独断解説の嵐

風見鶏

風見鶏(Special Summer Track)
作詞・作曲:依田和夫

2005年の5thアルバム『One』の通常盤収録曲。
ボーナストラックとして収録された曲です。

「ヨナ抜き音階」という日本古来の音階をアレンジして作られたメロディ。
雅楽や民謡などでも使われる音階手法です。
この曲も、なんとなく和風のテイストがするのはそのせいのようです。

日本情緒あふれるノスタルジックな楽曲で、彼女の実家に一緒に里帰りした彼氏の心情をやさしく綴ります。
最近は、風見鶏あんまり見かけませんから、知らない人いるかな?

夏の終わりに聴きたい、ちょっとせつない一曲。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。





※緑字は意訳です。

=====================
風見鶏は、遠くに夏の終わりを見て、何を考えているんだろう?
僕らは、今、露草を見て、もの想いにふけって、
草むらを駆け抜けてた子供の頃を想ってる。
歩き疲れた僕に、空がやさしく見えるまで。


この曲プロローグのシーン。
緑豊かな田舎町。のんびり歩く主人公が登場します。
目に入る風見鶏や、露草をみながら、彼女の子供の頃を想像をしている彼氏の姿です。

風の音に誘われて、君の生まれた場所へ二人で行った。
方言混じりで地元の人と話す君の声、そんな君がもっと愛おしくなって、、
夕焼け空の下、明日は晴れるかなって、
靴を空高く、蹴飛ばして天気を占ったりして遊んだんだ。

夕陽が射す空を見上げて、君は僕の知らない顔になって。
土手に咲く花を見下ろし、微笑み返す僕になった。
重ね合わせる記憶に、君が溶け込む、それだけで幸せだよ。


虫カゴをたすき掛けにして、すり傷つくりながら見てた空に浮かぶ雲。
雲に夢を重ねて想像しよう。時を止めて見ていよう。
校庭の鉄棒で遊ぶ。逆上がりまだできるかな?
そんな風に散歩しながら、肩が寄り添えば、君とキスしていた。


風見鶏は、遠くに夏の終わりを見て、何を考えているんだろう?
露草を見て、もの想いにふけって、
草むらを駆け抜けてた頃に戻って。
僕の知らない景色に、今、僕が溶け込むそれだけでうれしいよ。


風のない都会で暮らし慣れていたけど、
僕と、風見鶏が、探し当てた空がここにあったんだ。


茜色の空を見上げて、僕の知らない君になって
土手に咲く花を見下ろし、微笑み返す僕になった。
切なくて、ただ、君のことが愛しくて。
暮れてゆく夏の風になって
瞳を閉じて、耳を澄ませば、僕と君の未来になった。

僕と君の未来になった。



=====================

彼女の里帰りについてきた彼。
故郷ですごす彼女をみて、彼女の幼少時代の生活を聞いて、
彼女のルーツにふれるにつれ、
彼は彼女のことがもっと愛おしくなりました。

そして、のんびり夕日をみながら、自分の心に聞いてみると、
そこに浮かぶのは、この先の未来も、僕と君が一緒に歩んでいるということ。

彼の中で、この先の人生のパートナーが彼女だと決意した瞬間で曲は終わります。

=======

恋人が故郷の方言で話したり、実家で普段はみせない顔をみせたり。
そんな姿をみると、ちょっとドキっとしたりするものです。

晩夏の夕暮れ、涼しい風にあたりながら、
愛する人の子供の頃の記憶を共有し、楽しい気分になる。

そんな素敵な夕暮れを、すごしてみたくなる一曲です。






[PR]



by 503carryon | 2017-09-02 00:56 | One | Comments(13)
Commented by り〜な♥ at 2011-08-14 02:16 x
りな風見鶏好きなんです!♥初めて聞いた時衝撃うけました><笑♡本当イイ曲ですよね☆でもこの曲聞いたらなんか心が悲しくなってきたり、泣けてくるんですよね**嵐の曲は魅力がある!♥田舎なんでしょうかね?風見鶏は。笑わかりませんが、。これからも宜しくお願いします♪
Commented by 503carryon at 2011-08-14 11:00
り〜な♥ さん 風見鶏=田舎とは思いませんが、方言がって、土手があって、露草が生えてて、風が吹き抜ける街。ということで、自然が豊かな地方都市を想像しました。
Commented by 千聖 at 2011-08-14 20:31 x
またまたお邪魔させて頂きます(*^-^*)
風見鶏はやっぱり田舎ですよね…近所の土手を思い浮かべて
一人で妄想しています(笑)
土手で、自転車押して 夕焼けに照らされて彼女を歩く相葉さんの姿が浮かびます、何故か(笑)何故相葉さんなのかは、分かりません(笑)
Commented by 503carryon at 2011-08-14 21:36
千聖さん。なぜか相葉くん。というのがちょっと面白かったです。たしかに、妙な説得力ありますね。誘うと物怖じしないで、ついてきそうだし、一緒に実家で晩御飯たべそう。
Commented by ウサギ at 2011-08-18 14:13 x
お久しぶりです。

「風見鶏」の解説をリクエスト
させていただいたウサギです。

風見鶏を聞きながら読ませていただきました。

やっと意味がわかって、すっきりしました 笑

風見鶏、なんと言うかかわいらしいカップルの
イメージが出てきました。

すごくほっこりするやさしい歌ですね。

本当に本当にありがとうございました!!
Commented by 503carryon at 2011-08-18 22:33
ウサギさん。お待たせしてごめんなさい。のどかで安心感のあるストーリーですよね。^^
Commented by ウサギ at 2011-08-19 17:47 x
リクエストしてばかりで本当に申し訳ないです・・・。

「このままもっと」解説していただけますでしょうか?

よろしくお願いします。
Commented by さちぱち at 2011-08-19 22:07 x

風見鶏すごい好きな曲なので、
解説まいた後に改めてきいてみるとやっぱり
いいですね♪

できればでいいのですが・・・

「シルバーリング」
の解説お願いします><
Commented by まな✿ at 2011-08-20 12:30 x
お久しぶりです^^
私も風見鶏すごく好きなんですが、
この歌詞の解説を見てもっと好きになりました(*^_^*)

いつもありがとうございます。
Commented by 503carryon at 2011-08-22 21:44
まな✿さん。こちらこそ、いつもありがとうございます。風見鶏は、最近の楽曲にもない独特の雰囲気で、素敵ですよね。
Commented by 503carryon at 2011-08-22 21:45
さちぱちさん。コメントありがとうございます。リクエスト承りましたが、たくさんリクエストを頂いているので、だいぶお待たせしてしまいます。気長にお待ちください。
Commented by もこもこ。 at 2017-09-02 23:13 x
こんばんは。

風見鶏。
いいですよねー、雰囲気も。
個人的には兵庫県の北野のイメージでした、山だから土手はないけど!
彼女のご両親への挨拶なんでしょうかね、町を歩いてて知り合いと話ながらふいに方言に戻る。
彼はまた違う地方で育ってて、子供のころとちょっとリンクして。
気を張ってちょっと疲れたけど、綺麗な夕焼けを見てホッとしながら、おじいちゃんおばあちゃんになった時、こんなふうにまた散歩してたいなってことですかね(*^-^*)
Commented by 503carryon at 2017-09-03 00:33
>もこもこ。さん
こんばんは。相葉君のラジオで風見鶏かけてたので、懐かしくてUPしてみました。
この舞台はどこなんでしょうね。神戸のほうは、風見鶏が建物についているのが多いと聞いたのだけど。
彼氏がじわじわ彼女を愛おしく思っているのが、素敵な曲ですよねー^^

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

A・RA・SHI
at 2017-09-15 21:05
キャラメル・ソング
at 2017-09-07 07:13
風見鶏
at 2017-09-02 00:56
DRIVE
at 2017-08-30 23:12
Oh Yeah!
at 2017-08-24 18:00
Disco Star
at 2017-08-24 15:30
ONLY LOVE
at 2017-08-23 18:00
遠くまで
at 2017-08-20 16:52
青春ブギ
at 2017-08-15 22:31
affection
at 2017-08-14 12:32

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧