独断解説の嵐


作詞/二宮和也  作曲/多田慎也  編曲/三上吉直

2007年にリリースされた嵐7作目のアルバム「Time」の初回限定盤に収録された曲。
二宮くんのソロ曲であり、彼自身が作詞を担当しています。

彼の詞は、割と説明的なので、そんなに意外な秘密はない歌詞ですが、リクエストを頂いたので、じっくり見てみます。

女性のセリフだけで構成される歌詞。ピアノとギターを中心としたシンプルなアレンジです。
少し子供っぽい所のある彼氏のことが、好きで好きでたまらない彼女の、愛いっぱいの独り語り。静かに、静かに幸せをはぐくむ、二人の姿がかわいらしい歌詞です。

Timeコンサートでは、二宮くん自身が、スケルトン仕様のグランドピアノで、しっとり弾き語りを魅せてくれましたね。めがね男子で登場した彼に、瞬殺された人も多いはず。

甘い声で優しく、ロマンチックに歌う、女心。
あの姿、「完璧な計算男」ととるか?「本当はシャイな甘えん坊」ととるか?
どっちにしても許したくなる、甘甘なラブソングです。

では、歌詞の世界をのぞいてみましょう。




==============================
いつもそうよ。
拗ねるときみは、私の大事な物を隠すでしょ。
その場所は決まって同じだから、今日は先に行って待ってみるわ。


今回の歌詞は、セリフ部分はそのままでも、意味がわかる歌詞なので、どのようなシチュエーションなのか?を考えながら読み込んで行こうと思います。

主人公の彼は、いつもヘソを曲げるようなことがあると、
彼女の大事な物、「彼」を雲隠れさせてしまいます。
でも、すねて彼が隠れる場所はいつも同じだから、
今日は、先回りしてそこで彼が来るのをまっています。

季節が夕日の時間を早め、やってきたあなたの影が私をみつけて延びる...。
あなたは、ビックリした顔で、私をみつめては
急に口尖らせてプイっとよそを見るの。
さっきは、ごめんね。と言うと、
じゃあこっちに来てよ。とあなた。
ねぇ、ほら見て見て 二人の影が重なった...。


待っている彼女の足元に、やってきた彼の影が延びてきます。
ビックリ顔の彼。 彼女がいるのを見つけて、プイっと拗ね続けています。
「ごめんね。」彼女から折れてあげます。
「だったら、こっちに来てよ」彼はまだ、ほんのり拗ねながら、甘えています。
そっと彼に近づいてあげる彼女。 寄り添う二人。地面に落ちる影も寄り添っています。

かわいいのは、「ビックリ顔の彼」
つまり、自分の隠れ場所が、彼女にばれているのを知らなかったわけ。
「え!何でここに、いるの?」となってます。 
子供っぽい彼の言動なんて、彼女にはお見通しなんですね。

傘がぶつかり、真っ直ぐ歩けない。
そんな私を見て、あなたは笑っているの。


雨の音の間奏のあとに続く2番は、別の日のシーン。
狭い道なのか、傘がぶつかってしまい、ヨロヨロ歩く彼女。
そんな姿をみて、彼がクスクス笑います。

私もやってみせてあげるの。
あなたのように、同じ様に口を尖らす...。


本当は怒ってないけど、いつもの彼の拗ね方をまねして、口を尖らせる彼女

優しく笑うきみが、そして、この時間や二人だけの空間が、
泣きたくなるくらい 一番大事なものだよ。


拗ねる振りをしながらも、彼女の心の中は、上記のセリフです。 
笑いながら、こんな風にふざけあう、こういう時間が彼女にとっては、
かけがえのない大事なものだよ。と

わざと口を尖らせてる、私に、ごめんねとあなた。
私の返事を待たずに、優しくキスしたの...。


「ごめんね」と謝る彼。
「ゆるしてあげる」って言おうと思ったのに、その返事を言う間もなく、
彼は、彼女に優しくキスします。 ごめんねのキスです。

これからは、ちょっとくらいの我が儘言ってもいいよ。でも私にだけよ。

これからは、ちょっと位のワガママ、許してあげる。
でも、そんな風に甘えるのは、私だけにしてね。
彼女が、かわいいお願いを彼にします。

面倒くさいからって 素直じゃないんだから。
何で言えないのかな?
言ってほしいのは 「好きだよ。」 たったの一言よ?


「好きって言って」とお願いしても、「めんどくさい」とか、適当なこといって、言わずに逃げる彼。
たった一言なんだから、素直に言えばいいのに。と彼女。
素直じゃないなあ。ってことは、本音では好きななんでしょ。という意味でもあります。彼が自分のことを好きでいてくれるという自信が、彼女にもあるわけ。
信頼しあっている恋愛だということが、わかるくだりです。

たまには聞きたいな。
今日は私と君が名字を重ねた日。
愛が始まった日だから。


いつも逃げて、言わないけど、たまには、ちゃんと「好きだよ」って聞きたい。
だって、今日は彼女と彼の”名字を重ねた日”
名字を重ねる。は、お察しのとおり、「結婚した」ということ。

このカップル、本日入籍したみたいです。
わーわー!おめでとう!
だから、「これからは、ワガママいってもいいよ」っていってたのですね。

虹がキレイだよ。
「いや、お前の方が...」テレはじめるきみに。
ありがとう。ありがとう。


彼女は言います。「虹がきれいだよ」
彼が言います。「いや、お前のほうが、、、」
あんなに催促しても好きといえなかった彼の、精一杯の甘い言葉です。
お前の方がきれいだよ、、、って最後の所までは、いえなかったけども。

テレて赤くなり始める彼。
彼も、二人の記念日だから、頑張って発したセリフなんですね。
彼女は言います。かみ締めるように。「ありがとう。ありがとう。」

最後のありがとう。は、頑張って甘いセリフを言ってくれた彼の言葉だけでなく、
人生のパートナーに自分を選んでくれた彼の決意や、彼の存在自体にも感謝しているのだと思います。

==============================
あたたかい幸せにつつまれた、ほほえましいカップルのストーリーです。
「愛してる」とか「離さない」とかじゃなく、シンプルな「ありがとう」。
感謝の言葉で結んでいるのがいいですね。

さてさて、こんな素敵でかわいい歌詞を書いた「あの男」。

あなたは、計算男だと思いますか?
ロマンチック男だと思いますか? 笑
[PR]



by 503carryon | 2014-06-17 00:20 | Time | Comments(34)
Commented by 日奈 at 2011-02-09 16:51 x
にのは、やっぱり凄いと思いますΣ(・□・;) 自分で作詞作曲しちゃうところとか・・・いつもどこか冷静で、頭のイイ人なんだな~と思います(。-_-。)
あなたの素顔が知りたいです\(//∇//)\
Commented by 花梨 at 2011-02-09 20:22 x
はじめまして。
嵐ファン5年目の花梨です。
たまたまlet me downの歌詞の意味が気になり探していたら辿りつきました。
普段は歌詞の意味は深く考えず聴いているんですけど(ファンなのにダメですねw)改めて解説付きで聴いてみるとまた違った見方ができてとても参考になります。
また遊びに来ます♪
Commented by 503carryon at 2011-02-09 21:51
花梨さん。来てくださってありがとうございます。
そうなんですよね、曲として聴くと、さらっと聴いてしまうんですが、じっくり読むとまた聴こえ方も変わってきます。いつもと違う角度で聴くのも楽しいです。またきてね。
Commented by きち at 2011-02-10 00:49 x
リクエストに応えて下さってありがとうございます。わかりやすかったです。
Commented by はるみん at 2011-02-22 00:52 x
はじめまして!!初コメです

私は計算ではないと思います
二宮くんの作る歌(歌詞)は
いつもストレートに
心に染み渡っていきます。
もし計算ならもっと
いやらしさやずるがしこさが
全面的に伝わってくるのでは
と思いました(゚∀゚*)

「ありがとう」本当に
好きな言葉なんですね(。・д・。)
某アルバム収録曲でも
いってましたし(1992*4##111)
ますますありがとうという言葉と
二宮くんが好きになりました。
Commented by 503carryon at 2011-02-22 21:13
はるみんさん
お越しいただきありがとうございます。
「ありがとう」が好きな、二宮くん。彼の好きな物って、きっとすごくシンプルなんだろうな。って思うこと、よくあります。
Commented by もん at 2011-04-03 15:11 x
通りすがりの閲覧者です。冒頭の歌詞ですが、「私の大事なものを隠す」とは、後に「優しく笑うきみが、この時間が空間が泣きたくなるくらい 一番大事なものだよ。」とあるように、「きみ」がどこかに隠れてしまう、ということではないでしょうか。

ここまで手が込んでいると、本当に二宮さんはすごいなと思ってしまいますw
Commented by 503carryon at 2011-04-03 15:58
もんさん。 なるほど。「大事なものを隠す」は「すねた君がどこかに行ってしまう」ということ。というわけですね。そうかもしれません。何か雑貨的なものを隠すより、現実味がありますねえ。 もんさんの解釈のほうが正解なかんしがします。
Commented by すもも at 2011-05-03 17:37 x

二度目のコメントです(^^)♪

この曲は私も大好きな曲です。
でも、表面上の歌詞しか見ていなかったのか、
「なるほどなぁ」というところが多々ありました(笑)

二宮さんは計算するというよりも
ストレートな歌詞をストレートに歌って
逆に裏を読ませてしまうような感じのような気がします。

二宮さんのストレートが不器用なのかもしれませんし
直球過ぎて伝わらないのかもしれませんね。

だから二宮さん自身も
少しひねた印象に感じる方が多いのかもしれませんが、
字余りでもうまく収めようとするより
そのまま伝えようと歌詞にするところが素敵です。

歌を完結させず終わったりする歌もありますし
「あとはみんなの思ったようにどうぞ」っていう感じに
思ってるような気がして、私の中で想像しています(笑)

解説ありがとうございました。
Commented by 503carryon at 2011-05-03 18:57
すももさん。 私は、二宮君は、「かしこいテレ屋」なんだと思います。本音は素直なんだけど、そのまま相手に伝わるのが恥ずかしいので、ちょっと仕掛けをいれるような、、、、ま、根拠のない想像ですけども。
Commented by かな at 2011-07-17 02:03 x
はじめまして!初コメです(*^_^*)歌詞を見てて気づいたのですがほとんどは「きみ」なのに最後のほうの1ヵ所だけ「君」と漢字表記になってるんですね!ここにもまた秘密がありそうですけどどうなんでしょう…
解説ありがとうございました!また見に来ます(^○^)
Commented by 503carryon at 2011-07-17 10:24
かなさん。ああ、本当ですね。なにか意味あるんだろうか?不思議ですね。コメントありがとうございます。
Commented by ムー at 2011-08-07 21:30 x
また来ちゃいましたw虹は元々すごくいい曲だと思ってましたが意味がわかってさらにいい曲だと思いました!

男の人すごくかわいいですね。胸キュンしちゃいました(笑
また来ます。
Commented by 503carryon at 2011-08-07 21:34
ムーさん 男の人はいくつになっても、子供っぽいところがあるのが、魅力的でもあり、とほほな部分でもありますね。^^
どの彼氏にも、この曲の彼氏のような一面があるんじゃないかと思います。
Commented by なつきち at 2011-09-17 00:02 x
はじめまして!!

この曲…
聞いたところによると
本人曰く失恋ソングなのだそうです。

きみ は最初の方の彼で
君  は結婚した彼で

きみ とは違う人生を歩むことになったようです。

これも一説なのですが
そういう意味で雨が降ったのかなあ、とも
考えさせられます。

深すぎてお手上げです 笑
Commented by 503carryon at 2011-09-17 13:52
なつきちさん。はじめまして。その噂が見かけたことがあるのですが、「友達が言ってた」「どこかで聞いた」という情報ソースがあいまいな話のようです。 学生さんの中での創作の噂なのかな?とおもったので、あまり気にせず訳しました。 
でも、本当に本人が言っていたのだとしたら、なつきちさんの説どおりなのかもしれませんね。
Commented by あいあい at 2012-03-01 16:44 x
はじめまして!「虹」のテーマが“きみを忘れる旅”というのは本当ですよ~!某アイドル誌で本人が「この歌は可愛いと言われてるけど、じつは“きみを忘れる旅”というのがテーマなんだよね」と語ってます!確かにきみと君が出てきますもんね!あと、私が思うに「私の大事な物」って“きみ”なのかなぁと。拗ねてどっか行っちゃう=隠す、みたいな!深いですよね~!さすが二宮大先生!長文失礼しました!!
Commented by 503carryon at 2012-03-04 16:39
あいあいさん。そうなんですね。私はアイドル誌はみないので、よく知りませんでした。
Commented by はなこ at 2012-03-04 19:04 x
この曲、可愛いんですよね♪
ニノは、ロマンチックさんだけど、テレやさんで、人に回りくどい論議で、煙にまいちゃうかんじかなぁ!?
Commented by 503carryon at 2012-03-05 23:02
はなこさん。そうですね。二人だけの大切な気持ち。というのがよく描かれている曲だとおもいます。きっと彼もまた素敵な恋をしているのでしょうね。
Commented by ビスコ at 2012-03-19 18:13 x
アメーバの嵐会という嵐ファンの集まるところでこちらの虹話題になってたので再び見に来ました(笑)

二宮君は本当に色んな表情を見せてくれますよね
大人ー!と思ったらこんな歌を書いてみたり…
私的には完全に計算男ですよ(笑)

アメーバにもこちらのブログ読まれてる方多くて自分も読んでることがなんだか嬉しくなりました♪
みんなが質問をするところで、歌詞の意味をどうやって知っているかと言う質問にこちらのブログのことを書いてしまいましたが宜しかったでしょうか?(汗)
もしだめでしたら削除致します(汗)
Commented by 503carryon at 2012-03-20 23:57
ビスコさん。アメーバはしばらく行ってないからなあ。そうですか、知らないところで話題になっているとおもうと、緊張します。^^;
私的にも、彼は計算男ですよ。
アメーバのほうでブログのご紹介いただいたようでありがとうございます。特に問題はありませんよん。
Commented at 2012-03-21 00:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 503carryon at 2012-03-21 06:56
あいあいさん。特に気にして頂くような事は何もありませんよ。
色んな人が色んな事を考えるきっかけが出来れば二宮君も嬉しいんじゃないでしょうか?^^
Commented by あいあい at 2012-03-21 09:42 x
そうですね。つまらないことで、すいませんでした。それにしても二宮さんは面白いことをしてくれますよね(*^-^)時にはふざけてみたり、そうかと思えば素敵な歌をつくったり…。
Commented by そらちゃむ at 2012-03-22 19:50 x

こんばんは!!初コメ失礼させていただきます。
やっぱり君ときみは違う人物で
この曲は「きみ」を忘れる旅というコンセプトで
つくられたらしいです
そう考えるとめんどくさいから好きの一言も
言わないんだなぁと考えられます
あくまで私個人の意見ですので...
コメント失礼しました!!
Commented by 503carryon at 2012-03-22 20:34
そらちゃむさん こんばんは。その話は雑誌のインタビュー話と噂が色々混ざってるようで、よくわからないので、あまり気にせずに訳しています。
正解を求めているわけではない独断解説なのでそれでいいと思ってます。せっかく教えて頂いたのにすみません(>_<)
Commented by せりか at 2012-03-23 12:02 x
きみと君。表記が違うのは、やはり怪しいですよね。二宮さんのことだから、ちゃんと考えがあって表記を変えてるのだろうから、尚更う~ん。もし、もしも、“きみ”がこの世にいなかったとしたら、この歌詞は全部思い出話だけど、唯一、“君”表記の部分は、現在のことを指してますよね。
Commented by そらちゃむ at 2012-03-23 15:25 x
すいませんでした(;^ω^)
でもそのことが書いてある
雑誌の切り抜きを
持っているのでコメントさせていただきました。
迷惑だったのなら
本当にすいませんでした。
Commented by 503carryon at 2012-03-23 20:27
そらちゃむさん。別に迷惑ではないですよ.ただ結構色々な噂や雑誌のスキャンデータが送られてくるのですが、それぞれの人の意見をミックスしてしまうと収拾つかなくなるんで、解釈は聞くだけで本文には反映しないようにしてるんです。
Commented by あいあい at 2012-03-23 22:06 x
人によって色々な解釈や意見があるんですね(^ー^)それぞれの人の考えは、どれも間違いではないかもしれませんが、やっぱり二宮さんがどういう想いで、この詩や言葉を選んだのか気になってしまいます(^ー^;
二宮さんは重要なことをサラッと言われる方なので、よけい意味深に感じてしまいますね。
Commented by あやみぃ at 2012-06-02 20:00 x
やっぱ二宮君はすごいなぁ・・・毎日彼のことしか考えてない私w
Commented by あや at 2012-06-17 14:34 x
やっぱ二宮君すごいなぁ
私,毎日二宮君のことしか考えてない
Commented by 503carryon at 2012-06-17 22:57
あやさん。そうですよねー。そうなりますよねー。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

I SEEK
at 2017-07-22 10:18
つなぐ
at 2017-07-20 12:31
また今日と同じ明日が来る
at 2017-06-17 00:01
Rolling days
at 2017-06-10 22:19
I'll be there
at 2017-06-07 07:25
Amore
at 2017-06-04 09:00
TWO TO TANGO
at 2017-06-03 07:36
Miles away
at 2017-06-02 07:45
Bad boy
at 2017-05-30 22:50
To my homies
at 2017-05-29 22:08

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧