独断解説の嵐

時計じかけのアンブレラ

時計じかけのアンブレラ
作詞:Sean-D  Rap詞:櫻井翔、
作曲:Fredrik Hult・Robin Fredriksson・Mattias Larsson
※フジテレビ系ドラマ「0号室の客」主題歌

2009年、嵐の28作目のシングル「マイガール」のカップリング曲。
金曜日深夜の15分ドラマ『0号室の客』の主題歌にもなりました。
ジャニーズタレントをリレー形式で主演に置き、人間を点数評価できる不思議なホテル「HOTEL POINT」を舞台にしたミニドラマ。
宿泊者たちの人間模様をシニカルに描く物語です。大野君は「First Story 憧れの男」のエリートサラリーマン役で主演を務めました。

タイトルの「時計じかけ」は、1962年のキューブリックの映画「時計じかけのオレンジ」を真似たタイトルだと思います。映画の原題は「A Clockwork Orange」。”Clockwork”は「ぜんまい仕掛け」のこと。
機械でできたカラクリのようなものです。
人間の意志とは異なるもので自動的に動いてゆくもの。
この曲の、時計じかけは何でしょう?

では、歌の世界をのぞいてみましょう。





※緑字は意訳です。
=======================
「不思議なことばかり起きる。もう何を信じればいいの?」
そんな風に君が迷うのなら、僕の側にいてごらん。
初めて見る風景、君の胸に浮かんでくるから。
疑わずに、まず歩き出してみて。
(過去? 未来? 現在?さあ、どこへいく?)

そうそう、こっちへおいで、ベイビー。
心に差した傘で高く飛んでいこう。
僕と一緒に行きたい?
ここで、ゼロから始めたらいいさ。

時計仕掛けのラブソング。君が好きさ。
時計の針が交わる、ロマンチックな瞬間に
君を抱き寄せて歌うよ。
君がいればそれでいい。
他に何もいらない。
二人で歩くこの長い回り道には、僕らの夢がある。
僕の愛は続いてゆく。君の愛は続いてゆく。

胸に火がつく導火線。
いっそこのままどうにかなってしまえ。
もう俺の我慢もここまで。我慢できない大人になってしまった。
(ああ、もうだめだ)
夢はどこかで、かつて描いていたカタチと変わってゆく。
この人生の旅のどこかで、二人が迷わないように帆を立てよう。
「まだだめ・・・」
「朝まで一緒にいたい。君を温めたい」
「未来のことを語ろうよ、裸で温め合ってさ」

ずっと、たくさん遠回りしてきた
街の様子は変わった
僕らの甘い語り声が響く
新しく変わってゆく愛が生まれる

真実は何?
そんなこと誰も知らない。
確かなことは、君はゼロから始められるということ。
嘘をついででもいい。
傷つくだけの真実なら、心の奥にそっと仕舞うよ。
だから、僕を信じてほしい。

雨が二人を悲しみで濡らし続けたとしても、
大切なのは、そこに君がいることだ。
そう二人にたくさん咲いた未来の幸せを温めて
今度は優しい傘を、ふたりでそっと差していこう。

時計じかけのラブソング。君が好きさ。
電気ショックにしびれたような、キスの瞬間をとめないで。
君が居ればいい。それだけで、何もいらない。
二人歩く 長いこの人生の回り道に、夢がある

愛の嵐で、君を離したくない。
二人描いた この希望の落書きを、
二人の未来への地図にして進もう。
俺の愛は続く・・・ 君の愛は続く・・・・


========================

何か疑念を抱き、不安を抱える彼女。
たとえば、大切な人に裏切られたような状態です。
そんな彼女の心にそっと傘を差し出すように、
寄り添うのが主人公の彼。

彼はもうずっと長い間、彼女に好意を寄せていたけれど、
見守るだけで我慢していました。
でも、悲しむ彼女を見ているだけなんて、もう限界。
彼女への愛を語り、朝まで一緒にいようと告白します。

そしてその愛を受け入れた彼女。
二人がこうなるには、長い遠回りがあったけど、
このゼロから、幸せを再スタートしようと結びます。

彼女の失恋をきっかけに、
運命の時計の歯車が大きくまわり始めました。
彼女を想う彼のやさしい心の傘が、二人の愛を動かした。
それが「時計じかけの傘」というわけ。

人生の転機は、本人のヤキモキとは関係なく
何か目に見えない運や縁で、事態が動くことがありますね。
でも神様がくれるのはチャンスだけ。
それをモノにするか、失敗するか、見逃すかはその人次第。

そんなチャンスを活かせた彼氏のストーリーでした。






[PR]



by 503carryon | 2017-08-09 21:56 | シングル | Comments(4)
Commented by はなこ at 2017-08-10 00:42 x
スペインのフラメンコを見るような振り付けは、大野さんなんですよね^^アラフェスの衣装もすてきで、また、見直したいです(*^^*)
Commented by 503carryon at 2017-08-10 07:08
>はなこさん
ああ、そうでした!この曲は振付けもかっこよかったですね。
曲のジャンル幅が広いのも、ジャニ―ズの魅力。
DVD見直そうかな。
Commented by まーず at 2017-08-11 00:17 x
ありがとうございます!
「時計仕掛け」の部分には人為の及ばない物事の動きという意味があったとは...!
嵐フェスでも2年連続で披露させたこの人気曲、もう一度再聴したくなりました
Commented by 503carryon at 2017-08-11 09:42
>まーずさん
こちらこそありがとうございました。数年前はもっと怪しい男性が誘う歌のように聴こえましたが、細かくみていくと結構やさしそうな彼なんですね。再聴してよかったです。^^

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

【受付終了】リクエスト祭り ..
at 2017-08-15 22:34
青春ブギ
at 2017-08-15 22:31
affection
at 2017-08-14 12:32
静かな夜に
at 2017-08-13 08:47
Rock this
at 2017-08-11 20:47
僕が僕のすべて
at 2017-08-11 18:48
Mr.Lonely
at 2017-08-10 17:00
時計じかけのアンブレラ
at 2017-08-09 21:56
モノクロ
at 2017-08-08 17:20
It's good to b..
at 2017-08-07 22:44

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧