独断解説の嵐

season

season
作詞/youth case  作曲/youth case

2009年の2月頃に、auのCM「「もし僕らが、嵐でなかったら。」シリーズのタイアップソングとして発表された曲です。
CM公開時には、CDリリースされませんでした。
しかし、のちに、同社CMソングでもある「Everything」が09年7月に発売された時に、ようやくカップリング曲としてリリースされた楽曲です。

新しい生活環境になる人、これまでの仲間や恋人と離れ離れになる人、もっと大きな仕事にトライして忙しくなる人。そんな色々な立場の人たちに扮した嵐の面々が、ドラマ仕立てのCMで、「新たに踏み出す勇気」を演じるCMでした。

新年度に向けて、今、期待や不安を持っている方も多いでしょう。
そんな境遇の皆さんに思い出して欲しい一曲です。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。(以下意訳)

歌詞はこちら



==================
踏み出した時の夢の音を、僕らは感じている。
頬を撫でる風に、希望の光があるのを見つけた気がしている。
咲いたばかりのちっぽけな花を君に届けよう。消える事のない想いとともに。
遠く離れ離れでも、僕らの心は、ひとつにつながっている

ひらひらと花びらが舞う季節。旅立ちを決心した想いは、
今、誰のためでもなく、自分自身のため。
思い出を抱きしめながら、僕達は歩いてゆくよ。
今瞳の奥に、輝く夢は、いつでも、いつまでも輝いているよ


ヒラヒラ花びらが舞うのは、たぶん桜の花ですから、4月初旬を指すのだと思います。
新年度ですね。
決心し、新たな人生を進み始めた主人公。大切な人との想い出を胸にあれば、歩いて行けるといっています。主人公「僕」と、遠くに離れている「君」。それぞれの夢にむかって歩く姿が描かれています。

あの頃、あこがれていた未来を、今、歩き出した。
わからなかった事も、少しわかり始めた気がする。
巡ってゆく季節の中で、変わってゆく僕だけど、
変わることない想いを持っているよ。
涙がこぼれそうな時には、君の事を思い出すよ。

春の気配を感じる季節の、澄み渡る空のように。
もう、僕の心には迷いは何もなくて。
何度でも咲き誇る花のように、始まりを描いて行くよ。
今、ありふれた日が、かけがえのない喜びに満ちている。

ひらひらと花びらが舞う季節。旅立ちを決心した想いは、
今、誰のためでもなく、自分自身のため。
思い出を抱きしめながら、僕達は歩いてゆくよ。
今瞳の奥に、輝く夢は、いつでも、いつまでも輝いているよ
いつでも、いつまでも。


==================
決心し、自分の夢にむかって、一人でゆるぎなく歩く姿。
そんな凛とした主人公が描かれています。
彼にとって大切な「君」もまた、遠い街で、
同じように新生活を始めていることも示唆されています。

 わからない事も、ようやく最近すこしわかって来た。
 うまくいかず、涙がこぼれそうな日だってある。
 それでも、迷いはもう無くて、自分自身のために頑張って歩く。

そんな強い気持ちや、希望に向かうまっすぐな姿を教えてくれる歌です。

新年度。学校や職場で新しい環境に踏み出す人。
新たな役割になって、プレッシャーのある人。
不安で、なかなか腹が括れないあなたに、この曲は、踏み出す勇気をくれます。

さあ!ジタバタしても春は来ていますよ!
大丈夫。嵐はあなたを応援してくれています。

※この記事は、過去の記事を修正し、再掲載しています。
[PR]



by 503carryon | 2013-03-18 23:23 | シングル | Comments(12)
Commented by mie at 2013-03-18 23:51 x
大好きな曲です^^
CMも大好きでした
まるで花びらや蝶々がひらひらと舞っているようなメロディが好きです

もうすぐ新学期の始まり
私はガラッと環境は変わらないけれどまた一年頑張ります^^
Commented by 503carryon at 2013-03-19 00:14
mieさん:二宮くんが引越しをしているCMがこの曲によくあってた気がします。窓からみえる一面の桜に、絶句してしまう姿が印象的でした。不安と希望が入り混じった新生活の感じがよく出ていましたね。
Commented by そらみ at 2013-03-19 00:48 x
春になると毎日聴く曲で
新しい環境への不安を取り除いてくれる大好きな曲です。

仲間と離れ離れでも繋がってる、
卒業ソングみたいだなと感じました。
Commented by 503carryon at 2013-03-19 06:29
そらみさん。そうですね。「君」は恋人でもいいし、友達でもいし、家族でもいい。聴く人の状況にあわせて共感できる曲のように思います。クラスメイトがそれぞれ頑張っているようにも聴こえるし。春らしい名曲です。
Commented by たかだ at 2013-03-19 18:44 x
この季節にぴったりの曲ですね(*^^*)
新生活の不安とか寂しさとかを
この曲は覚悟や前向きな気持ちに変えてくれるような気がします。
Commented by 503carryon at 2013-03-20 12:00
たかださん:関東でも桜が咲き始めましたね。いよいよ新年度なんだなあって思います。覚悟しなければ。
Commented by はなこ at 2013-03-20 18:17 x
桜に見惚れるニノやサラリーマンの櫻井さん、大野さん、パン屋さんの相葉さん、松本さんの音楽家のCM、楽しかったです。
近所の桜も咲き始めました^_^
私も、四月からは、ちょっと、バイトが忙しくなります。この曲を聴きながら、頑張ります(^-^)/
Commented by 503carryon at 2013-03-20 20:14
はなこさん:春は別れの歌が多いですが、嵐の春の歌は、スタートの気持ちの歌が多いですね。思春期のファンが多いからかな。大人も元気がもらえる曲。私も頑張ります。
Commented by サミー at 2013-03-25 11:57 x
覚えていないと思いますが、サミーです(^-^)/
やっとこの3月で中学校生活も終わり、
新たな生活をおくる高校も決まり、
ホッとしていました。
そんな時に『ここのブログはどうなっているのかなぁ(^ω^)』と思い、訪ねさせていただきました。
そしたら、今年から再活動されているということで、とっても嬉しかったです(*^^*)

この曲は、とても大好きで、この春に離ればなれになってしまう友達に向けて贈った曲のひとつでした。

改めて今、曲の解説を読むと、
なんだか元気になれました。


これからもこのブログを楽しみにしています!応援しています!
Commented by 503carryon at 2013-03-26 00:46
サミーさん:もちろん、よく覚えていますよ!また来てくださってありがとうございます。そして、ご卒業&ご入学おめでとうございます。
友達と離れるのも、新しい学校にいくのも、すこし勇気がいるけれど、この曲のようにきっとちゃんと歩いていけますね。
Commented by ゆーか♪ at 2013-08-20 02:14 x
私は、「今、誰のためでもなくて」という言葉から…

君のために旅立ちを決意したけど、もう君はいない(亡くなってしまった)から誰のためでもなくなってしまった。

という風にとらえてしました!汗

こういう物語もあるんですね♪
Commented by 503carryon at 2013-08-20 07:44
ゆーかさん。季節柄ここの時期の携帯電話会社のキャンペーンソングで人が亡くなるストーリーはないだろう。と予想して、こういう意訳にしました。
たしかに見方を変えれば君が故人という話も作れそうですね。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

A・RA・SHI
at 2017-09-15 21:05
キャラメル・ソング
at 2017-09-07 07:13
風見鶏
at 2017-09-02 00:56
DRIVE
at 2017-08-30 23:12
Oh Yeah!
at 2017-08-24 18:00
Disco Star
at 2017-08-24 15:30
ONLY LOVE
at 2017-08-23 18:00
遠くまで
at 2017-08-20 16:52
青春ブギ
at 2017-08-15 22:31
affection
at 2017-08-14 12:32

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧