独断解説の嵐

Yes? No?

Yes? No?
作詞/masa-ya  Rap詞/櫻井翔  
作曲/Shusui、Stefan Engblom、Axel Belinder

2005年、嵐5作目のオリジナルアルバム「One」の収録曲。
同アルバムツアーのオープニング曲として、記憶されている方も多いのではないでしょうか?
白い衣装に身を包み、颯爽と登場するシーンが印象的な曲でしたね。

ハウスサウンド風のアレンジで、高らかなシンセサイザーの音と、お腹に響くようなドラムのビートが、鮮烈なイメージです。当時の流行を色々取り入れたアレンジ。今聞くとすこし時代感があるので、あまり近年のコンサートでは使われないですね。独特の高揚感が、魅力的なメロディです。

では、歌の世界をのぞいてみましょう。










==============================
僕達が自分自身に向き合う時。未来を考える今、
その瞬間はきっとやってくる。
さあ、心に聞いてごらん。
いつまでも変わらない想いを、自分の心に誓い、
夢に向かって急げ。風の中へ!


少し意訳しました。
”reflection”は「反射」「鏡などに映った像」という意味。心理学の世界では、言動について振り返り、心の本音を探ることを指したりするそうです。それと、似ているニュアンスかなと思いました。
ここでは、『自分自身に問いかける』とか『自分の心を映し出す』という行為として、訳します。

予想を遥か超えるほど、現実はかなり困難だ。
単調に繰り返すだけの毎日と、
思うようにならず、やりきれなさで埋もれそうだ。

自分の夢に向かって、どこまでもまっすぐに行けると思っていた道も、
行き止まりや、遠回りをしているうちに、
夢を見失ってしまう時もあって、、、


”tough(タフ)”は「不屈な・かたい・しぶとい」という単語です。なかなか思い通りにできない様子をこの言葉で表現しています。
”切なさ”は恋愛の悩みを指すイメージがありますが、「やりきれない」という意味もあります。嫌になって「なんだかなー」って気分の時です。

Yes? No? 選択を迷うたび、自分の心を信じてきた

心が疲れるだけの、プライドなら、捨てたほうがいいかも。
嘘を言うくらいなら、黙っていた方がマシさ


それが叶わないのは、やれないからなの?本当は、やるべきことをやってないからじゃないの?
君の夢を信じてごらん


上手くいかないことを何かのせいにして「やれない」と言うな。本当は自分が「やらない」からじゃないの?と、するどい激が飛びます。

僕達が自分自身に向き合う時。未来を考える今、
その瞬間はきっとやってくる。
さあ、心に聞いてごらん。
言葉に出来ない想いも、映し出せる。光放ち、、、


リフレクション=自分の心を映す時間には、言葉にださず、心の奥にしまった想いもわかるはず。その想いは、輝いているはず。 という意味だと思います。

(さあ、みんな、聴いてろよ!)
向かい風に、髪をなびかせ、
君も、僕も、一人一人が乗り越えてゆく壁。
Yes? (Yes) No? (no) 答えを探して、
毎日、自分と向き合っていく。
そして、自分で選んだ答えとともに持っているのは、
この”心意気”だ。 さあ、行こう!!


”向かい風”は人生の困難のたとえ。みんなが、それに立ち向かっていく様を歌っています。
"def"は、俗語で "definitive"(最も信頼できる)の略語、「クール」とか「イケてる」というニュアンス。なので”Def soul”は、「クールな魂」ってかんじ。

輝いている心、、、
足跡が消えても大丈夫さ。
雨の中、汚れても、すすむべき道はその心の中にあるはず。
さあ、その先へ、、、
笑った瞬間を、いつまでも忘れずにいよう。
君が望んでいる未来へ、つづく道だから


「足跡が消える、雨で汚れる」は、比喩で、目標や夢を見失ったり、嫌になったりした時を指しています。そうなっても、心の中の自分に問えば、未来へ歩いていけるよ。自分を信じよう。という歌詞です。

==============================
この頃の嵐は、まだ若く、練習時間もたくさんあるので、とにかくガシガシ沢山踊ります。
DVD見たことない人は、名作と言われる「One」コンサートのDVD観てみてください。元気がでますよ。

特に特定の主人公が出てくるのではなく、人生の困難に立ち向かい進むすべての人々に送るメッセージ。
静かで、力強い語り口が印象的な楽曲です。
曲の中半に登場する翔君の低い声のRAPが、この曲のメッセージを総括してくれます。

人生はひとりひとりで乗り越えてゆくしかありません。
毎日、たくさんの人生の選択肢を前に、
YESかNOかを自分に問いかけて進みます。
自分自身と向き合って、自分の出した答えを信じて進みます。

受験や異動シーズン。やっかいや困難を前に途方にくれる人もいるかもしれません。
でも大丈夫。いままでと同じように、
あなたらしく毎日の中のYES?NO?を選んで進めばいいのです。
未来はちゃんとその先に用意されています。


[PR]



by 503carryon | 2015-02-14 19:54 | One | Comments(8)
Commented by 佑紀 at 2011-10-31 20:46 x
隠れ(??)受験ソングですね!!
気合い注入!!!!!!!!!!!です!
Commented by 503carryon at 2011-10-31 21:35
佑紀さん。 wwそうかも。受験生におすすめですね。
やれないの?やんないの? 自分を信じて!!! がんばれー!
Commented at 2012-04-03 10:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 503carryon at 2012-04-04 23:23
おおのさん。この曲はとても崇高な感じがしますね、とても遠くまで導いてくれるような。 素敵な曲だと思います。
Commented by もこもこ。 at 2015-02-14 23:46 x
はじめまして、いつも読ませていただいています。
嵐さんの楽曲の歌詞の意味を解釈してみたくてたどり着きました。
いろいろあったと思うのですが、私は、とてもこちらのサイトが好きですよ。
この曲だけでなくメッセージ色が強いの多いですよね、昔の曲。
ONEはライブDVDとして一般販売していないので(アルバムの初回限定に付いただけ)観たことないのですが、
この曲だけでなく、なんか響きます。
悩んで悩んで「あーっ、もう!」ってなっても、結果、決めるのは自分自身なんだなって。
Commented by ももすけ at 2015-02-15 08:48 x
この記事を見て久しぶりにこの曲を聞きたくなりました。
そういえば私は前はこの曲ばかりよくきいていたなぁ...と。
503carryonさんのこのブログはそういった曲に絡まった記憶まで連れてきてくれるので、毎日ちょっとわくわくしながら訪問させていただいております。(笑)
今までは嵐さんの歌声に夢中で(笑)あまり歌詞の意味を考えずに彼らの曲を聞いていたのですが、503carryonさんのブログと出会ってからは歌詞も気にしつつ聞くようになりました。ありがとうございます!
Commented by 503carryon at 2015-02-15 20:46
もこもこ。さん:コメントありがとうございます。そうなんですよね、結局人生、大人になればなるほど、自分自身で決めることだらけ。うじうじしても、じたばたしても自分を信じるしかないなあ。と痛感します。(><)
Commented by 503carryon at 2015-02-15 20:47
ももすけさん:私の文章のせいというより、曲というのはその時のその人の記憶がふいによみがえってきたりして、人生とともにある感じしますね。この曲は聴くたびに「しっかりしなきゃ」とハッパをかけられている気になります。

嵐の歌詞を勝手に読み込みます。検索欄に曲名をいれると過去の記事がでてきます。なお現在はリクエストをお受けしていません。感想コメントはどなたでも大歓迎です。お気軽にコメントしてください。※記事の無断転載はお断りします。
by 503carryon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

また今日と同じ明日が来る
at 2017-06-17 00:01
Rolling days
at 2017-06-10 22:19
I'll be there
at 2017-06-07 07:25
Amore
at 2017-06-04 09:00
TWO TO TANGO
at 2017-06-03 07:36

検索

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧