全部お気に入りです♪
このメインボーカルが
Commented by 503carryon at 2013-04-09 23:05
たかださん:そうそう。他の4人も時々主旋律側に登場したりして、通りかかるんですよね。そしてラストは珍しい桜葉のRAP。結構貴重な企画です。
Commented by 那葉 at 2013-04-13 21:56 x


こういうストーリー仕立ての曲は何回もリピートして聴いてしまいすす(笑)
JAMとか、身長差のない恋人とかも何回も聴いちゃうなあって。
Commented by 503carryon at 2013-04-13 23:46
那葉さん:そうですよね。こういう歌のときは、メンバーの声色にもちょっと演技がはいってたりして、愉しいです。
Commented by そらみ at 2013-04-14 18:15 x

ソロ曲じゃなくメイン曲ってところが面白いですよね^^
メインが担当じゃなくても聴こうと思えますし。

ソロ曲も好きですけどメイン曲の方がよく聴くような気がします。

コンサートで歌って欲しいですー><
Commented by 503carryon at 2013-04-14 22:29
そらみさん:そうですね。ソロとは違ったよさがありますよね。他のメンバーをサブで使うという、ちょっと贅沢なかんじ。私は好きなんですが、多忙の今は、ソロ収録中心になっちゃうのかもしれませんね。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

A・RA・SHI
at 2017-09-15 21:05
キャラメル・ソング
at 2017-09-07 07:13
風見鶏
at 2017-09-02 00:56
DRIVE
at 2017-08-30 23:12
Oh Yeah!
at 2017-08-24 18:00
Disco Star
at 2017-08-24 15:30
ONLY LOVE
at 2017-08-23 18:00
遠くまで
at 2017-08-20 16:52
青春ブギ
at 2017-08-15 22:31
affection
at 2017-08-14 12:32

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧