独断解説の嵐

let me down

let me down
作詞/田中 直  Rap詞/櫻井 翔  作曲・編曲/田中 直

2010年のアルバム「僕の見ている風景」の中の1曲。

とても凝った歌詞で、タイトルの「let me down」は直訳すると、
「失望する、がっかりさせる」。
ところが、歌詞の中をみると「let me downって来て」と欲しがったり、 
「Don't let me down」と拒否したり。
「let me downしてほしいのか、してほしくないのか、どっちやねん」って話。

実は、この歌では「let me down」という熟語を使った
全く意味の違う2つの文章が登場します。
「let me down」は「本気になって。 私を堕として。」というニュアンス、
「Don't let me down」は「僕をがっかりさせないで」というニュアンス。

妄想男子の心のゆれを、ダブルミーニングのlet me downで歌った、おもしろい楽曲です。

では、歌詞の世界をのぞいてみましょう。(以下意訳)
歌詞はこちら



==============================
彼女は本気になるばず・・・

君の言葉はいつでも、本当の気持ちとあべこべ。
安っぽい言葉で僕が追及しても、どうせ、君は、コロコロ心変わりして、
適当な言い訳をさがすだけの毎日。
そんな君を許してしまう僕は、甘すぎるのかな、、、、 
君の甘い顔やしぐさに翻弄される日々だ。
このままでは、僕の理想の将来も、夢で終わりそうだよ。参ったなあ。

ベイビー、いつも壊れそうな君。夜通し、話して。
君は、僕をクラクラさせる。
それはもう、罪のレベル。愛してるよずっと。何をみてるの? これは夢なの?

結局僕は、いつだって、君と君だけしかいない世界にいたいんだ。 
本気にさせて、その世界で。堕として、、、って君に言ってほしい。
それだけでいい。 
曖昧で、ふしだらな君、、僕と僕らだけの世界、、、ああ、、

がっかりさせないで、君

いつまでも、君とその世界をみていたい。二人っきりで。
本気にさせて、その世界で。堕として、、、って言って。
それだけでいいんだ。
どんな事も、僕と君だけが理由。そんな、だれにも干渉されない世界だ。ああ、、

自由気ままでわがままな君の行動に、なすがままにされる僕。
でもいいよ、いつまでも僕を困らせても。
僕の理想の未来は、また夢で終わりそう。参ったなあ

今、君はだれと何しているの? 妄想しては、打ち消してる。 
教えて、君の名前、君の声。それだけでいいから。
交差点でいつもすれ違う君。君の瞳をみて、恋に落ちた。ああ、、、

夢と現実を行ったり来たりする僕の思考。 君の甘える声が聞きたいよ。
地を這うような、僕のつまらない日々は、無意味だ。
想像の世界のこの瞬間なら、君が僕らの関係をリードしてくれるのに。

このまま、夜通し、、はぁはぁ、、、
これも、また妄想か、、上の空のままだ、、がっかりさせないで君

※以降くりかえし
==============================
登場するのは、気ままでふしだらな彼女にメロメロな主人公。
しかし、、、ストーリーを読み進めてゆくと、後半戦に衝撃の事実が!

「今誰と何しているの? 妄想先走ってフェードアウト
Tell me君の名前と声をそれだけでいい
交差点いつもすれ違う 君のヒトミに恋して」

実は名前ばかりか、声も聞いたことのない、交差点ですれちがうだけの片想いということが、歌詞から判明します。ええっ!知らない人だったの?!前半でイチャイチャ、クラクラしてたのは、ただの妄想だったわけ。

ダンサブルで、ソウルフル。非常に熱のこもった曲だったのも、
空回りの情熱だと思うと、ちょっとユーモラスですね。

※2011年の記事を少し書き直しただけの再掲記事です。
[PR]



by 503carryon | 2013-02-26 00:25 | 僕の見ている風景 | Comments(16)
Commented at 2013-02-26 21:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 503carryon at 2013-02-26 22:07
魚。さん:TLから来ていただいたのですね。ありがとうございます。過去の焼き直し記事もありますけど、暇なときに遊びに来てもらえたら、うれしいです。
Commented by たかだ at 2013-02-26 22:27 x
この曲はライブのときのダンスが
私的にツボで、普通のカッコいい系の曲かと思ってたのですが…
結構ヤバめな男の子の曲だったんですね(笑)
Commented by mie at 2013-02-26 22:28 x
この曲のイメージはやっぱり風景コンのダンスですね
天然さんと末ズさんペアで踊り、そしてTABOO終わりの翔くんがラップを歌いながら登場
そのあとの五人の息のあったダンスは圧巻でしたね^^
ぜひ映像だけでなく生で見てみたかった・・

曲の内容は不思議な感じの曲
あまりこういうテイストの曲にあったことがないので面白いなと思います
Commented by 503carryon at 2013-02-26 22:29
たかださん:2グループに分かれて掛け合いするように踊ってたやつですよね。結構、難しい踊りだったのか、淡々と踊ってた印象がありますw
Commented by 503carryon at 2013-02-26 22:31
mieさん:ああ、そうか、最後で5人一緒に踊るんだ。もう一度みてみたくなりました。今度の週末にみよう。
Commented by 卯月 at 2013-02-28 23:43 x
初めまして。そして戻ってきてくださってありがとうございます!
主さんがいなくなられる少し前から見させていただいていたのですが、突然いなくなってしまって、もう二度とあの解説が読めないのかとすごく残念でした。でも、こうして戻ってきてくださって本当にありがとうございます!
Commented by 503carryon at 2013-02-28 23:52
卯月さん。何をおっしゃいますやら。ありがとうございます。はこちらのいうセリフです。また遊びに来てくださりありがとうございます。前の焼き直し記事も混ぜていますが、ぼちぼち増やしますので、時々見に来てくださるとうれしいです。
Commented by ミュウミュウ 公式 at 2013-06-28 14:24 x
今日は~^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。
Commented by 503carryon at 2013-06-29 12:30
ミュウミュウ 公式さん:こんにちは。よろしくお願いします^^
Commented by みかん at 2013-07-13 19:28 x
最初にこの曲を聞いたときはびっくりでした笑
知らない人だった衝撃が…笑
ユーモアのある曲で好きです(*^^*)
Commented by 503carryon at 2013-07-13 19:42
みかんさん:そう。え?名前も知らないの!ってなりますね。
Commented by ティア at 2013-08-15 00:32 x
いつも音楽はフィーリングで聞いているので詳細な歌詞解説に出会い衝撃です。特にこの曲は夢にまで「君」が出てくるラブラブカップルが気持ちの波ですれ違っているだけかと。
「it's妄想なの」は耳だけだと「いつもそうなの」にも聞こえます。二人とも考えていることが先走り、現実ではうまくいかない。でもやっぱり好き。そんなことの繰り返し、みたいな。
Commented by 503carryon at 2013-08-15 12:27
ティアさん:「it's妄想なの」はきっと韻を踏んであるんでしょうね。私は「Tell me君の名前と声をそれだけでいい」で、この二人が付き合ってない人と感じましたが、恋人たちの気持ちのすれ違い。という見方もあるんですね。人それぞれ。興味深い。
Commented by なお at 2014-09-13 23:01 x
松潤と二宮くんのハモりが好きな曲です。
ライブで翔ちゃん以外の4人の線の細い声がセクシーでした。
翔ちゃんも大好きですけどね。
Commented by 503carryon at 2014-09-15 12:28
なおさん:松潤はここ数年、はもり曲で、いい仕事しますよね。あんな派手な顔なのに、地味なパートをこつこつと。^^

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。なお現在はリクエストをお受けしていません。 感想コメントはどなたでも歓迎です。 ※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

できるだけ
at 2015-11-29 23:49
三日月
at 2015-11-15 09:30
Bolero!
at 2015-11-14 19:50
イン・ザ・ルーム
at 2015-11-13 00:40
at 2015-11-11 23:23

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧